【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

XをBanach空間、Yをノルム空間とする
そして{Tα} α∈A⊂B(X,Y)
B(X,Y)はXからYまでの有界線形演算子の族でAは任意の濃度を持つことができる添字集合とし、必ずしも可算ではないとする。この時
Bn ={x∈X| sup(α∈A)∥Tαx∥≦n}
について閉集合で凸であることを示してください。

A 回答 (1件)

有界線形演算子




連続線形写像
であれば

||||_XをXのノルム
||||_YをYのノルム
とすると

F={y∈Y;||y||_Y≦n}はYの閉集合だから

閉集合Fの連続写像Tαの逆像
(Tα)^(-1)[F]
はXの閉集合となるから

Bn
={x∈X;sup(α∈A)||Tα(x)||_Y≦n}
=∩_{α∈A}{x∈X;||Tα(x)||_Y≦n}
=∩_{α∈A}(Tα)^(-1)[{y∈Y;||y||_Y≦n}]

は閉集合の共通部は閉だから閉になるけれども



連続線形写像
でなければ
いえません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング