最新閲覧日:

レズビアン、FTM系の小説でいいのがあれば教えてください。
あたしが読みたいのはただ性描写があればイイとかじゃなくて
割と純愛路線や普通の恋愛っぽいようなヤツなので
そうゆうのを知ってたら教えてください。

できれば本の裏表紙にあるようなだいたいのあらすじを書いてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

藤野千夜の「少年と少女のポルカ」(講談社)



同名の短編集の一つです。
だいぶ前に読んだので印象が薄いのですが、
男子校にスカートを履いて通うMTF
隠しもしないけどカムアウトもしないゲイの高校生
人の多い電車に乗るのに激しい恐怖を感じる女の子
…がそれぞれに、自分に素直に生きている。
というだけの話です。透明です。ものすごく「きれい」です。
その中でMTFの男の子は、キュロットからスカートに挑戦してみたりオカマバーで働くことになったり、ゲイの高校生は恋に悶々とする日々を送ったり、人間恐怖症の女の子はゲイの男友達に助けられて克服を試みたり、と、彼らにしてみれば壮絶なドラマがあるのですが、あまりにも「きれい」なので、刺激を求めているならば物足りないかも知れません。

藤野千夜さんは他にも同性愛ものをたくさん書かれています。彼女の作品に出てくる人物の特徴は、みんな自分に素直に堂々と世間に胸を張ってい生きていることです。同性愛者だからといって卑屈になったり開き直ったり悩んだりしません。もう割りきっています。だから普通の恋愛に近い物があります。

本当にたわいもない感じなので、もしつまらないと思うなら、中山可穂をオススメします。彼女の作品はもっと大人で、きっといろいろ感じると思います。

私もこの質問気になるので、今後ちょくちょく見に来ます♪
    • good
    • 0

純愛ものですと、私も中山可穂さんをオススメいたします。

「猫背の王子」のほか、「白い薔薇の淵まで」「天使の骨」などあります。「白い―」は、辛い生い立ちをたどった作家と、年上の女性との恋愛小説。「天使の骨」は実は「猫背の王子」の主人公ミチルが主人公の、いわば続編ですね。私がまだよんだことがないものでは、「感情教育」「深爪」「サグラダファミリア」などがあります。たしかいづれも女性同士の純愛を描いたものと思われます。 
    • good
    • 0

No.2の「猫背の王子」の補足。

作家は中山可穂。出版元はマガジンハウス。
本体1165円です。中山可穂さんは今年度山本周五郎賞受賞作家です。
    • good
    • 1

タイトル『猫背の王子』。

ごめん。本が手元に無くて、作者も出版社もわからず。ナノダ。が、先月、本屋で、文庫本のコーナーに、平積みされていたので、今なら、でかい本屋で、店員に聞けばわかると思う。
内容はだねー、自分のやりたいことのためなら、誰とでも、(女の子の方が多いけど、男も可ってカンジかにゃ??)SEXできるし、何よりも、どんなことよりも、その事を優先させられる女の子の物語。鬼畜なんだけど、そうせざるを得ない、モノを、創る人間の潔さが、感動だった!! ぜひ、読んでみてくれたまえ。おいらも、都筑が読みてェ――――――――――――
    • good
    • 0

松浦理英子さんの「ナチュラル・ウーマン」(河出文庫)をお勧めいたします。


本が手元にないのでおおまかなあらすじですが、大学の漫画研究会の個性
的な二人の女性の恋愛が中心のお話です。読んだとき、心が痛くて泣けま
した。松浦さんのお話は癖が強いのでお気に召すか分かりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
早速明日探しに行ってきます。

お礼日時:2001/08/12 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報