外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

大学に行くメリットってなんですか?

A 回答 (27件中1~10件)

マジかどうかで意味は全然違います。


どこのなんていう大学かなんて、マジな世界では意味なしです。
日本ではそうでないようですが。

私はプロファイルに書いたような者です。
いわゆる一匹狼のエンジニアです。
日本の大企業で仕事をしていますが、『家も家族もアメリカ在住』、『我々の生活では、給料以外、会社の世話になっていない』、『私の技術が要らないならさっさとやめて他に行く』が私の生き方です。
エンジニアは一人で仕事が出来るわけではありません。
しかし、キーになる技術がないと他社には勝てない。
そのキーを持てばいいんです。

私は小さいころから電子工作やプログラミングが好きでした。
なので、それを伸ばしたいから大学に入った。
そこで、アメリカにはもっと上の技術があることを知り、結婚した家内とアメリカを目指した。
簡単じゃないです。
何年もいろいろ努力しました。
そして今があります。

大学の名前や学位で仕事をしたことはないですが、そこで勉強してきたことがなければ今はありません。

家内は日本で短大の家政科しか出ていませんでした。
しかし、40を過ぎたある時にアメリカである学位をとると決断。
それがあると彼女がしたいあることが出来るからと。
州立大に直談判し、日本の通信制の大学の単位をみとる約束を取り付け、2校を受講。
獲得した単位で編入を果たし、留学ではなく正規の資格で、子供の目の前で学長からアーナー(優等生)の称号の卒業証書を受けてました。
それを使い、今の彼女の仕事上での優れた地位があります。
このちの日本人で彼女のレベルの仕事をしてる人はいません。

子どもはアメリカで生まれ育ちました。
家の中では私と家内が日本語で話すので日本語の生活を、学校では英語とスペイン語。
なので、日本語、英語、スペイン語がネイティブです。
加えて、中学校からは第二外国語が入り、こどもはフランス語をとっていました。
アメリカの学校は、公立と言えどもピンキリです。
遊びほうける子たちばかりのところもあるし、そうじゃないところもある。
子どもはやりたいことがあると言い、高校のころから財団や学会、大手企業などが主催する懸賞論文に応募してました。
単なるレポートや感想文では門前払いを食らうしっかりした募集です。
日本の下手な大学の大学院生なら門前払いを食らうでしょう。
そう言うレベルのものがこの国にはあります。
そして、そういうところを経験すると、道が開けるんです。

そうして子どもは大学に進みました。
高校時代の活動が認められ、普通なら3~4年生の優秀な子しか受け入れてくれない医歯薬生物系の学部長の研究室の研究者に受け入れてもらえました。
この待遇だと、たかが大学1年生でも、大学院生と同じように論文も出せるし、学会の会合に行って専門家と直接接して勉強も出来ます。
また、彼は、その待遇を生かし、医療用の先端電子機器の研究もしたいので、工学系と、それに使う特殊な医学系の勉強もしたいと言い出しました。
大学とは、勉強をするところです。
そのとき、通う大学に希望するすべての教育機能があるわけではありません。
子どもが通う大学は日本の東大や京大と比肩する州立大の旗艦校(本部校)ですが、工学系はなく、彼の望む医系の講座もありません。
なので、彼は大学に掛け合い、隣町の州立の工科大と、それとは別の隣町にある私立の大きな大学の医学部の講座の単位を認める約束を取り付けました。
家内の場合と同じです。
それでも単位が足りないので、彼は同じように大学に直談判して認めさせ、学部の間、3か月の夏休みを全部、フランスの大学の夏期講座に行ってました。
授業などが全部がフランス語の上、1年分の授業を3か月に圧縮しているので、予習・復習・授業・演習・実習・実験・臨床・病理など、こなすのが大変だったと言っていました。

大学生とは、高校生の上のレベルの教養・知識・技術・技能をてにいれた者を言います。
学校のレベルにもよりますsから、お遊び学校のかたがたはそうじゃないでしょう。
でも、社会に出れば、どこでどうしてきたかはすぐにわかります。
安っぽい人は安っぽいんです。
中身のある人は、出身とか学歴を言わなくとも信用できるんです。

大学に行くのにはメリットはありません。
そこであなたが何を手に入れたかです。
なにも手に入れなければ『無駄だった』というだけです。
ただ、大学に行かないと手に入らないものもあります。
それは、大学がどれだけしっかりそれを提供してくれるかによります。
安っぽい大学はそれがない。
だからみんないいところを目指すんです。

でも、繰り返します。
『いい』と言われる大学に行っても、あなたが自分を伸ばせるかどうかはあなた次第です。

いいと言われる大学には、うぬぼれや金持ちのボンボンがいっぱいです。
そういった連中の誘惑に負けずに自分を延ばせば未来はあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すごく自主性のある家族ですね(((;ꏿ_ꏿ;)))
僕は優秀でないのでそこまでできませんが得たいものを自分から得るのが大切なんですね。頑張りますᕙ(@°▽°@)ᕗ

お礼日時:2020/05/31 07:56

勉強したい人行きたい人はほんとに行ったらいいと思うけど、曖昧な理由なら行く意味は無いと思います

    • good
    • 0

ある人はある。

にゃいひとはにゃい。

でもって後者が多いね。
    • good
    • 0

勉強+人脈


普通は別の都道府県にいる人間にあわないから、同年代でも結構新鮮。
    • good
    • 0

本来は、勉強がしたい為でしょうね



しかし、そうでない人が多いと思う
ただ、何となくという人が多いと思います。
    • good
    • 0

企業の採用側の意見になりますが、高卒者よりも大卒者のほうが、少ない情報でも無難に物事をこなせるからですね。



初任給は2~3万円程度の違いくらいしかありませんが、生涯賃金は4000万円以上の差になります。

それだけの投資に見合った働きをしてくれますよ。大卒者は。
    • good
    • 1

サークルで異性とウハウハ。

    • good
    • 0

大学行ったって高卒と初任給2〜3万しか違わんし、お金が欲しかったらお金を扱うとか、長い目で見てのメリットなんて我慢の塊でしかない。

それを享受できて、その世界を守り、ならず者を排除し続ける事が出来ればいつか達成されるのでは無いか?という世界観だな。
なるようになる。もがいてもあがいても、なるようにしかならない。体調の良い時はいい。悪ければ悪くなる。生涯なんて考えてられない。乙。
    • good
    • 0

生涯賃金のためと周りが大学に行くから取り敢えず行かなきゃという思いでなんとなく行く人が多いです。


高卒と大卒では初任給が3万程度違うし昇給幅も違う。

しかし大学4年分の学費が400万位、人によってはそれ以上かかることを考えたら大学に通ってる人に比べて高卒で4年早く社会に出たほうが4年分の給料や職歴・社会経験が多く有利になる気がします。
    • good
    • 1

沢山の方に出会い勉強出来る事です。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング