人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はじめての一人旅でおすすめの国を教えてください


家族や友達が行きたがらない国に行きたいので一人旅をしたいです

行きたい国↓
ネパール、ベトナム、ラオス、タイ、ハンガリー、オー
ストリア、チェコ、フランス、モロッコ、メキシコ、エジプト、トルコ、台湾、シンガポール、セルビア、ギリシャ

この中では台湾が難易度が低いかなぁと思いますが他の国はどうでしょう
特に行きたいのはラオス、ハンガリー、エジプト、モロッコです

ちなみに20代の女です

A 回答 (9件)

#6です。



実際のところ、西アフリカ諸国以外はそんなに大変ではないです。治安という観点では中南米やインドは多少心構えが要ります。厳格なイスラム国では振る舞いに注意する必要がありますが、大抵は入国が困難なのでなかなか行けません。もちろん、内戦中の国(シリアとかイエメンとか)とか、紛争後、安定した政府がなかなか確立できていない国(イラクとかアフガニスタンとか)は別格で大変ですので、お勧めはしません。

質問者の考える「難易度が低い」が、「日本語が通じる」であれば、台湾、トルコ、ネパールあたりでしょう。全員が日本語を話すわけではありませんが、観光客に接する人が話者である可能性は高いです。タイやベトナム、シンガポールも相応に日本語を理解する人はいますが、少し少なくなります。

日本語ではないにせよ、英語が通じるという観点であれば、意外と欧州は通じません。オランダ、ドイツなどでは一般的ですが、中欧、東欧とか、スペイン、フランス、イタリアなどでは意外と通じません。タイも同じく。高いホテルや空港では大丈夫ですが、タクシーでは言いっ放しの英語止まり。タクシー運転手は地図を読めませんから、ランドマークを告げることになるでしょう。ラオスでは意外とフランス語が通じます。シンガポールやオーストラリアでは英語で大丈夫です。シンガポーリアンの喋る英語、オージーの喋る英語、日本人の喋る英語ですから、多少コツは必要です。
習得しやすい現地語という観点であれば、タイ語、ラオ語、チェコ語、セルビア語、ギリシア語は難易度が高いです。もちろん、Google翻訳とかポケトーク、カシオの翻訳機があれば大丈夫です。

慣習が似ている、想像の範囲内である、ならば、台湾、タイ、シンガポール、欧州は大分当て嵌まります。もちろん、深層のところではかなり違いますが、観光客には上面しか見せないので違和感は感じないでしょう。

交通網が発達しているというのであれば、どこでも首都に限ればそう不便はありません。都市間移動は郷に入っては郷に従えができるのであれば、単純に航空機・列車・バスの便数頻度と運休の少なさになりますが、田舎な国ではそれが満たされません。国民性というよりシステムの問題なので、そこに不熱心でもどうにかなってしまう田舎の国では満たされないというだけのことです。

私自身はラオスはかなり治安の良い部類と捉えていますが、陸路、川路の長距離移動では山賊や海賊に遭遇することもあります。もちろん、欧州やタイなんかでも詐欺師、強盗、スリ、置き引きは普通にいます。極端に少ない日本が珍しいという感覚を持っていれば大丈夫でしょう。
    • good
    • 1

このコロナ禍が過ぎ、世の中が落ち着いたらですが・・・


若い女性の方の一人旅と言う点では、私の経験からは、オーストリアはお勧めです。

オーストリアの旅行と言うと、お決まりはウィーンに入り、ザルツブルクやインスブルックをまわり、ウィーンに戻るか、ミュンヘンからか、スイスのチューリヒから帰る、というルートです。
それをちょっとだけ他の人が行かないルートをとるというもの。

ウィーンから、南へスロベニアとの国境の近くのクラーゲンフルト(Klagenfurt)と言うところへ行きます。
鉄道を使います。
ルートには二つあり、レオベン(Leoben)とシュピールベルク(Spielberg)なんかを経由するのと、グラーツ(Graz)を経由するもの。
そのうちのお勧めは前者です。
列車はウィーンを出ると30分ほどで上の2ルートの分岐駅ウィーナーノイシュタット(Wiener Neustadt)で右に折れて山越えに入ります。
ここからクラーゲンフルトまではいくつもの峠を越えていきますが、高くはない山々の景色や山間ののどかな町や村の景色でのんびりできます。
車内でお茶や食事でもしながらのひと時がいいと思います。

着いた街クラーゲンフルトは、広井盆地の真ん中にある、古い中世の雰囲気をよく残した田舎町です。
大都市から離れているからでしょうか、日本で言えば金沢みたいな位置づけかな。
ここでのお勧めはクラーゲンフルト滞在ではなく、近隣の小さな村での滞在です。
この盆地には、氷河が作ったいくつかの湖があります。
そのほとりに、尖塔の教会を中心にした小さな村がいくつもあります。
地域で言うと、クラーゲンフルトとフィラハ(Villach)の間のエリアです。
村々には民宿があり、のどかな滞在が出来ます。
ヨーロッパの人達の知る人ぞ知る夏の観光地で、貸自転車でちょっと散歩なんかを皆さん楽しんでます。

そこの滞在を終えたら、クラーゲンフルトかフィラハからザルツブルク行きの列車に乗ります。
座席は、ぜひ進行方向左側に。
フィラハを出た列車は西へ向かい、シュピッタール・アン・デア・ドラウ(Spittal an der Drau)、ミュールドルフ(Muhldorf)と30分ほど盆地の中を進むと峠越えに入ります。
峠は氷河が削ったノルウェーのフィヨルドのように切り立った深い谷にあり、列車はその谷の北側(進行方向右側)の斜面を、へばりつくように峠に向けてほぼ真っすぐに登っていきます。
ここでの見ものは列車の進行方向左側に広がる谷の向こう側の斜面の景色です。
斜面を登って列車がだんだん高度を上げていくと、谷底の景色が車窓から消え、窓に見える景色は谷向こうだけになります。
谷向こうに何があるかと言うと、それこそ絵にかいたようなアルプスの牧場です。
急斜面に這いつくばるように作られた牧草地に牛が点在します。
牧草地にはつづら折れの小道が続き、その先には黒と言うか濃いこげ茶の二階建ての木造の家。
コーナーは赤や白で彩られ、どの窓にも花が飾られている。
本当に絵にかいたようなアルプスの牧場の景色です。
たぶん天気によるでしょうが、列車は景色の一番きれいなところで止まってくれると思います。(私の時はそうだった)
駅でもなんでもないところで、たぶんマルニッツ(Mallnitz)のちょっと手前じゃないかと思います。
窓を開けて眺めましたが、ひばりのような鳥の声以外まったく雑音がない世界でした。
カミさんとは、いつかここで降りたい、と話したのを覚えてます。
5~10分ぐらい止まりました。
ただ、止まるときも出るときも、車内放送は一切ありませんでした。

マルニッツを越えると峠の長いトンネルに入り、あとはザルツブルクに向けて峠を下るだけ。
ここの景色は取り立てていいものはなく、ただの田舎の風景です。

オーストリアは治安はそこそこいいですし、食べ物がおいしい。
ウィーンもザルツブルクも、観光やお買い物には事欠きません。
そんなのにこういう景色を楽しむのを加えるのも悪くはないかも。
スイスのアルプス観光で有名な『氷河特急』もいいですが、自作の旅行ということでどうでしょう。

まぁ、コロナ禍が過ぎて世の中が落ち着かないと行けないですから、今のところは、せいぜい土地のことをウィキペディアで調べてみたり、ルートをグーグルマップでたどり、ストリートビューで町の景色を眺めてみてください。
    • good
    • 0

初めてなら台湾がお勧めです。


まずは台湾に通い、個人旅行の経験値を積むのが良いかと思います。

一方で非英語圏やアジアの雑然としたところに抵抗があれば、シンガポールも悪くはない選択だと思います。
日帰りでマレーシアやインドネシアに足を延ばす冒険をするのもいいです。

羽田とチャンギの間には各社の夜行便が双方向で飛んでいるので、弾丸旅行も組みやすいです。
(台湾は、一部除き最終日本行きがちょっと早めなのが個人的には難)
    • good
    • 0

ほとんど難易度は低いです。



強いていえば、モロッコの物売りは辟易としますし、チェコ語は結構手強い、エジプトはタイミングと場所によってはテロの危険があるぐらいかな。
ラオスはスピードボートではしゃいでいない方が良い、バスでの国内移動もちょっと止めた方が良いというぐらいです。
    • good
    • 0

初めてであれば、台湾でしょうネ。


故宮博物館は絶対行きましょう。
飲み食いだけではもったいない。
かなりの確率で、日本語OKです。
海外旅行であれば、保険をかけていきましょう。
Master, VISA, 若しくは、AMEXのクレジットカードは必需品。
    • good
    • 0

タイも非常に難易度が低いですね。

 バンコクには日本人が多く生活しており、ここは日本かと思うような日本の店、日本のホテルばっかりある地域がいくつかあります。 日本語が通じるクリニックもあるし、いざと言う時に安心です。 あとは女性が一人で比較的安全に歩けるのは、ベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンなどの大都市とシンガポールですね。
    • good
    • 0

簡単にいろいろな国を並べていますが、実際に行くには予算の他に日程が重要になります。


台湾は3日程度あれば旅行ができますが、エジプトやセルビアなんかは直行便がないので、乗り継ぎを含めて7日程度は休みをもらわないとまともな旅行になりません。

そのあたりを踏まえて「初めての一人旅」なら台湾か韓国、またはグアム辺りが妥当なところでしょう。この辺りは2泊3日で旅行できます。

英語ができるならベトナム、ラオス、タイでも大丈夫です。この辺りは機中1泊を含む4日から5日程度で行けます。
    • good
    • 0

台湾

    • good
    • 2

最初は台湾がお勧めですね


かなり気軽に旅行出来ます
治安が良くて生水もオッケイ
近いし、漢字がある程度読める

ラオスの治安はかなり厳しいです
タイは結構楽に行けると思う
ベトナムも手続きさえちゃんとしていれば問題は少ない
シンガポールは行っても無駄
超お勧めはオーストラリアとニュージーランドでしょうか
欧州中東には行った事ないっす
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
まずは台湾が良さそうですね
オーストリアは修学旅行で行きました
ご飯が美味しくなかったけど結構楽しめました

お礼日時:2020/05/30 14:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング