プロが教えるわが家の防犯対策術!

楽な方へ逃げようとする息子について



小5の息子がおります。
何事も楽な方へ逃げようとします。

●お友達とサッカーをしたり観戦することが好きだったので、サッカーチームに入ることを勧めると「遊びでやるから楽しいだけで、教わるとつまらなくなるから」という理由で拒否。
●他、いくつもの習い事を勧めても同じ反応。一応、経験のため水泳をやらせていますが「プールはすきだけど、自由にできないから楽しくない」とぼやいています。
●当然、勉強は全くしません。勉強が終わらないとゲームができないなどの条件を付けると勉強しますが、
内容よりもスピード重視になっていて勉強の意味がありません。
●当然将来の夢もできたことがありません。一度だけなぜか習ったこともない「絵描き」という夢を作文で書いていたので、絵を習ってみるか、見に行ってみようと誘ってみたところ【響きがかっこいいからなってみたい気がして書いたけど、習うのはいいや】の返事。
●学校から帰宅して遊びに行くときだけ、見たことのないようなスピード感で出かける。

勉強、スポーツ、絵でも歌でも何でもいいので、何か好きなものができて、憧れて、うまくなるために一生懸命練習したりとか、お友達に負けたくないから練習するとか、楽しいからもっとやりたい!知りたい!とか、息子なりでいいので頑張ってもらいたいのですが、そういう意欲が全くありません。
遊ぶことしか頭にないのです。
学校でテストの出来が悪くても気にしません。
勉強がなぜ必要なのか、今からきちんとやっておくことが大切だという話も何度となくしましたが、伝わりません。

お調子者ですが、優しく、明るい子です。
ただ、同級生に比べると幼く、気が小さくあまり自分に自信がないような気もします。
色々なことにチャレンジして、自信をつけてもらいたいです。

本当にやりたいことに出会えたらきっと変わるのでは…と思って数年、いよいよ不安になってきました。
どのように対応していけばよいでしょうか。

A 回答 (10件)

とりあえずはあまり突きすぎず、観察も大切かと


ほっておいても学校、人間関係等で色々と壁、問題は出てくる
その時にその子がその子らしく乗り越えていくことの手だすけ、でいいような気がします

今は少し問題が起こる前に心配だからやっておこう、習っておこう、と「先手」を打ちすぎているように思いました

なので本人が自分の人生を進める前にお母さんが出て来る、みたいな感じ、もうけます
多少後ろからついていく感じ、良い意味で楽をしても良いかも

問題が起きても「ほらみたことが」と心の中では思いますが、そこもダンマリ
その子がその子の考えで僕はこうしたい!
あや、、、どうすれば良いだろう?と悩む
私ならここで聞かれても、、、教えないかもしれません

それぐらい焦らしても良いかなっと育てる側、としては思います

チャレンジや自信はなにかきっかけ、挫折、壁等にはさまれてどうしようもない気持ちになった時、やっと湧いてくる、変わろうと思う
外側の環境から触発されることがほとんどだと思います
色々な出会いを提供したらあとは本人に任せても良いと思いますよ

ここで人から言われて僕は変わる!これはかなり難しいと思います
とくに身内はね

本人がこれをやりたい、と言い出すまでこちらは自己の抑制、ですかね
手を出さない、は手を出すことより難しいです
    • good
    • 1

子供と関わる仕事をしていました。


お子さんはプライドが高いのではありませんか?
そういうお子さんは人より劣るという現実を突きつけられたり、
コーチなどから厳しく言われるのが嫌で、
できないことは最初からやらない子が多いです。
自分の理想とする姿と現実のギャップに苦しんでいる子も多いです。
無理やり色々なことにチャレンジさせても自信を無くすだけです。
本当にやりたいことや夢を見つけられる子は多くはないです。
勉強の必要性や今からきちんとやっておくことが大切だといわれて、
素直に頑張ろうとする子は少ないです。
また自信をつけてもらいたいなら、チャレンジしてもらいたいと丸投げするのではなく、
親も一緒になってやらないと。
勉強が遅れているなら、1年生にさかのぼってみてあげてください。
コロナで休校だった間なんて、絶好の復習の機会だったはずです。
あと2年で中学生、3年で高校生。大学も行きたいなら学費は出すけれど、
行かないなら自分たちもそのあとは老後の準備で手一杯だから働いてね。
あなたの人生だから好きにしなさい、と突き放すのも一つの方法です。
    • good
    • 2

理路整然とした性格で


むしろ、自分の意見をしっかり
持たれた、お兄ちゃんだな!
と、感じました。

大体の事が

それなりに(むしろ上手)、
できちゃうタイプの男の子さんなのかな?

勉強に関しては、
大人の時間で考えない

子供の吸収力は、
かなり凄いわけで、

テストなどで、
追い込めばどうですか?



テストも、成績が良いなら、
問題ないような・・!
    • good
    • 1

私から見れば、好きなものがハッキリしていて、それを楽しみ続ける方法もきちんと心得ていて、何ごとも自分で判断できる自立心のある小学5年生であるとしか思えません。



逆に、とかく人生経験が浅い子供は、習い事を勧められると、あまり考えずに応じて、挙句の果てに、習い事に飽きて、習っていたテーマにすら飽きたという錯覚を起こしますが、息子さんはきちんと、遊びと勉強の違いを心得ていて、遊びに向き合う時の純粋な気持ちを大切にしているのだと思います。

しかも、条件を付けられているとはいえ、勉強もきちんと済ませるわけですよね。きっと、いよいよやりたいことができたら、自分をコントロールして課題をこなすようになると思います。たぶん息子さんは「気が小さくあまり自分に自信がない」のも自覚していて、そんな自分に合った行動パターンを開発してきたのだと感じます。

私はそういうことができませんでした。なので、ダメだダメだと言われ続けて、本当に私はダメなのだと思い込んでいましたが、だいぶ大きくなってから、「学校で学習することが苦手なだけで、同じことを学校外でやれば、私は結構楽しむし、成果だってあげられている」と気づくことができました。

一方で私の息子はどちらかというと息子さんのような小学生でした。臆病な分、紆余曲折はありますが、思えば、息子は常に、自分で判断して行動することを選んできたように思います。それに私が気づいてからは、できるだけ本人に任せるようにしてきました。具体的には、親が人生の先人として、将来の可能性やリスクに関する情報を提供し、そのうえで本人が決めたことは本人に任せ、その分、リスクも負わせ、必要な時には手を差し伸べる、といった方法を心がけてきました(言うは易しですが)。

小5というと思春期のもやもやに突入する時期なので、息子さんのようにストレスを回避する方法を身につけているのは悪くないことだと思いますし、高望みをなさるのは自由ですが、不安にまでなる必要はないと感じます。

ちなみに、私も「習う」という行為が苦手(習う楽しさを知ったのは30歳を過ぎてからで、しかも特定な師匠からしか習いたくありません)なのですが、息子にはできるだけ良質な体験を味わってもらいたいと思ってきました。例えば、習わせるよりは、美術館で良質な作品を鑑賞してもらったり、優秀なプロの仕事ぶりをナマで見てもらったり、外食なら良い素材で丁寧に料理されたものを食べてもらったりといった具合ですね。特に、自由が好きな子は、結構、現代アートを楽しめたりします。少なくとも私の場合は、良質なものから刺激を受けると、「自分もあのくらいできるかも」とか「自分なら、ああではなく、こうしたい」という想像力が膨らみます。

ご参考までに。
    • good
    • 1

大丈夫!


なるように....
なります!!(-o-)/
    • good
    • 0

うーん、チャレンジしたから 自信が付くものでは


ないと思います。

うちの子もそっくり何ですけど 人の人生って どこで自分の
没頭出来る何かと 出会うか なんて わからないですよね。

自分の人生のここまでを振り返っても 親がやれって言ったら
習い事しましたけど 自分のやりたかった習い事には 良い顔を
してくれませんでした。 
何をしたいか なんとなくわかったのは 高校生位だった気がします。

勉強の意味も 良い高校、大学に行くため とか 親に散々言われましたけど
良い高校とか 大学の意味がわからなかったです。そこに行くと
人生が どうなるのか 散々言われましたけどわかりませんでした。

何に 人生の意味を見いだすか 待つのはダメですか?
結局 人に言われて 興味を持つふりをしたりしない 現在で
お子さんは正直な自分を持っているわけだし、主様の記述にあるように
優しくて明るいお子さんなんですよね。

それ以上に必要な もの って 今はお子さんにもわからないだけですよ。

そりゃ、目的を持って そこに邁進しているお子さんも頼もしいけど
それで 明るくなくなったら それもさみしいですよね。

自信は 自己肯定感が 形成するものです。
そして お子さんの自己肯定感は 親が育むものです。習い事では
育めないです。
そして、主様の記述を見る限り きちんと自己肯定感が育めているようですよね。
明るく、正直で 人に優しく出来るお子さんなんですよね。
自分が強くないと 人に優しくなれませんからね。
    • good
    • 0

親のあなたも 楽な道を選んでるのだから 仕方ないのでは?



自分で 息子さんの躾を 考えようとせずに 第三者に任せてるのだから
    • good
    • 1

年なりの知識が全くない、勉強についていけないとか、運動能力がないとか、友達がいないとか、そうでないなら様子見で良いんじゃないですか


押し付けても続かんでしょうし、無理やりスパルタでやらせてもいいけど、あなた自信そういうタイプでもないでしょう?

年齢が進めば見えてくるもの、気づくこともあるでしょう
ただ全く教えないでは心の準備ができないと思うので、自分の失敗談を交えてでも良い、中学生になるとこう空気感が変わるとか、大人になったときにこれが出来ないと厳しいとか、なにか一芸があることで救われる人もいるとか、色々なパターンの種を教えて撒いておくのはいいかもしれない
    • good
    • 0

とりあえず、



リングフィットアドベンチャーを買ってあげて

運動することの楽しさを教えたら?

https://www.nintendo.co.jp/ring/
    • good
    • 0

>どのように対応していけばよいでしょうか。


対応が必要だとは思えません
普通のお子さんだと思います
質問者さんがエリートに育てたいというなら今更遅いと思います

個人的には過干渉かな~と思ったりしました
お子さんに対して色々経験してもらいたい気持ちや頑張ってほしいという気持ちはとても良くわかりますが
どこかでお金を払って、誰かに教えてもらわないと、経験とは言わないのでしょうか?
遊んで行うことは経験のうちには入らないのでしょうか?
お子さんの行動全てを否定しているように見えてしまいます。

お子さんから何かを習いたいと言ってこないうちは口出しをしないほうがいいのでは無いでしょうか?
親から○○をやりなさいとか言われると、やる気出なくなるのは定番じゃないですか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング