ネットが遅くてイライラしてない!?

コロナ対策に関して、日本は死者数が少なく成功している。という話が聞かれますが、果たしてそうなのでしょうか。
たしかに欧米諸国(G7)と比較するとその様に見えますが、アジアの中では寧ろ、高い方に位置する。(韓国、中国、シンガポール等)
では、質問ですが、まだ継続中とは言え、これまでの経過をみて、日本政府のコロナ対策は成功したと言えるのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 政府の対策を成功と考える人にお聞きしますが、コロナ対策として政府が行った点を具体的に教えて頂けれますか、特に、欧米や中国、韓国等と比較して特に優れた点を具体的に教えてください。

      補足日時:2020/05/31 17:16
  • 残念ながら、下の質問に誰も答える事ができない様です。
    つまり、政府が特に優れた対策をした訳ではない。寧ろ、首を傾げることばかりでしたね。

      補足日時:2020/05/31 20:17
  • ハッキリ書きましょう。
    政府のコロナ対策は見当違い。クラスター対策については、当初の段階(感染者数が少ない段階)ではなんとかできていた。しかし、当然のことだが、感染者数が増えてくれば、感染経路がわからないケースが増えてくる。この場合、クラスター対策はできない。
    論理的に考えれば、感染者と非感染者を分けない限り、その感染を止める事はできない。
    つまり、検査を広め、できうる限り検査をして、それをしなければならないはずだ。
    そうする事が、経済とのコロナ対策を両立する事にも繋がります。
    日本には必要なだけ検査をしてその振り分けを行う為の体制が無かった。その為の対策がクラスター対策でした。
    しかし、今後2次.3次が起こった場合、それは対応できない。
    今のこの時期にこそあまりにも至らなかった体制づくりをしなければ大変な事になる。
    アベノマスクの様な馬鹿な事は恥でしかない。

      補足日時:2020/06/02 11:38
  • 政府を擁護する人が、今は対策の途中、結果が出てからそれを検証しなければ政府の対策が上手くいったのかどうかはわからない。などと如何にも最もらしい書き方をしてますが、そんな悠長な事を言っている場合か?呆れてしまう。結果が分かるのはいつの事なのか?
    今まさに継続中であり、対策はその都度検証し、対応を変えていかなければ新しい場面に対応することなど出来るわけがない。
    国民の清潔感の高さであったり、自粛による行動の変容。或いはハグやキスなどの慣習が無かった事など、また、これまでにあった国民皆保険がプラスに働いた事はある程度わかってきた。
    後は政府がどれだけ感染症の為の整備、体制を整える事ができるか。にかかっています。
    とにかく、見当違いの対策に終始した政府は海外の事例をみて、国民の行為に甘える事なくしっかり取り組んで貰いたい。
    ボーナス等をキッチリもらっている様なので、キッチリ働けあ。、と言いたい。

      補足日時:2020/06/02 12:04
  • 打ち出の小槌の様にお金が出てくる訳ではない。
    したがって、何処にどれだけの資金を(税金)を使うのかはまさに、政府の方針で決まる。
    かなりの難題である事はだれでもわかる。どの様な方向に向かっても批判は浴びるだろう。
    しかし、問題はそれを覚悟する腹づもりが政治家の肝だと思います。
    責任は自分がとる。という腹づもりがあれば国民はわかるものです。
    しかし、上部だけ、口だけ、嘘つきはこれまた直ぐわかります。
    緊急事態である事を是非心に刻んで覚悟を持って安倍晋三にはコロナに臨んで頂きたい。

      補足日時:2020/06/03 17:46

A 回答 (11件中1~10件)

今の日本の状態は


「私の空前絶後の念力によって台風を追い払った」
と言い張っている状態です。

明らかに科学的に誤った対処対応を行いながら結果的には犠牲者が少なかったからと、日本モデルと言って胸を張り自画自賛しているという なんとも情けない状態。しかも政府と専門家会議のメンバーの多数がその心情に陥っている。

日本並びにアジア圏で死者数が少ない原因はどう考えても山中伸弥教授が話すようにファクターXにあります。つまり謎であるということです。これは化学の実験などでもよくあることで、結果が出るがなぜそうなるのかがわからないという状態ですね。

日本が危ないのは新型コロナウイルスへ対処対応を行う政府直轄のメンバーらが「みんな頑張ったんだし、死者数も少なく、これが日本モデル」と胸を張っている状態であるということです。根拠ないが死者数少なくてうまく行ったんだから正しかったんだとして、かつ集団心理としてそれが正当化されているということです。
このままだと同じ失敗をまた繰り返し、多くの人を危険にさらします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りだと思います。
こんな馬鹿な連中が指揮をとっていることに腹が立ちます。そして、なんとも言えない不安さえ覚えます。

お礼日時:2020/06/02 11:21

あなた結局、政府を批判するという結論が先にあって、理由を後付けで考えているだけでしょう?


そういう態度は全くもって非科学的だ。

新型コロナは病気なんだから、その対応についても医学的に対処すべきであって、あなたみたいに新型コロナに政治的に対応する奴は馬鹿だ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴方、自分が何を言っているのかさえ理解できていないでしょう。
馬鹿とは貴方の様な人間を言うのですよ。救いようがないほどの馬鹿とは貴方です。

お礼日時:2020/06/02 21:13

> 具体的に他の国と比して具体的な対策を書いてください。



日本の戦略というのは、クラスターを発見して追跡して潰すという戦略です。
現在の日本の感染対策は、結果的に上手くいっているけれど、それがクラスター対策の効果なのかどうかは、今後の研究が待たれる。

あなた論理的思考力ないでしょ?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴方の方が論理的思考に欠けていると思いますよ。
クラスターを発見して潰すやり方には限界があり、感染経路がわからない件数が当然の様に増えてきた。この場合、クラスターを潰す事は不可能だ。
つまり、最初の感染者数が少ない段階においてはこの対策はある程度の効果は見込めたし、それなりの効果はあったと言える。しかし、当然、感染経路がわからない件数が増えていけば対応出来なくなれば、感染爆発につながってしまう。
この1番肝心なところの説明に貴方の回答は繋がってない。
何処が、論理的なのか笑ってしまいました。

お礼日時:2020/06/02 11:18

> つまり、政府が特に優れた対策をした訳ではない。

寧ろ、首を傾げることばかりでしたね。

先ほどと同じ事を繰り返しますが、今時点で新型コロナウイルスに関する研究は十分ではなく、今時点で、きちんと科学的な結論を出す事は不可能です。

あなたが『政府が特に優れた対策をした訳ではない』と結論づけるのは貴方の勝手ですが、それもまた十分な根拠もなく適当な思い込みと決めつけで出した、いい加減な結論という事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ですから、具体的に他の国と比して具体的な対策を書いてください。

お礼日時:2020/06/01 06:42

人口当たりの死者数はアジア諸国で少ないのは事実です。

台湾、日本、韓国、中国、タイ、インドネシアなどなど。
日本がその中でトップではありませんが、欧米諸国から見ると日本が緊急事態宣言を解除したことが驚きだったのでニュースになったのです。欧米から見ると日本の対策はいい加減でしたが、結果は良かったので、死者数はアジア諸国で少ないということと絡めて「なぜだろう」という意味で新聞記事になったわけです。

「アジアの中では寧ろ、高い方に位置する」という言い方では新聞報道の見出しとしては不十分ですし、実際そのように報道されたわけではありません。

実際の欧米の新聞報道の1例は「日本の新型コロナウイルス感染対策はことごとく見当違いに見えるが、結果的には世界で最も死亡率を低く抑えた国の一つであり(対応は)奇妙にもうまくいっているようだ」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世界からみて、日本のコロナ対策はことごとく見当違い。
しかし、結果は死者数が少ない。奇妙にも上手くいっている様だ。
つまり、これは政府の対策は見当違い。それ以外の何かによって結果が出ている。しかし、その何かはまだハッキリわかっていない。
ということなのでしょうか。

お礼日時:2020/06/02 11:25

欧米は検査のやり過ぎで、医療人員をとられすぎた。

イタリア医師がその事を批判していました。日本は病院や老人ホームのクラスター対策だけはやって重症の対策はしたのは良かった。
    • good
    • 1

海外からの見方でもわかる通り、日本政府は、対策らしいことをほとんどしなかったんです。


それでも、死者数が少ないのは、国民が従順に自粛生活をしたことが大きいと思われます。
いろいろな要因はありますが、日本人の性格が一番の要因だと思われます。
つまり、結論としては、日本政府のコロナ対策は、ダメダメ でした。
    • good
    • 0

政府の対策の結果ではないで事は断言します。


1月末に中国からの入国制限をしていたら
台湾並みの被害で済んでいたので政府の失策
は看過できません。

百兆円以上のコロナ対策費の発生は政府の
失策が招いています。総辞職ものです。

真っ当な野党やマスコミなら追及をすべき
ですがエセ野党、マスコミも同類なので
国民は泣き寝入りですね。
    • good
    • 0

新型コロナウイルスは世界的な流行をしていますから、比較対象として世界各国と比較した上で、日本が比較的に上位にあるのか下位にあるのか、という判断が重要です。

その観点で考えれば日本の人口10万人あたり死者数は世界的にみて少ない部類です。

ただし、もう1つの特徴として東アジア諸国では同様に死者数が少ないという特徴があります。
つまり政策が成功したから死者数が少なかったのか、あるいは人種の生物学的な特徴として死者数が少なかったのか。これは分かりません。今後の研究が待たれます。

次にシンガポールですが、上級国民は管理が行き届いて比較的に早期に感染を抑制しましたが、下級国民に至っては感染爆発しているのに数すら正確に把握できていません。公表されている数字が正しいとは限りません。

その点においては中国が公表している数字も信用できません。


新型コロナウイルスについては、きちんとした研究がまだ無い為に、今時点で、成功とか失敗とか、原因は何だとか、安易に結論づける事はできません。また安易に○○だと断言している人がいたら、根拠もなく適当な事を言ってる嘘つきだと思っておきましょう。
    • good
    • 3

まず、対策によるものなのか、それ以外の要因によるものなのかが未だに不明なので評価のしようがありません。


アジアと欧米ではウィルスのタイプが違うという話もあるし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング