【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

布マスク2枚配布に反対してるやつってアホですよね?

日本政府が”目標”としている1日の不織布マスク生産量は1500万枚程度。
それに対し1日にマスクが必要な人数は1億2000万人いる。

つまり実質的に供給:需要=1:8

さらに30枚パックなどで売られるので、人口で換算しても1日にマスクを手にすることのできる人数はさらに240分の1に限られ、世帯人数を考慮しても全員の手に届くまでに4ヶ月以上はかかる

ちなみに1月時点では1日にして不織布マスク売り上げ枚数が1億3000万枚を記録しています。

小学生でも供給が間に合わないことはわかると思います。

現在、日本各地の医療機関でマスク不足による感染爆発が発生しています。



■98億円が勿体ない
→この短期間でマスクの需要が減らせるならむしろ安い方。
1から工場新設だとさらにバカ高い経費と配布は1年以上先になり、必要な今の時期に配布できません。

■98億円あれば医療用マスクを生産出来る
→生産量には限界があり、金をいくらつぎ込んでも短時間に大量生産できません。
例えばN95などのマスク製造設備の整備すら最低でも半年以上はかかります。

■郵送費が数億円も勿体ない 
→感染拡大を防ぐために必要。

■98億円を休業補償に回すべき
→仮に全従業員に回したとしても1人たった150円分の額しかなく無意味。また感染予防や医療体制の維持を目的として行うマスク配布は経済対策とは別問題。

■先に給付金をするべき
→医療体制の維持と経済対策を同時に進めている。
給付金は予算の都合上、給付されるのは早くても5月以降、作って配布するだけのマスク配布の方が先になるのは仕方がない事。

■マスク2枚じゃ足りない
→平均世帯人数は2人で必要最低限度。
ちなみに定期的にマスクは配布される上、児童生徒には1人1枚配られる。

■個人で作った方が早い
→マスクを作るのが難しい単身世帯や老人、症状や持病がある人など、必要な人にマスクを滞りなく行き渡らせることが難しく現実的ではない。

■なぜ全世帯なのか?
→マスクが手に入らないなどの社会的不安を払拭しマスク需要を抑えることで症状や持病がある人、高齢者、医療関係者、社会生活に欠かせない職業の人などに回すため。

■国じゃなくて自治体がやるべき
→余計金がかかる

■機能性が悪い
→飛沫の拡散防止に効果があり市販されている不織布マスクと大差がない。

■大差がないのなら医療従事者へも政府が配る”布マスク”で十分なはずだ
→布マスクの方が性能が劣るので世界保健機関などは医療従事者への使用を推奨していません。

■医療従事者にはN95マスクが必要で不織布マスクは必要ない。
→N95マスクが必要なのは医療機関の中でも特に感染症指定病院などの感染者対応をする所。
他の非感染者対応には今まで通りの不織布マスクを必要としている。

■市販されている不織布マスクと医療用マスクは違う
→一部除いてほとんど同じ。


■医療従事者、関係各所に最優先で送るべき
→すでに政府を介して行なっている。

■私には要らない
→身近で必要とされている方に譲るなどしてください。

■メルカリなどに出品されるだけ
→布マスクの転売は禁止されています。

■布マスクは小さすぎる
→日本人の口と鼻を覆うのに十分で標準的なサイズです。

■布切れで簡単に作れる
→配布する布マスクはガーゼを15枚重ねたもので飛沫の拡散防止性と通気性の高さを両立している。
一般的な布では簡単に作ることはできない。

■布マスクではウイルスは防げない
→布でも不織布でも着用者による空中浮遊菌やウイルス粒子の吸入を防ぐためには設計されていない。
例えばBFEの繊維の隙間は3.0×10³nm程度で、新型コロナウイルスなどのウイルスは直径は1.0×10²nm程度でスッカスカで全く防げない上、顔に密着するようには作られていないので顔とマスクの隙間から入り放題。

■余裕で通り抜けられるのならマスクは付けなくてもいいのでは?
→不織布マスクの目的は着用者から出た咳やくしゃみのエアロゾル化を防ぐことにあり、口から出た直後は水分などを含んでいて飛沫が大きく布マスク程度の繊維であればエアロゾルの発生を抑えられます。
つまり二次感染の防止。
万人が布マスクを付ければ感染は起こりません。

■なんで布マスクを付けるの?
→二次感染の防止、喉を乾燥させないため、顔を直接触らないようするため。
喉が潤っていればウイルスを吸い込んでも感染しません。

■既に市場に出回っているから必要ない。
→世界的に見れば供給不足。
第2波、第3波など断続的に感染爆発が起こる可能性があり、長期的に見れば布マスク配布は極めて有効。

ちなみに布マスク配布は日本だけでなく、
・シンガポール
・フランス
・アメリカ;ニューヨーク州
・モナコ
・スペイン
・タイ
・香港
・韓国

など様々な国が行なっています。


↓マスク2枚反対派に対する国民の反応

「布マスク2枚配布に反対してるやつってアホ」の質問画像

A 回答 (6件)

アベノマスク、懐かしいですね。


昔はマスクと言えばあの手のガーゼマスクでした。
ただ格好の良い使い捨てマスクを見慣れた今ははっきり言ってダサい。
サイズが昔のままのようですね。
もう少しサイズを大きくすればコストが無視できないほど高く付くのでしょうか?
安倍さんが顎をニョキッと出して頑張って装着している姿は痛々しい。
割り切って鼻は露出して口だけを覆えば良いのにと思います。
そうすれば少しはマシになるのではないでしょうか? 
それはさておき閣僚が一人としてアベノマスクを使っていない事に、
違和感を覚えるのは私だけでしょうか?
(アベノマスクは使えない、駄目だ、と言ってるようなもの)


一問一答形式、もっともな事ですね。
ただ、
「万人が布マスクを付ければ感染は起こりません。」
「喉が潤っていればウイルスを吸い込んでも感染しません。」
のところ、
「感染は起こりにくい」「感染しにくい」に読み替えた方が良いでしょうね。
使い捨てから洗って再使用への生活スタイルの変化が必要かと思います。
    • good
    • 0

なに言ってんだ、キミは。


前提となる部分に事実誤認が多数あるじょ。
98億円の相当額が誰かのポッケへ入っているのが一番の問題。
    • good
    • 0

PM2.5用と言う中国の防塵マスク嘘か本当かN-95クリアと言うのが出回ってます。


長いゴムで頭に着けるタイプです。
耳が痛くならないのが取柄とか。
マスク配布で第5の発注先疑惑がありますが本体はベトナムに工場があるとか?
私はベトナム追い出されてマスクや消毒液など持ち帰ったけど、
マトモな会社だとクレーム品でニュースになったような酷いのを作る会社有りません。
有るとすれば町工場のモグリです。
私が持っているバイク用をアレンジしたのだと東レのマークがパッケージにプリントされていますから、
東レのフィルムを挟んでいるのでしょう。
日本で今住んでいる所から一番近いローカルスーパーの2階、日用品売り場で客が少なく、
いつもマスク売っていました。
今だと箱入りの50枚入りやピタットマスクなど並んでいます。
解除宣言後近くのファミリーマートだと箱入り山積み、三日経っても売れ残っています。
不良騒ぎにベトナム製だから?と思わせる様な疑惑有りでマスクいりません。
    • good
    • 0

ワタシのように去年の増税前にマスク買い占めた者にとっては、今更布マスク貰ったって使いみち無し、


自家製マスク作る人にも用無し、
使い捨てマスクも値下がり始めてる、

と言う訳で安倍下痢三の最後の置き土産になりそうです笑
    • good
    • 0

ふーん、


ま君にも考えが有るように
他の皆にも考えが有る

あんまり人を小馬鹿にせんほうがよい
    • good
    • 0

そろそろ使い捨て文化から距離を置く事も考えないと、まるまる中国に持っていかれる・・って事ですね。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング