私は麦ごはん大好きなのですが。
母が昔、テレビでマウス実験をして麦ごはんの真ん中の黒い線が消化されずにおなかの中にたまってしまう、というのを見たそうなんです。
それ以来麦ごはんを食べなくなったんですが、それについてしっている方いらっしゃいますか?
本当なのでしょうか。何か害があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これ.種差ではありませんか。

人の調は大体直径1cm程度(以前聞いた話).マウスは1mm程度(1回解剖したことが有るだけで.特に自信なし)。麦のすじは.長さが数mmもあるのですから.人間では.2-3cmの消化しにくいものを食べる場合に相当します。
すると.2-3cmの大きさの椎茸が十二指腸に詰まって.閉塞(レイルス?)したとか.髪の毛が胃の中に溜まってしまったとかの.話しとちょうど会います。

売れない規格外の麦を焚いて食べることも有りましたが.現在は粉にしてうどんとして食べています。ただ.製粉に出すときに.最小量の制限が有るので.どうしても残った麦は.今なお食べています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
マウスと人間では大きさが違いますものね。
勉強になります。

お礼日時:2001/08/13 19:03

麦ご飯の効能についてはご存じとは思いますが、参考URLをご覧ください。


なかなか体によいものです。

さて、ご質問の件ですが、麦の真ん中のすじですね。
あれは、消化はしないと思いますが、あれだけがお腹のなかに溜まってしまうほど、腸は器用に働くでしょうか。
そんなことは考えられません。

それに、終戦当時は米が無くて、皆が来る日も来る日も麦飯を食べていました。

それで、そんな話は聞きませんでしたし、害もありませんでした。

お母さんの、何かの勘違いでしょう。

参考URL:http://www.sala.or.jp/~mugihime/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URLまで。とても勉強になります。やはり麦ごはんは体にいいんですね。
昔から食べられている麦ごはんに害があったらとっくになくなってますよね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/13 19:00

どういう種類のテレビ番組か分りませんが、大麦(押し麦)の真中の黒い線のことだと思いますが、気にし過ぎかと思います。



これは外側の殻の一部ですから小麦で言えば「ふすま」のようなもので、ライ麦パンでも純白にしないものには似た成分が

入っていて、皆さんはむしろその風味を賞味してるわけですよね!!

・・・ただ、云える事は冷えてしまい次の日など臭く感じるのも事実で、なるべく残さない方が好いと思います。

グルメの間で、浅草の麦とろが賞味される一方で、とにかく戦争中の麦ご飯を思い出すので嫌がる方がおられるのも事実です。

しかし江戸時代から食べている伝統的な食品ですから、科学的なことは詳しくありませんが[毒]ということはないと思います。

押し麦と麦とろファンの偏った意見ですが。。。食物繊維の豊富な自然食品と考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうですよね。昔から食べられているのですから大丈夫ですよね。
私も麦とろ大好きなので近じか食べたいと思います。

お礼日時:2001/08/13 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qごはん 麦を食べない理由は何でしょうか?

業務用米や古米、麦と値段の変わらない低味度の米でも、
不景気との理由もあってか、ネットでも店舗でもよく売れているようですが、

米と同等、またはそれ以下の値段の麦が、あまり食べられていない理由は何でしょうか?

Aベストアンサー

麦飯がずいぶんと不評なのにびっくりです(笑)
お米のなかった戦争世代、麦飯=貧乏人の食べる物という世代の方とのジュネレーションギャップでしょうか?

我が家には20代前半の男子がおりますが「白米よりも麦飯のほうがおいしいから、麦飯にしてくれ!」と言われて、
野菜嫌いなので栄養面の補給もできるし、私としても麦飯を不味いとはおもわないので、よほどの事がなければ毎日麦飯です。
かといって、ご飯の味が判らないという事もないようで、無洗米にすると「まずい」と言われ、米屋の親戚が送ってくれる上等の新米は「今日のごはんはおいしい!」と。
さすがに麦100%で食べようとはおもいませんし、ご飯と一緒に炊ける押し麦使用ですけどね。
(というか、麦100%、雑穀100%のごはんは、私も古い時代小説の中でしか知りません。現実に見た事も食べた事もないので、しようと思ったこともありませんでした。)

おもうに、麦の認知度の低さが一つの原因ではないでしょうか?
一定年齢以下になると、麦といえば「小麦粉」の原料で、お米のように炊いて食べる事ができるという事を知らない方も多いでしょう。
存在を知らないものを、食べようとは誰も思いません。

また、一定年齢以上になると、他の回答者様方のように麦飯に対して拒否反応がある方もいらっしゃいます。
それは、その方たちの生きてきた記憶にまつわるものなので、良い悪いではありませんしね。

認知度の低さ、負の記憶、この2点が問題なのかなとおもいます。

麦飯がずいぶんと不評なのにびっくりです(笑)
お米のなかった戦争世代、麦飯=貧乏人の食べる物という世代の方とのジュネレーションギャップでしょうか?

我が家には20代前半の男子がおりますが「白米よりも麦飯のほうがおいしいから、麦飯にしてくれ!」と言われて、
野菜嫌いなので栄養面の補給もできるし、私としても麦飯を不味いとはおもわないので、よほどの事がなければ毎日麦飯です。
かといって、ご飯の味が判らないという事もないようで、無洗米にすると「まずい」と言われ、米屋の親戚が送ってくれる上...続きを読む

Q押し麦だけのごはんの炊き方

押し麦だけのごはんは消化に良く、お腹がすっきりしてもたれません。
炊飯器で炊くと、いつもたくさんの吹きこぼれで、炊飯器周りの掃除がたいへんです。
おかゆの炊き方がいいのかしら?

どなたか上手な炊き方をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

普通のお鍋で炊いたらいいと思います

どれくらい炊くのか解りませんが

直径18cmの容量2L位のお鍋で
2カップの押し麦だけで炊飯した際は
お水の量は2,5カップ位だとおもいますが
お好みで調整してください

吹きこぼれる寸前で弱火に落して12分から15分で
そのあと火から落として蒸らしが同じ様に15分くらいでOKだと思います
おこげ作ったりお鍋だと自分の自由ですから
何回か炊いてみてこれだって所を探して見て下さい
それと季節で浸水時間が若干違いますから
気を付けて下さい

成功をお祈りしてます

Q戦前に食べていた麦ごはんについて質問です。

戦前に食べていた麦ごはんについて質問です。

私の母は戦前生まれなのですが、農村生まれのためか大人になるまでは、麦ごはんをずっと食べていたそうです。
母の中の麦ごはんの思い出は、
「とにかく臭い」
「農村生まれなのに、弁当に麦ごはんが入っているのが恥ずかしく、弁当を隠しながら食べるか、白米の部分だけを食べていた」
というものです。

私は昔の事が好きで色々興味を持っており、どれほどのものか試してみたくなり
「麦飯」を購入してみました。
始めての人は、説明書きに「麦1割、白米9割」で食べて下さい、とありましたが、
いきなり「麦3割、白米7割」に挑戦してみました。
母が言っていたのと同じく、先に白米を洗い、次に大麦を洗い投入して炊き上げました。

かなりの臭さと不味さを覚悟していたのですが、
「あれ?確かに独特の臭いは少しあるけど、思っていたより全然臭くない…。
食べてみても、結構おいしいじゃないか。」
という感想でした。
麦は上に浮くので、麦の部分だけでも食べてみたのですが(いわゆる麦飯状態)、食感は噛みにくく飲み込むのに時間は少しかかりますが、別に不味くはないという感想です。
正直、拍子抜けしてしまいました。

そこで、麦ごはんについてよくご存知の方や、昔から麦ごはんを食べていた方に質問です。

1、昔の麦ごはんと現在購入できる麦ごはん(麦飯)は、そもそも品種とか色々な物が違うのでしょうか?
ちなみに、私が購入したのは六条大麦の麦飯です。

2、母のように、麦ごはんが弁当に入っていて恥ずかしかったという思い出はありますか?
そういえば、母だけでなく、大正4年生まれの祖母もやはり恥ずかしかったと言っていた記憶があります。

3、現在でも健康の為に麦ごはんを食べている方もおられると思いますが、どのような感想をお持ちですか?
やはり、臭いとか不味いとか多少は思いながら食べていますか?
だとしたら、私の感性がちょっとおかしいのかな…、とも思います。

4、戦前は、白米のみを食べていた人や軍人(陸軍)は、ビタミンB1不足のため、脚気患者が多く出たと本で読みました。
しかし、大麦の栄養価を調べると、食物繊維は確かに多く含まれているのですが、ビタミン類はほとんど含まれていないように思え、むしろ、玄米の方が多いと思うのです。
本当に、戦前の人の一部では麦ごはんを食べなかった事で脚気になっていたのでしょうか?
現代人は、麦ごはんなど基本的には食べませんが、なぜ脚気にならないのかも不思議です。
副食が多いからでしょうか?
脚気などは昔々の病気のように思うのですが…。

以上、長々と申し訳ありません。
お分かりになる質問だけでも結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。

戦前に食べていた麦ごはんについて質問です。

私の母は戦前生まれなのですが、農村生まれのためか大人になるまでは、麦ごはんをずっと食べていたそうです。
母の中の麦ごはんの思い出は、
「とにかく臭い」
「農村生まれなのに、弁当に麦ごはんが入っているのが恥ずかしく、弁当を隠しながら食べるか、白米の部分だけを食べていた」
というものです。

私は昔の事が好きで色々興味を持っており、どれほどのものか試してみたくなり
「麦飯」を購入してみました。
始めての人は、説明書きに「麦1割、白...続きを読む

Aベストアンサー

わかるところだけ。

1、基本的には現在と同じ六条大麦の押し麦が使われていたはずです。ただし、農家の自家製だとただの押し麦ではなくただの麦(を割ったもの)だった可能性がありますし、精麦自体も中途半端だった可能性はありますね。だからまずかったんじゃないかと。

2、うちの母親の話では、やはり弁当箱の蓋で隠して食べたとのこと。白米を食べられないこと=貧乏という考え方が強かったようです。ましてや農家であれば小作、貧農というイメージだったんでしょうね。

3、好きではありません。においが気になったことはありませんが、どうしてもパサパサ感があります。

4、脚気の原因はビタミンB1の欠乏と言われます。一般的な精白米と押し麦を比較すると約3倍大麦のほうの含有量が多いのは間違いないですね。確かに玄米でもビタミンB1は補えると思いますが、炊き方にひと手間かかってしまうこと、握り飯が作りにくいことなど、軍用食としてはあんまり向いていなかったではないでしょうか。
 なお、明治期には年間数千から1万人程度がなくなっていたという資料があります。また日露戦役で麦飯を採用した海軍では脚気による死者がほぼゼロ、採用しなかった陸軍では数千人の死者を出したという事実によって、脚気には麦飯が有効であることは証明されています。
 ということから、脚気は国民病の一つだった、日露戦役で麦飯を採用した海軍は被害を防げたというのは事実としてありますね。麦飯を食べないのが原因なのか、麦飯が一番有効な対策であったのかは議論の分かれるところかなと思います。
 現代で麦飯を食べないでも脚気になりにくいのは、当時と比べて副食の量が桁違いに多いからでしょう。兵隊の一日あたりの定量が米と麦で850g程度に対し野菜は100gちょっとですので、どう考えてもビタミン不足になるのは当然のように思います。

わかるところだけ。

1、基本的には現在と同じ六条大麦の押し麦が使われていたはずです。ただし、農家の自家製だとただの押し麦ではなくただの麦(を割ったもの)だった可能性がありますし、精麦自体も中途半端だった可能性はありますね。だからまずかったんじゃないかと。

2、うちの母親の話では、やはり弁当箱の蓋で隠して食べたとのこと。白米を食べられないこと=貧乏という考え方が強かったようです。ましてや農家であれば小作、貧農というイメージだったんでしょうね。

3、好きではありません。にお...続きを読む

Q麦の汁

飲食店の方から「麦の汁」を探して欲しいと依頼がありました。
そんなものがあるのでしょうか?
どういったところで取り扱ってるのか教えて欲しいです。

はっきりはわからないのですが、少量だと思います。

Aベストアンサー

麦の汁?!「麦汁」(ばくじゅう)のことですか?

その飲食店でビールでもおつくりになるのでしょうか?(笑)

「麦芽を細かく粉砕して水を加え、適度な温度にすると、でんぷん分解酵素の働きで、麦芽中のでんぷんが「糖」に分解されます。さらに、その液にホップを加えて煮沸すると、ホップ特有の香りと苦みをもった、甘い麦のジュース「麦汁」ができます」・・・とのことです。

ビールができるまで↓

参考URL:http://www.landbeer.jp/brewery_process.htm

Q麦芽糖って麦なんでしょうか?

麦芽糖(成分)は麦由来のものですか?菓子類に含まれている麦芽糖は麦アレルギーをもった人が口にするとアレルギー反応を起こしてしまうのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

麦芽糖は大麦の芽から作られる糖ですが、とうもろこしでんぷんを分解して作られるものもあるようです。
大麦・小麦両方にアレルギーがあるようでしたら、何に由来したものか確認したほうが良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報