カルシウム拮抗剤とグレープフルーツジュースの相互作用で
ジュースではなく果実の1/4位なら食べても良いでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

医者です。


詳しいメカニズムについては良く覚えてはいないのですが、ほかの方の
レスのとおりグレープフルーツの果皮に薬の成分を阻害する物質が入っ
ているようです。
市販されているグレープフルーツジュースは皮ごと圧搾して作っている
ために一緒に摂取しないように外来でお話ししています。
もちろん自分で絞って作ったジュースは飲んでもOKということになりま
す。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#4で紹介したサイトも参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=27629
    • good
    • 0

以下のサイトによると果皮に含まれている成分が問題であり、果実は


食べても影響ないそうです。

参考URL:http://www.sam.hi-ho.ne.jp/tootake/1995.4.15.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハルシオンとグレープフルーツジュース

こんにちは!
ハルシオンを処方してもらった時に貰った服用方法の紙にグレープフルーツジュースと一緒に服用しないで下さいと書いていました。
アルコールなどはなんとなく分かるのですが、なぜグレープフルーツジュースも駄目なのでしょうか?
ジュースの中に含まれている成分と相性が悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

 これは経口で服用した薬がその後どういった経過を辿って作用を表すかに関係しています。

 簡単に言いますと,経口で服用した薬は胃を通って小腸で吸収され,肝臓で代謝された後血液で運ばれて作用部位に辿り着き,作用を発揮します。その後は血液によって運ばれて,肝臓で代謝されたり腎臓から尿として排泄されたりします。

 この様に,経口で服用した薬は作用部位に達する前に肝臓で代謝されるために,服用した有効成分の一部しか作用部位に辿り着きません。また,上では省略しましたが,小腸の細胞で吸収される段階でも薬の代謝は行われ,作用部位に達する有効成分の量を減少させます。

 さて,御質問のハルシオンの場合ですが,ハルシオンの肝臓や小腸での代謝は「シトクロームP450 3A4」と言う名の酵素で行われます。一方,グレープフルーツジュースに含まれるフラノクマリン類が「シトクロームP450 3A4」の代謝作用を阻害する事が知られています。

 つまり,ハルシオンとグレープフルーツジュースを同時に服用するとハルシオンの代謝が妨げられ,作用部位に達するハルシオン量が多くなり過ぎてしまいます。その結果,作用部位でのハルシオン量が有効量を超えて多くなり過ぎ,有害作用が表れる事があります。

 簡単に言えば,『ジュースの中に含まれている成分と相性が悪い』って事ではありますが,決して『グレープフルーツに含まれる酵素の関係』ではありません。

 なお,下記も参考にして下さい。

 ・http://square.umin.ac.jp/~jin/text/int-grap.html
  医薬品とグレープフルーツジュースの相互作用

 ・http://www.supplerank.com/sougo_sayou_gfj.html
  グレープフルーツジュースと医薬品の相互作用

参考URL:http://square.umin.ac.jp/~jin/text/int-grap.html, http://www.supplerank.com/sougo_sayou_gfj.html

 これは経口で服用した薬がその後どういった経過を辿って作用を表すかに関係しています。

 簡単に言いますと,経口で服用した薬は胃を通って小腸で吸収され,肝臓で代謝された後血液で運ばれて作用部位に辿り着き,作用を発揮します。その後は血液によって運ばれて,肝臓で代謝されたり腎臓から尿として排泄されたりします。

 この様に,経口で服用した薬は作用部位に達する前に肝臓で代謝されるために,服用した有効成分の一部しか作用部位に辿り着きません。また,上では省略しましたが,小腸の細胞で...続きを読む

Q電気メスの凝固作用について

ある電気メスについての説明には「切開モードでは周囲への熱拡散が少なく血管の閉塞はない」とありました。
ということは、時間をかけて周囲へ熱を拡散させる凝固モードでは
血管が閉塞するので止血できるということでしょうか?

また、別の英語の文書では「電気メスは発生する熱を利用して組織を破壊し、cause "obliterative coagulation"」とあるのですが
文字通り訳せば「血管の閉塞による凝固」なのかなと思いますが
つまりは「止血凝固」ということなのでしょうか?

血管が閉塞するから凝固するってわけではないですよね?

Aベストアンサー

折角 英文までお調べになっているのなら今一度 外科医の出血ー>止血に対しての基本的仕組みをも考えるのも電気メスの理解の近道かと存じます。と申しますのは電気メスなどの文明の利器の無い環境状態での手術時にメスで切開して出血部にコッフェルをパッパッパッ、終わってligate と言うとえ~と言われたりする事が良く有ります。まさか と思って訪ねるとペアンとコッフェルの違い、メイヤーとクーパーの違いは当然ながら手術器具の正確な持ち方を教えないオーベンが多いと聞きます。これからの医師は器具の無い途上国でも活躍出来る様になって欲しいと望みます。

Qドキサプラムの作用について

ドキサプラムの作用は、主として頚動脈体や大動脈体の化学受容器を刺激することによる反射性の呼吸興奮薬と言われていますが、直接呼吸中枢興奮作用もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の医療関係では末梢性呼吸刺激薬という分類になってるし薬理の教科書でも「主として末梢レセプタを介して呼吸中枢を刺激」とあるだけですね。
ネットで検索すると一箇所だけドプラムのダイレクトな中枢作用に言及しているサイトがあったのですが良く見ると獣医学のサイトでした(>_<)
この場合の「主として」はダイレクトもあるけど少ないとか,完全に無いと証明するのは容易ではない,といった程度の意味じゃないかと思います。
換気不全のときによく使いますね。

QFoy は何の薬? DICにどんな作用がある?

Foy は何の薬? DICにどんな作用がある?

Aベストアンサー

エフオーワイで検索されたらヒットしやすいと思います

Q開口位のレントゲン

開口している正面からのレントゲンがどうしても見たいのです

ですが病院でやってもらおうとしたのですが正当な理由がないということでやっていただけませんでした。

開口位のレントゲンは一体どういう時に取るのでしょうか?

Aベストアンサー

開口位での撮影と言えば、先の回答で挙げた頚椎と、
もうひとつは顎関節の撮影で用いられますが、
前者では環軸関節の観察や、歯突起の骨折の観察など、
後者では、下顎頭と関節結節との重積を避けるために用いられます。

逆にお尋ねしますが、
「開口している正面からのレントゲンがどうしても見たい」
理由はなんでしょうか?
その理由如何では、正当な理由になるかもしれませんし、
他に適した撮影法、若しくはX線写真以外に適した検査があるかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報