最新閲覧日:

HTMLファイルから<A HREF="xxxxx.xls">というように
EXCELファイルをダウンロードするようにしました。
しかし、ブラウザ・マシンによってはEXCELファイルを
うまくローカルディスクへダウンロード出来ることもあれば、他のマシンだと
ローカルディスクに保存せずに、現在開いているブラウザ上に
そのままEXCELファイルが開かれたりもします。

私でも色々調査しましたが、どうしてこのような動きの差が出てくるかわかりませんでした。
皆様でこの動きの差についてご存知ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

では、簡単に。



ただ保存するだけ、とか、外部のアプリケーションを起動するだとか、ブラウザで
表示するとかを決めて実行しているのはブラウザです。

どうやって決めているか、というと、MIME TYPE というのに従います。

サーバには、どのファイル末尾なら MIME TYPE はこうだ、という定義があります。
http のプロトコルを使って通信する、ということは、この MIME TYPE をつけて
送ることになります。

受取ったブラウザは、その MIME TYPE をみてどうするかを決めます。その
どうするか、はブラウザの設定になります。

例えば、Netscape Navigator であれば、設定のアプリケーションというところ
に MIME TYPE と、どう扱うか、の定義があります。

更に Windows の場合には、システムとして MIME TYPE を持っています。
Windows では、拡張子と実行するプログラムが対応づけられていますが、
その拡張子に対して MIME TYPE を対応させる定義をレジストリに持ちます。
Internet Explorer を使っているときには、ここの定義を使います。

なので、例えば xxxx.txt というファイルでも、application/excel なんて
MIME TYPE で送る(普通は text/plain)ようすれば、ブラウザ側の定義次第で
すが、Excel が立ち上って、そのテキストファイルを見る、なんて動作になります。


今回遭遇した現象は、同一のサーバを使っているのでしょうから、クライアント側
の OS 及び ブラウザの MIME TYPE 定義の差が、動きの差の原因です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。
そのような仕組みになっていたわけですね。
この問題を解決するのには、サーバー上でMIME TYPEの
設定をクライアントマシンの設定にないような設定にすれば、
うまくダウンロードできるようになりますね。
細かいところまで解説していただき、誠にありがとうございました。
またなにかありましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/08/10 18:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報