忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

新型コロナウイルスについての質問です。
ウイルスは、数時間とか数日で死んでしまうとよくテレビで言ってますが、感染者が居なくなったら、数日でウイルスも居なくなると思うのですが、ウイルスはどうやって生き残り、寒くなるとまた猛威をふるうのでしょうか?根本的な所がわからないので、教えてもらえますか?

A 回答 (5件)

数時間で死ぬけど、全てではありません。


人間も、寿命に開きがあります。
それと同じです。
数時間で消える菌もあれば、長く生き残る菌もありますよ。
    • good
    • 0

生命は多様性



むかしオーストラリアで増えすぎたウサギを全部殺す為ウィルスを撒いた。
99%死んだが一部は感染しず生き残った。
コロナも同じと思います。
全滅は不可能じゃないが現実的じゃないと思います。
    • good
    • 0

インフルなんかもそうですが、


実際には、夏の暑い時にも人から人へ感染しています。
どこかに付着して生き残っているのではないです。

ただ、湿度が高いので
空気中をフラフラ浮遊しているウィルスに水分が付着し
重くなってすぐに落下してしまうので
人から人への感染力が弱まり結果としてそれが
感染者を少なく見せるので、収まった、と思えるようになるんです。

昨今は、夏のエアコンが当たり前になり
そういうところでみんなが濃密になって生活するので
インフルなどは夏になっても流行しています。
おそらく新型コロナも同様になると思われ
実際に常夏のシンガポールなどでも一時期感染拡大しました。

寒くなると「第二波が来る」と言われていますが
もしかしたらそれよりも前に、また猛威を振るうかもしれません。

ここまで感染しちゃった新型コロナは土着化し
インフル同様になると思います。
上記のように季節を越えて続く事になるので。

人類を全員焼き殺しでもしない限り
もう根絶するのは不可能ですよ。
    • good
    • 1

ウイルスは生物ではないので死ぬと言うのは正確ではないんですが、時間が経つと感染しないものへ変化するものもいます。

コロナなんかはそうですね。
逆にタバコモザイクウイルスなんかは乾燥させればいくら置いておいても、また水をかけるだけで感染力が復活します。

インフルエンザなんかは北極の方の氷の中におり、春になって氷が溶けると水鳥に感染し、繁殖します。そして渡り鳥はそのウイルスを持ったまま世界各地へと運んでゆくので毎年広がります。

そのほかにも、ウイルスは人だけじゃなくあらゆる動物が持っており、中にはウイルスを持ち続ける個体がいます。コロナなんかは元々コウモリが持っていたウイルスだと言われています。さらに、人間も無症状の人が世界中を探せば一定数いるので、感染者が0になる事はないのです。

ちなみに唯一、0にできたウイルスは天然痘です。
    • good
    • 0

確かに感染者がいなくなれば、ですが常にウイルスは生物の体内などに潜んでいてその日を待っています、人間とか限らず、コロナウイルスならコウモリだとか、そんな哺乳類が持っている可能性も指摘されています。

 
寒くなると抵抗力も落ち人間に移りやすくなり乾燥も相まって、ウイルスが移りやすい条件が重なり大流行が起こるようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりました。

お礼日時:2020/05/24 01:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング