プロが教えるわが家の防犯対策術!

休校要請は適切だったと思いますか?
感染症拡大防止の一環として全国で学校が休校になりました。そのため、多くの子供たちが
通常の修学の機会を奪われ、教育を受ける権利が脅かされています。

感染しても重症化する割合が低い子供に犠牲を強いる必要はあったのでしょうか?

感染拡大と高齢者の重症化を避けるために、子供が犠牲になるに必要はあったのでしょうか?

団塊世代以上の高齢者の多くは年金受給者であり、現役世代にとっては負担です。

社会負担を軽減するいい機会だったかもしれません。

子供は、未来を切り開いていくための貴重な人材です。

政府や文部科学省は9月入学などとマスク配布に続く、場当たり的な案を検討中とのこと。
現実逃避した政治家と官僚の薄っぺらい脳みそでは、これが限界なのでしょう。

大人の健康を守るために、子供に犠牲を強いることは、戦時下と同様に「大人の横暴」
ではないでしょうか?

A 回答 (7件)

そうですね、子供に限らずシワ寄せを食ったと思う人は沢山います。

『弱肉強食、自業自得…』『君子危うきに近寄らず』各人が徹底すれば不安に慄くこともなく、無理難題に従う必要も無かったと思います。政府方針に文句を言う人、やるべき事をやらない人達が多い証明だと思い、諦めています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/05/24 15:02

日本全国、もう一年、同じ学年をやればいいと思います。

    • good
    • 1

「休校要請」は、何のために、行われたのでしょうかね?


「子供を守るため」でしょうか?

学校で、子供が不幸にして感染して、自宅にウイルスを持ち込んで、
その結果、その両親は、どうなるのでしょうかね?

子供の症状が軽くても(そういう客観的な根拠は無いと思いますが。)、
親が倒れて、最悪、犠牲になったら、その子供は、幸せでしょうか?

「大人の健康を守るために、」と言ったところで、その親が亡くなったら、
どうしますか?

「休校要請」は、感染爆発を防止するための処置であって、結果的に、
「三密」を防止する要請が効いて、「非常事態脱却」になっています。

「修学旅行」も「教育を受ける権利」も、「命があっての事」ですし、
「親が健康であっての事」だと思いますよ。

政府は、「国民を見ている」のであって、その一部「子供」だけを
見ているわけではないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「大人の健康を守るために」と誰か言ったのでしょうか?
質問に「感染拡大と高齢者の重症化を避けるために」と表現しましたが
回答者様のように「大人の健康を守るために」とは表していません。

回答にある「休校要請」と「三密」との関係がわかりません。
様々な事柄がカオスとなって、支離滅裂でわかりません。

新型コロナウイルス感染症に罹患すると犠牲になるのでしょうか?
犠牲とは死に至るということでしょうか?
これまでのところでは、ほとんどの場合、無症状もしくは軽症では
ないのでしょうか?

必要以上に恐れることでの代償が大きすぎると考えます。
新型コロナウイルス感染症に感染し肺炎で死亡するより、
日本国内では他の病気、事故、自殺での死亡者のほうが多いと考えます。

お礼日時:2020/05/24 17:37

妥当だと思います。


子供に犠牲を強いるとおっしゃっていますが、
私は逆に子供たちを守るためだったと思っています。

おかげさまでうちの娘たち3人とも元気に過ごしています。
勉強できないのは確かですが、
健康が一番です。これくらいなんともないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あなたの家族の健康状況は、質問していません。
それと、「学校が休校になったから、行かなくてよかった」としたら
養育者または当事者で、学校に行く行かないの判断はしないのでしょうか?
例えばインフルエンザも感染症です。子供でも重症化することもあります。
学校などでは、感染が広まり学級閉鎖、学校閉鎖になることもあります。
インフルエンザが流行しても、学級閉鎖、学校閉鎖にならない限り、
学校に通うのでしょうか?自主的な判断はしないのでしょうか?
何も考えず横並びに従うことは、日本人の特徴ですね。

お礼日時:2020/05/24 16:33

有効な政策だったと思いますよ。



自宅周辺を見れば分かると思いますが。中学までの子どもって、マスクもせず、そこら中触りまくり、大声を出して、人との距離をとろうともしません。そんな状態の人を、出勤せざるを得ない大人と一緒に公共交通機関を利用させていれば、年寄りで無くても大人が倒れます。アメリカでも、普通に30代40代の方が重症化してます。

そして、子どもは重症化せずに、どんどん感染させていく。地獄ですね。

子どもの未来も、現在の活動が出来なくなれば、ありません。

そして、老人が要らないという言葉は必ず、自分に返ってきます。あなたがいつまでも、年をとらないので無い限り。
    • good
    • 2

>休校要請は適切だったと思いますか?


だったと思う。
子どもの死者は殆どない ただ媒体になって媒介するよね、
休校がなかったら 死亡率の高い年齢者がもっと増えてた。
正解じゃないかな、医療崩壊もなかったしね。

>教育を受ける権利が脅かされています。
非常事態だからね。

こう考えたらどうだろう 
教育の充実を考える オンラインをこの期に充実する 9月の新年度等々。
当然夏休みが削られる なら設備が整ってない学校にクーラーの設置、
今の(4月入学)ネックは夏休みの長さ学力低下の一因 20日ほどに短縮も出来るよね。

安穏と今まで通りが出来ない事の批判じゃなく 良い方向の案が欲しいよね。
    • good
    • 2

要請するのは自由ですよ。



要請に従うか、別の方法を講ずるかは学校設置者である市町村であり、設置者から権限移譲を受けている各地の教育委員会ですから、彼らの判断が妥当であったか妥当でなかったはそれぞれの地区の実情によります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング