最新閲覧日:

6年前にあじさいの鉢植えを買いました。
花が終わって庭に植え替えをしたところ
次の年は花が沢山咲きましたが、
その後は花が二つくらいしか咲かず
葉っぱだけが大きくなっています。
剪定の仕方もよくわからず、一度もしたことがないのですが
どのようにしたら花が沢山咲くようになるのでしょうか?

A 回答 (1件)

多分、剪定が悪く花芽を切ってしまったのでは無いでしょうか。



あじさいの育て方です。

土と環境
土質は、あまり選びませんが、やはり多湿を好むので、湿気のある土がよいでしょう。一日中強い日差しを受ける場所は避け、やや日陰になるような、湿気のある腐植質の土だとよく生育します。
また、花の色は、植えられている土の酸性度によります。
一般に、土の酸性度が強くなると青くなり、アルカリ性に近づくと赤っぽくなると言われています。
この性質を利用して、青花の花が良いときは鹿沼土やピートモスなどの強酸性土を株の周囲に埋め込みます。
ピンクや赤い花では、石灰、草木灰を株の周囲にまいて酸度を弱めてやります。


水やり
あじさいは、水分を特に好みますから、土の乾燥には充分注意して、水やりをします。
特に、夏は葉も大きくなり水分の発散が多いので、1日2回、日中の高温時を避けて、朝夕に水をやります。

肥料は、液肥を発芽後、開花後、秋の落葉前などの時期に分けて、2~3回散布します。

剪定
剪定は、開花後の剪定(摘花)と冬の整枝・剪定があります。
あじさいの花が咲き終わった後に、そのままにしておくと、翌年の花付きが悪くなるので、花が終わったら枝を花下2~3節のところで切ります。
茎の途中にある一番大きい芽を残してその上を切ること。この芽が翌年一番強い芽になります。又、枯れた枝や古くなった枝は、根元から切り落としてください。

また、冬から早春の発芽前までの間に、枝の中程にある太い花芽の上で花枝を剪定し、混みすぎた枝や古い枝・枯れた枝なども根本から切ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とってもわかりやすい説明ありがとうございました。
やっぱり剪定しないかったのが原因かなと思います。
今年は教えていただいたように 剪定してみようと思います。
来年はたくさん 花が咲くことを期待して…

お礼日時:2001/08/12 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報