中小企業の働き方改革をサポート>>

中国はアメリカを超えると思いますか?

A 回答 (26件中1~10件)

もう超えてる部分もあるじゃん

    • good
    • 1

超えません。

アメリカが勝ちます。
経済の強さ=軍事力です。アメリカは経済で負けそうになると簡単に武力を出してきます。

日本は高度経済成長時代に一時期だけアメリカを超えました(あのロックフェラービルを日本人が買収するまでに至りました。)
しかし、アメリカに軍事と経済制裁をちらつかされ政治力で意図的に円高(輸出不利)にされ、業界自体を抑えつけられ、今は失われた30年です。

中国も日本と同じ運命をたどるでしょう。中国は日本より大きいぶんアメリカからの政治・軍事圧力が半端ないです。
    • good
    • 1

超えない。

てか日本のほうが上に立つよ
    • good
    • 1

中国もアメリカも日本も韓国ももう駄目でしょ。


これだけ世界各国が密接に繋がりあっている今、何処がコケればみんなコケますよ。
ま〜韓国がコケてもどうもないかもしれないけど。
日本がコケたら世界に対する影響は…
ま、これも大した事はない。
困るのは日本人だけでしょう。
アメリカがコケたら世界経済もコケます。
中国も一緒、中国がコケたらアメリカもコケる。
中国が勝つとかアメリカが勝つではなく、勝者はなく敗者もないドロー。
そして世界中がズッコケる。
    • good
    • 0

いま中国史上初めてのことが起こっています。


それは、ほとんどの国民が飢えていないことで、国民が純粋に生活向上の要求をするということです。
「中国は民度が低い」などと、相変わらずのくだらない議論を続けている人たちは、そのことに気が付いていません。
国民が飢えの心配がなくなったときに、要求することは何かを考えれば、この質問に対する答えは出ます。
当然「自分たちの自由」です。ヨーロッパもアメリカもそうしてきました。
中国が「改革開放政策」で、経済上の自由を拡大していますが、次に来るのは「政治上の自由」です。こう書くと中国は「自由」がないとか「人権が」といった、ヨーロッパ的な政治論を言う人がいますが、
それは「中国は民度が低い」と言っている人と同じで、「自分の価値観」で他者を見ています。
中国国内でこれから生まれるだろう新しい政治的価値観が「世界の常識」となり、
その考え方によった自由、つまりは中国にとって都合の良い自由論が世界に広がります。
そうした意味で中国は「アメリカを超えていく」というよりアメリカが没落します。
これに対抗できるのは「インド」や「アフリカ」の一部の国々で、
そこには物質的及び人的「資源」や「秘められた経済力」が存在しており、
中国と対抗できる余力を持っているはずです。
だからこそ、中国は「一帯一路」政策によってそうした地域を抑えにかかっているのです。

中国に革命が起こるなどと呑気なことを言っている人たちは、
中国が「外に広がる力」を今行使していることに気づいてください。
第2の「大航海時代」が起きているのです。
あの時代、世界で最も豊かだった「中国」や「インド」「イスラム」は貧しいヨーロッパを笑っていましたが、
その後の歴史を考えれば、今後の答えは明白でしょう
    • good
    • 2

越えません。

7分割支那さい。
    • good
    • 1

トランプが中国に戦争宣言したら世界一になるでしょう。

まあそれはないでしょう。トランプは排除されます。トランプと安倍晋三と習近平は共倒れします。そして革命が起こります。
「中国はアメリカを超えると思いますか?」の回答画像20
    • good
    • 0

超える超えないと言うのは、GDPを始めとした経済関係の話でしょう。


これに限った事ならば、超える可能性はかなり高いと思います。

問題なのは経済力を背景に、アメリカに取って代り覇権国家になることです。
そうなると、これはかなり恐ろしい事になると予想されます。
それを皆さんも恐れているのではありませんか?

ベルリンの壁の崩壊と共に社会主義国家も崩壊しましたが、残念ながら旧ソ連邦も中国も中途半端に生き残らせてしまったのは自由主義国家の汚点でしょう。
どちらの国も、あれだけの広大な国土を持っている多民族国家です。

理想を言うのなら、各民族ごとの小国に分離させるべきだったと思います。
中国がアメリカの経済力を超え、世界の覇権国家になった世の中は恐ろしいものを想像してしまいます。

話は外れますがマスク不足の問題についても、かなりの疑念があります。
ドラッグストアーに50枚入り1000円以下で売られていたマスクは中国で製造されていました。
これを発注した日本のメーカーは、一体、どの様な契約を結んでいたのでしょうか!?

日本の小さな商店が個別?に中国に発注して、巷には一時1万円もするマスクが販売されました。
今は値崩れして、一箱2,000円でも売れずマスクが溢れかえっています。
正当な商取引が行われていたのかと疑問に思えてなりません。
WTOに提訴するような事案なのではないでしょうか!

たかがマスクの問題ですが日本から見れば、そんな国がすぐ隣にあるという事です・・・
アメリカも隣国ですが、太平洋は広すぎます。
    • good
    • 0

超えます。

アメリカ負け
    • good
    • 0

超えるとは何をでしょうか?

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報