新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

社会人が受けられる奨学金について詳しく教えて下さい!

専門学校入学前に申し込みたいのですが、なかなか理解が追い付きません。

簡単に詳しく知りたいです。

A 回答 (2件)

できるだけ「簡単に詳しく(これが難しい)」説明します。

奨学金は大きく分けて6種類です
1日本学生機構の奨学金  2都道府県や市町村の独自の奨学金  3NPO組織などの奨学金
4学校独自の奨学金    5新聞社の奨学金制度        6各学校が受け付けている個人の奨学金
1入学後審査を経て決定され、学校ごとに条件や人数が決められているので確実に手に入るとは決まっていませ
 んさらに、入学金は事前に用意しておかなければなりません。高校生の場合事前に予約奨学生の申し込みはで
 きますが、社会人の場合できないと思ってください。返済の義務があり、利息の付くものもあります。
2これは県庁か市役所の福祉担当に聞いてみてください。各役所が細かく規定しています。その条件に当てはま
 らないともらえません。返済の義務のないものもありますが少額です。しかも審査があり確実ではありません。
3あしなが育英会などの組織が運営しています。割と審査は緩やかですが「母子家庭」とか「交通遺児」といった
 条件がついていています。利息は付かないですが、ほとんどが返済の義務があり、逆にないものは少額です。
4学校独自の制度で、条件や貸付額は学校ごとに決められていますが、もともと「学費」を払っているわけで、
 いわゆる学費の値引きのようなものです。学費を高めに設定して奨学金で学生を釣るような学校もあります
5新聞配達を行うことで、入学金から学費、住居まで世話をしてくれて、給料まで出ます。決められた期間
(多くは在学中)配達を続ければ、返済免除となりますが、途中でやめると貸し付けた額の返済を求められます。
 専門学校入学が決まれば申し込めます。
6医療系の学校で「卒業後」奨学金を出している病院などに勤務することを条件に出される奨学金です。
 返済の義務はありませんが、卒業後決められた組織に一定期間働くことが条件なので問題となっています

このほかに、銀行が「奨学制度」という名のやや一般より利息の低い貸し付けを行っています。細かなことは、
各組織で聞いてみてください。日本の奨学金は「条件」が割と厳しく返済時に利息が付くこともありますので
注意してください。
    • good
    • 1

そういう事は、入学予定の専門学校に聞く方が詳しいです。


ただ私なら貸しません。
専門学校卒業後に定職に付けるかどうか疑わしく、貸し倒れリスクが高いので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング