在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

数学は「数論、幾何学、関数、解析学、代数学・・・」。
これらの「数学」を「理論として統一」出来ますか?
或いは、
「物理学」の統一理論は可能ですか? アインシュタインの一般相対性理論のように。。。
でも、量子力学が進歩しても、アインシュタインは頑なに「神はサイコロを振らない」と。

数学の先生が「ニュートンが居なくても、誰かが万有引力の法則」は発見されていた。
万有引力の法則の発見が、150年、遅れていれば「重力定数」で計算できた。
恐らく「微分、積分」も何らかの形で、誰かが発見した筈だ。
「ピタゴラス」が居なくても、何時か誰かが「ピタゴラスの定理」を発見した筈だ。

ただ「レフ・トルストイが存在しなければ、アンナカレニーナと言う名作」は無かった。と。

先生は「大学に行って興味があれば「量子物理学」と「数学」は繋がっているかもしれないから、
良く学びなさい」と言ってました。

僕は大学で「量子物理学」を専攻したいと思っています。

質問者からの補足コメント

  • へこむわー

    補足です。

    出来れば「ググる」のは止めてください。
    「薄っぺらい回答」が丸見えでぇ~す。

    「数学の統一理論」や「物理学の統一理論」の質問をして、
    そもそも「漠然として、意味が分かりません」と言って居る時点で、
    「数学」や「物理学」、「量子物理学」を理解していない証拠です。

    普通なら、難しいでしょうが「高校生」に出来るだけ理解出来るように、
    回答して頂ける筈。

    なのに、僕の質問に悉く難癖を付け「話しを本筋から逸らして」、
    さも「回答」しているようにしているだけ。

    ピぇ~ん!!

      補足日時:2020/05/25 22:02
  • うーん・・・

    「1番」への補足。

    何で、そんなに怒る?
    ってか、怒る事なの?
    僕は、まだ高校2年。そりや、間違った記述もしてると思います。

    でも、その間違った部分を「訂正」してくれるのが「回答者」じゃないの?

    僕の言ってる事、間違ってますか???

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/05/25 22:13
  • どう思う?

    「2番」回答。

    なんで「怒るの」?

    なんで、僕、「怒られてるの」?


    僕の言って居る事、間違ってますか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/05/25 22:15

A 回答 (2件)

ぐぐってなんかいませんよ。

専門家なので。
定義をしないで漠然と統一を投げかけるのは、バカだ!と教えて上げただけです。全部数学って、嫌みだよ。
バカなのでわからなかったかな?

無知の開き直りは、みっともないよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

怒ったぁ~(笑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)!!

必死のパッチだね。
高校生相手にね。

>ぐぐってなんかいませんよ。専門家なので。
「専門家」?
何処の大学院の何学部卒業なの?
どこの国の、何処の研究機関に所属してます(或いは、過去、所属して居たか)か?

お礼日時:2020/05/25 22:08

>数学は「数論、幾何学、関数、解析学、代数学・・・」。

これらの「数学」を「理論として統一」出来ますか?

統一とはどういう意味ですか? 漠然と統一といっても無意味です。すべては、数学。統一されているじゃないですか。

>或いは、「物理学」の統一理論は可能ですか? 

これは、漠然とした話ではありません。すでに統一されている、電磁気力、弱い力、強い力と、すべての素粒子を、場の量子論を中心に扱えるようになった。
それに、重力を統一しよう・・・という具体的な話です。可能かどうかは、だれにもわかりません。しかし、みんながチャレンジしている最先端のテーマです。

>アインシュタインの一般相対性理論のように。。。
これは意味不明。一般相対性理論は、質量と重力、加速度と発生する力などを統一的に扱うだけ。物理の中では古典理論ですね。
すでに、量子力学に、特殊相対性理論は組み込まれているので、上述した統一理論は、場の量子論と、一般相対性理論の融合とも言えます。

>でも、量子力学が進歩しても、アインシュタインは頑なに「神はサイコロを振らない」と。
進歩ではありません。アインシュタインが生きていた時代は、初期量子論のころですね。アインシュタインは、量子論を信じられず、さいごまで不完全な理論だと思っていましたが、結果として、間違っていましたね。

>数学の先生が「ニュートンが居なくても、誰かが万有引力の法則」は発見されていた。
でしょうね。

>万有引力の法則の発見が、150年、遅れていれば「重力定数」で計算できた。
意味不明です。

>恐らく「微分、積分」も何らかの形で、誰かが発見した筈だ。
実際、ニュートンが微分積分を発見したのではありません。複数の人が、同じ考えにたどり着いています。

>「ピタゴラス」が居なくても、何時か誰かが「ピタゴラスの定理」を発見した筈だ。
ピタゴラスが発見したかもわかりませんね。世界中いろんな人が、経験的にこのことは知っています。

>ただ「レフ・トルストイが存在しなければ、アンナカレニーナと言う名作」は無かった。と。
よくわかりません。

>先生は「大学に行って興味があれば「量子物理学」と「数学」は繋がっているかもしれないから、
良く学びなさい」と言ってました。

物理は自然の体系を解き明かす、仮説群。 数学は、手段です。 すべての物理は、数学とつながっているのは当然です。

>僕は大学で「量子物理学」を専攻したいと思っています。
がんばってください。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答がムチャクチャですね。 さては、「ググり」ましたね。

数学は理論上「統一されていませんよ」。
「数論、幾何学、関数、解析学、代数学・・・」。
これらは数学の領域の学問であり、各領域が「数学」と言う、一つの学問としては「統一されていません」。

あと、長々、ありがとうございます。

もう、結構。

コケコッコーです。

ぴぇ~ん。。。

お礼日時:2020/05/25 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング