『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

こんにちは、

私は現在、1戸住宅で、将棋センターを開設したいという構想を温めています。場所は既に確保(親族から無料で借用、合わせて駐車スペース何十台でも可能)してあり、構想をまとめてあげて出来れば今年5月連休前にオープンさせたいと思っています。
これで儲けようという気持ちはありませんし、これで儲かるとも思っていません。

ただやるからには家賃はかかりませんが、それ以外の経費で、赤字だおれにだけにはならないように、地元に密着しアットホームな感じで長続きさせたいと願っています。
スペースは、18畳のワンフロアと洋間8畳あります。

対局は18畳のほうにして、洋間は喫煙とかくつろぎスペースにしようと思っています。

さて質問ですが、私は将棋大好き人間ですが正式な段位もなく弱いです(笑)
こんな者が席主になっては、嘲笑されませんでしょうか。
(かって将棋同好会を1年半やった経験はあります)

18畳ではあれば、普通何卓の盤を設置すれば、丁度多くもなく少なくもない台数になるでしょうか?私は一応10セツトぐらいと思っていますがどうでしょう。

脇息や背もたれできるよう、座椅子なども必要でしょうか。

青少年育成のためにも小・中学生と女性は無料にする考えでいますが、一般大人席料などはどのぐらいが普通でしょうか。

軌道にのるようであれば、将来的には、ネツトでも対局できるようパソコンは設置したいと思っています。

新しい将棋センターは、こうあって欲しいな 自分が経営するならこうするなどという色々な運営上の観点からアドバイス どんな些細なことでも結構ですので、全国の将棋ファンの皆様忌憚のないところで教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 将棋アマ四段(県代表経験・将棋道場幹事経験有り)です。

まず不明なのが、質問者さんの将棋センター開設予定地の立地

条件です。居住地が都心クラス、政令指定都市クラス、中核市クラス、それ以外の市町村なのか?市街地なのか、郊外なの

か?によって集客状況は全く違うでしょう。そして競争相手(他の有力将棋道場)の存在等、不明な点が多いです。一将棋愛好

者の一般論としてお答えすると、現在道場経営を立ち上げるのは、かなりの冒険であると思います。それは儲かる儲からない

のレベルではなく、普通の手法では確実に赤字になります。私は政令指定都市に在住しているのですが、将棋センター又は道

場が新しくオープンしても、まず3年と続きませんね。老舗でもない限り、平日の客はせいぜい5~6人程度。土日で10人~15人

来れば御の字。ひと月の客数を累計するまでもなく、とても商売にはなりませんね。ただ質問者さんの場合は、家賃・駐車料金

がいらなさそうなので、ご自分の給料だけ、というのであれば可能とも思われます。

 将棋の強弱は席主には必要ありません。必要なのは将棋に対する熱意と誠意だと思います。

 盤の設置数は、対局場が畳か椅子かによって違いがあると思いますが、畳であれば書かれている盤数程度だと思います。

 子供・女性の扱いについては、私は席料無料には反対です。なぜなら、「物事を習うのにはお金がかかる」からです。習った

ことに対する対価を支払ってこそ真に芸は身につく、と私は考えます。一般的には女性子供は割引~半額でしょう。大人席料

は、平日で千円まで、土日で千五百円まででしょう(夕方から来場の割引は有り)。

 ネット対局については、現在すごい勢いで普及していますが、私は将棋道場には1、2台あれば充分と考えます。ネット将棋が

出来る道場、ではなく、あくまでネット将棋も出来る道場という位置付けがよろしいのではないでしょうか。ネット将棋を指すだけ

なら、自宅でもネットカフェでも出来ますので。

 以上、駆け足で私説を述べましたので、間違いがあるかもしれませんが、一将棋愛好家として、質問者さんの将棋センターが

無事オープンできますことを心よりお祈りしております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のレスありがとございます。大変参考になりました。詳細ご丁寧なるアドバイスに感謝申し上げます。立地条件は35万地方都市に隣接しているベツドタウン郊外の田舎です。
やはり相当に難しいようですね。そしてその通りだと存じます。

席料はせいぜい300~高くても500円程度と考えていましたが、いくら安くても田舎の、名も無いセンターでは集まらないでしょうね。

お礼日時:2005/01/14 14:20

以前、いくつかの将棋センターにせっせと通っていたことがあります。


どのセンターでも、以下のようなことが取り入れられていました。

自分のレベルにあった相手を紹介してくれる。
星取り戦を定期的に開催する。
段位の認定が可能。
時々(定期的に)、プロ(奨励会会員でも可)の指導対局(有料)がある。

新規オープンの事例ですが、あるセンター(プロ棋士経営)ではオープンの時、新聞の折り込みチラシで告知があり、初日(から何日間か)の来場者には扇子のプレゼントがありました。


まずは、日本将棋連盟に相談されてはいかがでしょうか。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございました。
とても参考になり感謝です。やれるかどうか棋友数人含めてもう少し検討した上で結論を出してみたいと思います。
日本将棋連盟にもメールでご相談してみます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/01/15 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将棋の段位、級位について

将棋が好きで子供の頃から指してきているのですが、
まだ、段位とか級位とか取っていません。
「取りたいなあ」と考えてはいるのですが、
実際、どこでどう取るのか分かりません。

日本将棋連盟が出している月刊誌で応募して
初段を取れるということは知っているのですが
私自身、そこまでうまくはありません。

将棋は初段から始めるものなのでしょうか?級位はないのでしょうか?
また、雑誌などの問題を解いて応募するという方法しかないのでしょうか?

このようなことに詳しい方、または何か知っている方、
なんでもいいですので教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ukeaoiさんは将棋がお好きとのことで、同じ愛好者がいてうれしいです。
さて、段位・級位についてですが、これはその人の強さの目安でプロとアマチュアでは基準がまったく違います。アマチュアの場合、下は10級ぐらいから始まって、
9級・・1級と強くなり、それを越えると初段です。あとは二段、三段と強くなっていきアマチュア名人とかになると五段を日本将棋連盟から授与されます。(なお、プロの場合は試験を受けて奨励会に入り大体6級ぐらいからスタートしますが、これに受かるにはアマチュア4段は必要です。)

さて、ukeaoiさんは自分の棋力を判定して欲しいのでしょうか。それとも免状が欲しいのでしようか。まあ免状は棋力の反映とも見ることができますね。

棋力の判定だけなら比較的簡単です。一番手軽なのは、将棋道場とか会所とかへ行って実際に将棋をさせば、その道場の師範にあたる人などが判定してくれます。また、道場でなくとも初段以上の強い人なら何級ぐらいと教えてくれると思います。身近にそういう場所や人がいない場合は「将棋世界」などの雑誌や「週間将棋」のような新聞(これは毎日新聞系で週一回配達してくれます)などで、問題を解いて往復葉書で応募していくとその回答に応じて点数が返信され、その点数が一定にな
ると申請して級位や段位を認定してもらえます。この時は、上になるほど問題が難しくもなりますし、それだけ持続して応募した、ということから申請した級位や段位の実力がついたと判定するわけです。(自分の好きな段級から始められます)

それで、判定された段位の免状を欲しいとなると、ちょっと面倒です。基本的に日本将棋連盟から免状をもらうにはその段位によって料金がかかります。初段が税込みで31500円からです。これは上の棋力検定や、プロ棋士の推薦などいくつかの方法があります。

最後になりますが、インターネットを通じても段級の認定や免状の申請が行えます。詳しくは下のURLの中の「インターネット棋力認定」をごらんになってください。将棋が本当に判りだし、面白くなってくるのは初段を取ってからです。
ukeaoiさんもまずは初段をめざしてください。

参考URL:http://www.shogi.or.jp/

ukeaoiさんは将棋がお好きとのことで、同じ愛好者がいてうれしいです。
さて、段位・級位についてですが、これはその人の強さの目安でプロとアマチュアでは基準がまったく違います。アマチュアの場合、下は10級ぐらいから始まって、
9級・・1級と強くなり、それを越えると初段です。あとは二段、三段と強くなっていきアマチュア名人とかになると五段を日本将棋連盟から授与されます。(なお、プロの場合は試験を受けて奨励会に入り大体6級ぐらいからスタートしますが、これに受かるにはアマチュア4段は必要です...続きを読む

Q大阪で将棋ができるところ

将棋にはまってしまいました・・

毎日、ネットで将棋を打っているのですが、実際の駒を使って対面で将棋を打ちたいと思います。

最近、大阪(梅田近辺)に引っ越してきたのですが、将棋道場など将棋を打てるところを教えてください。

天王寺は将棋のメッカだと聞いたので行ってみたいのですが、天王寺に対するイメージが悪く、近づきにくいです^^;
安心して将棋が打てるなら、天王寺近辺を教えてください。

それと、将棋道場、将棋サロン、将棋クラブetc..いろいろあるようですが、違いや料金システムがわかりません。

上記のようなところは、雀荘のようにお金を賭けることが暗黙の了解なのでしょうか??
行ったことがないので、全然わかりません。。

まだまだ初心者ですので、単純に将棋を楽しみたいだけです。

大阪で安心して将棋を打てる所を教えてください。
また、料金システムやマナーなど、何も知らないので、初心者の私に教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方がおっしゃっているように、
今は公然と賭け将棋をやっているようなところはありませんので、
どこの道場に行っても、心配するようなことはありません。

場所によって多少の差異はあるかもしれませんが、
一般的な対局までの流れは、おおむね以下のようなパターンです。

http://homepage2.nifty.com/okachimachishougi/doujou.htm

なお、この例の御徒町将棋センターは、かなり規模の大きなところですので、
同レベルでの組み合わせが容易なため、駒落ちは無いようですが、
規模の小さなところでは、タイミングよく同レベルの相手がいない場合、
駒落ちでの対局もあるかもしれません。

ご自身の棋力(段級位)が不明の場合、
受付で相談すれば、ネット対局でのレートなどを参考に仮の段級位がもらえると思います。

席料(入場・対局に必要な費用)は道場によって異なりますが、
一般的には1日で1,000前後です。(夕方から行くと割引があったりします。)

大阪の将棋道場はよく知りませんので、以下のサイトで探してみてください。
http://www.shogitown.com/dojo/top-d.html
http://www.shogidojo.net/amaren/dojo/dojo_top.html

将棋道場(クラブ)をやっているような人は、たいてい普及にも熱心ですので、
事前に電話で問い合わせをすれば、
料金、不安なこと、その他わからないことも親切に教えてもらえると思います。

No.1の方がおっしゃっているように、
今は公然と賭け将棋をやっているようなところはありませんので、
どこの道場に行っても、心配するようなことはありません。

場所によって多少の差異はあるかもしれませんが、
一般的な対局までの流れは、おおむね以下のようなパターンです。

http://homepage2.nifty.com/okachimachishougi/doujou.htm

なお、この例の御徒町将棋センターは、かなり規模の大きなところですので、
同レベルでの組み合わせが容易なため、駒落ちは無いようですが、
規模の小さなとこ...続きを読む

Q2流のプロ棋士の生計

囲碁でも将棋でもトッププロと呼ばれる人は別として、あまり強くないプロ棋士は生活が大変だ。いろいろバイトをしないと食べていけない。と、聞いたことがあるのですが、本当でしょうか。

Aベストアンサー

対局料以外に基本給があるので全く無収入になることはありません。
とは言え最低ランクでは20万円を切る程度ですので
新人サラリーマン程度でしかありませんね。

基本給と対局料だけで十分に生活できるという程ではやはり無いので
大抵の人はアルバイトをして生計を立てています。
バイトと言ってもコンビニやガソリンスタンドではなく
町の将棋道場で指導対局をしたりデパートの将棋イベントに出演したりですね。

将棋界のランクは全部で5つ。
一番下位のC2組だと対局料は数万円程度。
確実に指せるのはランクを決める順位戦で、これが年間約10局。
他の棋戦全て参加しても10局ほど。
全部負ければ年20局程度。
対局だけだと総収入300万円前後になりますね。

ちなみにC2組でも3年続けて負け続けたら
ここからも降格してフリークラスとなり基本給さえも貰えなくなります。
こうなると本当に対局料のみで生活することになります。

他と比べること自体おかしいのですが
プロ野球なら最低年俸400万円以上。
2,3年活躍すれば1億です。
一年に100人程度プロになれます。
自分の努力で活躍すれば必ず収入はアップします。

将棋界は年に4人しかプロになれません。
昇級できるのも年に2人ほどです。
順位戦で全勝しても昇級できない可能性さえあります。

対局料以外に基本給があるので全く無収入になることはありません。
とは言え最低ランクでは20万円を切る程度ですので
新人サラリーマン程度でしかありませんね。

基本給と対局料だけで十分に生活できるという程ではやはり無いので
大抵の人はアルバイトをして生計を立てています。
バイトと言ってもコンビニやガソリンスタンドではなく
町の将棋道場で指導対局をしたりデパートの将棋イベントに出演したりですね。

将棋界のランクは全部で5つ。
一番下位のC2組だと対局料は数万円程度。
確実に...続きを読む

Q将棋の普及指導員はどうやって正式免状を取得したのですか

将棋の普及指導員についてご質問があります。
正式免状が3段以上の方が普及指導員の条件の一つですが、この人たちはどのようにして免状を取得したのですか。

点数を集めた、新聞などでいわゆるお金で正式免状を取得したわけではないですよね。

県代表で無償で授与された実力のある本当に価値あるものなのですか。

24などのネット対局では常に有段者タブにいらっしゃるものですか。

Aベストアンサー

> 県代表で無償で授与された実力のある本当に価値あるものなのですか。

そういう人は少ないと思います。多くはプロ棋士の推奨でお金をはらって段位を獲得したものです。実際にそういうことをして指導員の資格を取った人が昔の知り合いにいました。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q町の将棋道場ってどんなとこ?年配者ばっかりなの?

特別将棋が大好きっていうわけじゃないんですけど、まあ暇なときに指せる相手と場所があればいいなって思ってますので、よくビルに看板掲げている将棋屋さんが前から気になってました。

実際、どんな雰囲気なんですか?
僕がイメージしているのは、いくらかお金を払ってそのときにたまたまいた人と指すっていう感じですけど。
一人で行って入りやすい雰囲気なんでしょうか。
僕の棋力は・・・アマ5級から初段レベルだと思います。(詰め将棋によって判定)

あと年齢層なんですが、やっぱり年配の方が多いんでしょうか。僕は30歳ぐらいですので、できれば同じ年代ぐらいの人が多いと嬉しいのですが・・・。

また、池袋・新宿・渋谷等巨大ターミナル駅にある道場と住宅街の駅付近にある道場とでは、雰囲気とかが違うものでしょうか。
もしご存知でしたら、都内で僕のような年齢層が集まるような場所教えてください。

ちなみに、真剣に強くなりたいというよりは、今の棋力のままで勝負を楽しめればいいって感じです。

Aベストアンサー

>僕がイメージしているのは、いくらかお金を払ってそのときにたまたまいた人と指すっていう感じですけど。

その通りです。

>一人で行って入りやすい雰囲気なんでしょうか。

入りやすい入りにくいは気分の問題ですが、
ごく普通に相手してくれますよ。
最初のときは、手合管理のためにカードを作るか
名簿に記入する作業があります。
2回目以降は、入るときに名前を言います。
サービスのいいところだと、顔と名前を覚えてくれます。

最初の回で、対戦成績によって妥当な棋力を判定してくれます。
詰将棋の結果で5級~初段ぐらいなら、相手になる人は多いと思います。
(ちなみに私の棋力はもっと下です)

一回の料金は千円以下というところが多いでしょう。

年齢層については、たしかに年配の方は多いですが、
若い人もいますよ。大学生もいます。
私は碁会所も将棋道場も行くのですが、
どちらかというと将棋の方が若い人の割合が多いようです。
(何カ所も行っているわけではないので、行った所からの印象ですが)
土日だと、小学生や中学生も来ます。

>僕がイメージしているのは、いくらかお金を払ってそのときにたまたまいた人と指すっていう感じですけど。

その通りです。

>一人で行って入りやすい雰囲気なんでしょうか。

入りやすい入りにくいは気分の問題ですが、
ごく普通に相手してくれますよ。
最初のときは、手合管理のためにカードを作るか
名簿に記入する作業があります。
2回目以降は、入るときに名前を言います。
サービスのいいところだと、顔と名前を覚えてくれます。

最初の回で、対戦成績によって妥当な棋力を判定してくれます...続きを読む

Qプロ棋士の給料は、どこから捻出されるのですか?

プロ棋士の給料は、将棋連盟から払われるものですよね。
そのお金はどこから流れて来たものなのですか?

Aベストアンサー

連盟の収入源は新聞(テレビ)の棋戦が全体の6割ほどを占めます。
竜王戦や名人戦クラスでは3~4億になります。全体で16億~17億です。
棋戦はインターネットの普及でやや先細りしており、懸念材料ではあります。

そもそも新聞棋戦は名人戦を除いて新聞社側に主催の決定権があり、
将棋連盟の主たる営業活動から生じたものではないので、
この依存度が高いということはいずれ破綻を招くことでしょう。
(尤も破綻しても少人数制のスリムな新連盟はすぐに結成されます)

次に多いのが免状収入ですが、具体的数字は決算報告書で公表していないようで分かりません。
その他にもデパートやサイン会などの催し、書籍の発行などがあります。

こちらのページはなかなか興味深いですからのぞいてみてはどうでしょう。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/sbc2005com/archives/2005-04.html

Q将棋と囲碁のプロ棋士の人数の違い

囲碁をやったことのない超初心者です
将棋界も囲碁界も年間4人くらいしかプロになれないのに
将棋は約160人、囲碁は400人とプロの数に差があります
なぜ違うのですか?
入ってくる人数が同じなら、プロの人数も同じにならないとおかしいと思うのですが。いずれ同じ人数が引退するんですから。
謎です。

Aベストアンサー

既に書かれているように, 最初の前提が間違ってる.

将棋でプロになるのは (編入試験を除くと) 三段リーグを通過するしか方法はなく, 1回 (半年) のリーグで通過できるのは最大 3人だから, 年間で最大 6人. ただ, 現在の三段リーグができてから実際に 6人プロになった年度はなく, ほとんどの年度では 4人でたまに 5人昇段する.

一方囲碁の方は日本棋院と関西棋院がそれぞれ採用していて, 日本棋院が年間 6人. 関西棋院は見付けられなかったけどここで 2人とれば 8人. 過去の例だと 1年で 10人くらいとったときもあったんじゃないかな.

あとついでにいうと将棋には「強制的に引退させられる」制度があるのに対し囲碁にはないようだ.


人気Q&Aランキング