ときどき思うのですが、夏に燃費が良いような気がします。
以前、雑誌でも車には気温や酸素のセンサーが付いていると紹介されていました。
そこで質問なのですが、気温などの条件によって燃料の噴射は制御されているのでしょうか?冬と夏では、どっちが燃費がいいのでしょうか?
実は運転する「人」に原因(←精神面に)があったりして…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

燃費に関しましては、冬と夏では変わりますが、これはセンサーとかのせいではありません。


そういう調整をする車もありますが、大体は熱だれやエアコンの為だとおもいます。

特に電気関係は、高温になればなるほど電気の伝導率が下がっていきます。
(理由はよく分かりませんが。。。)
よって、暑ければパワーが落ちて燃費が悪くなりますし、涼しければパワーが戻って燃費がよくなります。

また、エアコンを点けると電力をエアコンに取られてしまうので、パワーが下がって燃費が悪くなりますね。

そんなところでしょう。

ではでは。
    • good
    • 0

参考にはなりませんが、北海道ではたいてい夏のほうが燃費がいいです。


その理由は…
1、冬は雪があってすべる。(だから前に進まない=距離が伸びない?)
2、夏は走りやすい。(たいてい80km平均で走る、走れる=死亡事故が多い?)
3、2と同じ理由で平均的走行距離が伸びる。1日100km以下が珍しい。(走りすぎ?)
…と、こんなところです。参考にはなりませんでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な意見をありがとう御座います。
雪の上じゃあスピードも出ませんよね。以前、金属チェーンで限界を試したことがありますが、50km/hが(直進でも)限度だと思いました。60km/h出したら、何処へ飛んでいくか分からないと想像したもので…。

それと、1回の走行距離が多いほうが燃費は良い数値が出る傾向にあるようですね。1回の走行距離が10km以下でしたっけ?(覚えていません)シビアコンディションといって走行距離が少なくても点検・整備をしたほうが良いよって言うのがありました。(関係ないこと言っちゃった?)
ホンダ・インサイトのHPで燃費を伸ばす方法に「暖機運転は短く」と言うのがあったように思います。加速・減速が燃費の悪化につながる事は想像しやすいのですが、暖機運転などアイドリングも燃費を下げる要因になるのかな?まぁ、速度「ゼロ」でガソリンだけ使うんだから良い事はないけどなぁ。

「季節と燃費」が関係しているのか、実は「走行状態(状況)と燃費」の問題なのか分からなくなってきたぞ!

車の開発者(又はエンジニア)の人が出てきて「気温によって燃料の噴射を制御しています(又は関係ありません)」なコメントを書いてくれるとスッキリするんだけどなぁ。

とりあえず、寝て考えます。(実は夜勤明け…)

お礼日時:2001/08/13 10:03

再び登場 yanron で~す(^-^)/



 >私は中国地方なので
 >120km離れた友人宅へ2時間10分とか
 >100km離れた所まで2時間くらいで着きます

もしかして・・・【国道9号線】!?
そうだとしたら、夏の燃費がよい理由も納得できます(・o・)
あの道でしたら冬の方が道路状況に気を使うぶん燃費が悪くなると思う

あの道で一度、燃費が18Km/lなんて数字が出て(2000ccのNA)
うっそ~(-_-;) なんか? 間違えた? って考えた事があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。どんどん書き込んでくださいね。(歓迎)

 >もしかして・・・【国道9号線】!?

おしい!…国道2号線と国道184号線です。
もっとも、最近の国道2号線はみ~んな良い子ばかりで夜中でも60km/hで走ってます。(←私はイライラ…)
私は国道184号線から国道2号線を使って16km/lは出したことがあります。その時は運良く車が少ない夜中でした。カタログで60km/hの燃費が18.5km/lの車なので、この辺が限界かな…。って、…これは「走行状態と燃費」になっちゃう。(爆)

しかし、「季節と燃費」「走行状態と燃費」………似ていると言えば似ている気がするなぁ。
一度は、まとまりかけた結論が壊れる~ぅ。

yanronさんの18km/lの燃費も凄いですね。

お礼日時:2001/08/13 09:31

>私は中国地方なので、こういった経験はありません。


中国地方の日本海側は.冬季の気温低下が激しいので.冬季は太平洋側と日本海側で石油の組成が異なっている可能性があります。

あと.2サイクル車を乗り回していた頃.同じ会社のグレードが異なる2種類の2サイクルオイルを混ぜて使ったらば.オイルが詰まったなんて事がありました。
また.石油ショックの頃.灯油を混ぜた粗悪なガソリンを入れると.エンジンがかからなくなることがありました(そこでバイトしていた高校生に職場以外で聞くと.教えてくれる時があります)。小泉内閣の痛みのある例外なき構造改革の一端として.ガソリンスタンドの経営環境が悪化すると.粗悪なガソリンが出回る可能性があります。ボロ車を乗り回していると.おかしなガソリンを入れると.2-3日後.エンジンがかからなくなりますから.簡単に分かります。何回か.ドレーンバルフをあけて.タンク全部を入れ替えたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハハハ…山陰に住んだことが無いのがバレちゃいました。(笑)
粗悪なガソリンのお話、勉強になりました。私なんぞ車を所有して10年くらいなので、そういった経験はありません。(まだまだ、ヒヨッコです)
灯油を混ぜると、やっぱりパワーダウンなんでしょうね。以前、ディーゼル車のパワーアップは聞いたことがあります。なんでも、A重油(←名前を伏せているのか固有名詞なのかわかりませんが)を混ぜるとパワーアップするらしいです。それも、エンジンが壊れるほどに…。ただ、壊れたときに証拠が残りにくくクレームで処理させるとか、なんとか (^-^;) 善良な市民(←市民に限りませんが)にはマネできません。

細かいことを言っちゃうと「季節と燃費」な話を聞きたかったのですが、私にとって「粗悪なガソリン」は勉強になり、面白かった。
ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/08/13 08:48

日本国内で販売されているガソリンは5種類ぐらい.軽油も同じくらいの種類が有ります。


これは.日本国内での気温の差が激しいためで.夏は.爆発しにくいように灯油分の多いガソリンを.冬は.燃えやすいように灯油分の少ないガソリンを販売しています。つまり.沸点の異なる幾種類かの炭化水素を混ぜて(製法上混ざっての法が正しいかも).販売しています。
したがって.夏と冬とでは.ガソリンの成分が異なります。当然比重も変わります。1リットルあたりの重さが変化しますので.1リットルあたりの発生エネルギ量が変化します。当然のことで.燃費が変化します。

北海道と本州では.かなり大幅に成分が異なるようですから.北海道旅行の最には.フェリーに乗る前にガソリンがほとんどなくなるように走り.フェリーを降りたらば.直ちに新しいガソリンを入れるようにしています。
あと.東京地区から北関東以北にシーゼル車でスキーに出かける方がいます。北関東以北のスキー場の最低気温は.北海道並みに有りますので.現地で給油しないと.燃料が凍って走らないなんてことが.良く起こります。スキーの場合には.事前に(スキー場近辺の人が利用する)給油所情報を調べたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そ、そう言われてみれば季節によってガソリンが変わるっていう話を聞いたことが有りました。今まで忘れていました。(^^;
すると、それぞれのガソリンとエンジンの相性も関係してくる様ですね。私は同じ型の車を二度購入(新車)したのですが、1台目はいろいろなメーカーのガソリンを使用し、2台目は特定のガソリンを使用しています。そしたら、1台目の方が燃費が良かったように思います。もちろん個体差による原因も無視できません。これを機に1台目と同じように、いろいろなメーカーのガソリンを使用して本当に燃費が向上するか試したいと思います。

北海道旅行の話は興味深いです。私は中国地方なので、こういった経験はありません。ちょっぴり羨ましい。…しかし、それだけ(ガソリンの成分が変わるほど)過酷な条件であるとも言える。人生と同じで逆境こそ勉強になるのかな。

目から鱗が落ちた様です。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/11 06:48

mxspさんの例とは全然違うかも知れませんが、


私が最近まで乗っていた車(H4年式 スズキ キャリィバン(軽のバン))では、
夏と冬では、冬の方が燃費が悪かったです。
夏平均17.5km/l程度に対し冬平均16.0km/l程度でした。
自分なりの考察は、
夏はエアコンの類を全く使用せず、冬はヒーターを軽く入れるから、
だと勝手に思っています。
車の機構とかそういう難しいことはわかりませんが、
乗り方というか使い方によって燃費も多少変わるんではないか、と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。
夏に燃費のいい人が見つかった~。(うれしいよ~)
燃費の良い時と悪い時で約1割の差ですね。私の場合あまりアテにはなりませんが、夏が13.5km/lで冬が12.5km/lといった感じです。やっぱり1割程度の変化です。車は2.2Lのプレリュードですが、100km位をまとめて走るためか燃費は良いでしょ。町乗りだと半分くらいしか走りません。乗り方が両極端なので、最近は燃費を計っていませんでした。

最後にヒーターですが、エンジンの冷却水の熱で暖かくなるのでエンジンの負担にはなりません。逆に冷房だとエンジンの力でコンプレッサーを回すのでエンジンの負担となります。したがって夏に燃費が悪い人が多いようですが、私は夏に冷房を使っていても燃費が良いようなので不思議です。
こうなると、町乗りと田舎乗りの差なんでしょうか?

これまでの皆さんの回答から、なんとなく結論が見え始めた気がします。

お礼日時:2001/08/10 21:59

こんにちは。

それでは私も珍説をもう一つ。

ほとんどの液体は温度によって粘性が変わります。ガソリンも例外ではありません。温度が高いと粘性が低く、さらさらになります。

すると同じ圧力、同じノズルでキャブレターで噴射させても粘性が低い方が多くのガソリンが噴射します。

とすると、夏の方がガソリンの消費が早い・・・?

まあこの辺は最近の車はコンピューターで制御してると思うけど。(^^ゞ
    • good
    • 0

では私も珍説を1つ。


普通ガソリンはリットル(体積)単位で買いますよね。ガソリンも温度によって密度が変わりますので同じ体積でも夏と冬とではその重さ(質量)が変わります。科学的にはその内在するエネルギーは質量に比例しますので、夏の方が割高のガソリンを買っていることになります。
こんなんでどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。
着眼点が気に入りました。科学的には確かに温度が上がると質量は下がりますよね。
…しかし、細かい指摘だなぁ。(笑)

お礼日時:2001/08/10 17:41

夏と冬では夏の方が燃費は悪くなります



理由1
 エアコン
エアコンを動作させると通常のアイドリング回転数ではコンプレッサーを駆動するのに力が足らなくなるのでアイドリングの回転数があがりますよね、その結果、燃費は悪くなります。

理由2
 夏は暑い
冬に比べ夏は暑くなるので、暑くなると空気密度が下がりますのでパワーが落ちます。
ターボ車に付いているインタークーラーも同じような理由です。
もっともこちらはタービンで圧縮されて過熱した空気を冷やすことが目的ですが、冷やすことで空気密度を上げて、より多くの空気をシリンダーに詰め込むためです。

この回答への補足

理由1に関しては納得です。
理由2が悩みの種なんです。確かにインタークーラーの話はそうなんですけど、今回は燃費を気にしているんです。パワーを稼ぐためでは有りません。
以前、友人が「一定速度で走行している時は、たいしてパワーは要らない」と言ってました。そう言えば昔、三菱自動車がマイベック・エンジンって作ってましたね。一定速度のクルージングでは4気筒の内2気筒を休ませて燃費を良くしようというアレです。

この考え方で行くと暖かい空気を入れて、それに見合ったガソリンを制御出来るならば夏のほうが燃費が良いように思うんです。少々のパワーダウンは返って燃費の向上に繋がるのではないでしょうか。

補足日時:2001/08/10 18:39
    • good
    • 0

 ガソリンの燃焼には理想空燃比というものが関わってきます。

要するに良い燃焼のためには適切なガソリンと空気の量の比があるわけです。シリンダーの体積が同じで、大気圧が同じならば温度が低ければシリンダーに取り込める空気の分子量は多くなります。ですからこれに見合った多めのガソリンを噴射してやらないと理想的な燃焼ができなくなります。
 キャブレター方式の昔のクルマですと夏/冬でジェット(ガソリンのノズル)の穴の大きさを変えたりしていましたが、現代のクルマですと吸気温センサーで空気の温度をセンシングしてこれをECU等で処理して、適正なガソリンをインジェクターから吹いてやるようになっています。
 ですから夏場の方が燃費がいいと思いますが、それよりアクセルの踏み方のほうが影響が大きいような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。この解答を待ってました。
大抵の人はエアコンのコンプレッサーとかパワーダウンを挙げて燃費は悪くなると言うのですが、理想的な燃焼を目指せば燃費は良くなりますよね。
ただ、あまりにも細かいことなのでMin_2さんのアドバイスの通りアクセルの方が影響が大きくてドライブで気にすべきはアクセルワークのほうですね。
夏のほうが燃費が良くなると言ってくれたので自分自身、安心しました。

お礼日時:2001/08/10 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q燃費の悪い車

燃料高により燃費の悪い車は不人気となっていますが、最高に燃費が悪い車とはどんな車でしょうか?
アメ車の6Lくらいあるスポーツカーなんかは1Lのガソリンでどれくらい走ることが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

最高に燃費が悪い車とはどんな車でしょうか?

多分これですよ
馬力ならばフェラーなんかおこちゃまです

コマツ、超大型ダンプトラック 960E
定格出力(グロス) kW〔HP〕/rpm 2610〔3500〕/1900

1Lで数百m以下

http://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/press/2008052816423905689.html

公道走れるのが定義ならば
日本国内ならば
90式戦車 排気量 21500cc
http://ja.wikipedia.org/wiki/90%E5%BC%8F%E6%88%A6%E8%BB%8A

1Lで数百mですは
800m/L位

QH5年式プラドの燃料噴射装置の不具合です。

もうすぐ20年になろうとする愛車プラドがトラブルです。
ディーラーは、「燃料噴射装置から燃料が出ない!」の報告で、部品代16万の試算です。
エンジンがかかってからほかの不具合を確かめるそうですが、中古部品の存在や専門の修理業者さんがいたら教えてください。岐阜市内もしくは、近辺でありますか?
症状は、エンジン音のバラツキ後にアイドリング状態でエンストしました。なんとか自宅まで走行しましたが、二日後のエンジン始動時はバラツキ音がひどく安定せずにエンスト。さらに二日後にエンジン始動しなくなりました。よろしくお願いします。
H5年式 プラド 3.0lターボ 18万キロ走行です。

Aベストアンサー

なにを言い出すんだこの人。

なんでトヨタの噴射装置がボッシュなのさ?
ゼクセルに決まってるでしょ?

適当な回答だわ。

新品在庫がある部分です。
其処はトヨタらしいサービスです。
でも、中古はみんな海外に流れている車種です。

だから。
新品で直すか
現物OHしてリビルドするか
どちらかしか選択肢はない。
石原さんのおかげでね。

ヘッドが弱いから、希薄燃焼によるヘッド高温化に
耐えられているかどうか
非常に怪しいエンジンですから。

それを直すのであれば
50万掛けるつもりで腹を据えてください。

でなければ、廃車してください。
16万では済まないことは確定しています。
最低20万円からの修理。
ヘッドガスケット交換程度で済めば良い方で
30万
ヘッド自体の故障=割れがあると
50万ですって。

KZは欠陥エンジン。

Q燃費の良い広い車

燃費が良くてかつ安くて、広い車を探しています。長く乗るつもりありませんので、一年間持てば十分です。

カローラワゴンが広くて、燃費も10km以上あったので、候補に入れていますが、なかなか見つかりません。ハイエースもいいですが、人気車でなかなか安いものがありません。

車あまり詳しくないので、ほかにも選択肢あれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

プロボックスなら中身はカローラワゴン(バン?)でタマ数は豊富なのでは?

Q燃料噴射量

 タイトルどおりですが、下記のような場合はどちらが多く燃料を吹くのでしょうか?(スピード、坂道の勾配などの条件は同様とします。)

1 上り坂をMT5速でサージタンク内圧力が0kg/cm2(大気圧程度)で走行する場合。

2 上り坂をMT4速でサージタンク内圧力が-200mmHgで走行する場合。

 前車は5速でぎりぎり登る状態で、後者は余力を残した状態で走行した場合です。

Aベストアンサー

回答が分かれていますね。
3人目の回答者を待っていましたが、なさそうなので専門家ではないですが、これがきっかけになって誰かが回答を寄せて下さることを期待して投稿します。 

同じ上り坂を同じ速度で、パーシャル4速とフルスロットル5速で定速走行(5速ではエンジントルク精一杯で加速する余裕はないという条件だから)するとき、燃料を多く消費するのは後者だと思います。

車は、スロットル開度(アクセルの踏み加減で車の負荷に対応する)とエンジン回転数とで決めたある領域は、理論混合比14.7で走るようになっています。それは出力も得られるし、排気ガスもきれいになるからで、この領域をできるだけ広くとっています。この領域からはずれて、スロットル開度が大きくなればなるほど、燃料は濃くなり、アクセルべた踏みでは最大の出力が要求されていると判断して、出力混合比(12~12.5)になります。べた踏み時、エンジン回転に同期して定常どおり噴射していたのでは燃料の供給が追いつかず、同期噴射後、タイミングのよいときに追加噴射(非同期噴射)しています。
さて、走行性能曲線で検索すれば、例えばマーチで速度80キロで走行時、エンジン回転数は4速で3200、5速で2500RPMくらいです。
エンジンは低速域や高速域では効率が低下しますが、2000から4000RPMは常用回転域なので、燃費と運転性を重視しています。つまり、この域ではシフトアップしてアクセルを踏み込むほど燃費が悪化することは日ごろ実感していますね。

回答が分かれていますね。
3人目の回答者を待っていましたが、なさそうなので専門家ではないですが、これがきっかけになって誰かが回答を寄せて下さることを期待して投稿します。 

同じ上り坂を同じ速度で、パーシャル4速とフルスロットル5速で定速走行(5速ではエンジントルク精一杯で加速する余裕はないという条件だから)するとき、燃料を多く消費するのは後者だと思います。

車は、スロットル開度(アクセルの踏み加減で車の負荷に対応する)とエンジン回転数とで決めたある領域は、理論混合比14...続きを読む

Qプリウスは何故低燃費?

車カテとはちょっと違うかなと思いこちらに質問します。間違っていたらご指摘下さい。

今、大人気のハイブリッドカーですが何故燃費が良いのでしょうか?
電気モーターで駆動している間はエンジンが止まっているというのは解るのですが、バッテリを充電するためにはガソリンを余計に消費してエンジンを回転(?)させる必要がありますよね。
単純に考えると、返って無駄が多くなり燃費が増えるような気がするのですが……

Aベストアンサー

私が知っている限り、普及している最もエネルギー効率が良い長距離移動手段は電車です。
この電車も、最初は電気を食いすぎて、朝のラッシュ時など、電車が大量に線路に出ると、電気が足りなくなって立ち往生してしまったなんてことがあったようです。
モノが動くとき、最もエネルギーがいるのが、動き始めるとき、次が加速するときと坂を上るときです。逆に停止するとき、減速するとき、坂を下るときは電気を使いません。
また、定速で走っているときもあまり使いません。

で、今の電車の仕掛けでは、停止するとき、減速するとき、坂を下るときに、回生ブレーキというのを使って、電気を発電して架線にもどす仕組みになっています。
このため、朝のラッシュ時でも電気が足らなくなって立ち往生する、ということがなくなりました。

走ったり止まったり、坂を上ったり下ったりする乗り物では、どれでも利用できるしかけですね。車よりも早く、電動自転車でも採用されている商品があります。

Q「燃料の早期噴射」

「燃料を上死点前のはるか早期に筒内噴射して混合気形成時間を十分に確保する予混合燃焼。このような燃焼は従来のディーゼル燃焼に比べ,部分負荷域ではNOxおよびスモークが大幅に低減できるが,HCやCOが大幅に増加し・・・」
とあるのですけど、何故NOxおよび、スモークが大幅に低減できるのでしょうか(T_T?

エンジンに詳しい方のご回答お待ちしております(T_T
よろしくお願いします(_ _)

Aベストアンサー

NOxの発生には燃焼時の温度と圧力に大きく影響されますし、スモークは燃料の霧化状態に大きく影響されます。従って上死点のかなり前の圧力低い状態で噴射し燃焼をさせると、燃焼時間が長くなり温度が低く抑えられるのでNOx低減につながります。また、空気中に燃料がさらされている時間が長くなるので、気化の状況が良くなりスモークが減り(燃料の粒子が大きいと粒子の外側では酸素過多に粒子の中心部では酸素不足になるので、燃焼が中心部に進むと不完全燃焼のためスモークが出ます)ます。一方では燃焼が低い圧力で緩慢に行われるため、部分的には燃料が着火条件に達しない部分があり、それがHCの発生につながり、燃焼が完全に進む前に圧力の低下(ピストンの降下)が始まるためにCOの発生量が増えます。

別の方法としてはインテークにガソリンエンジンのようなバタフライバルブを設け、部分負荷時にそれを制御することで必要以上に圧縮圧力を上げないと言った方法でNOxの発生およびポンピングロスを抑えたもの、噴射を複数回に分けて行い燃焼室の圧力制御を行うものなどがあります。また、この方法には騒音の低下と言う効果もあります。

NOxの発生には燃焼時の温度と圧力に大きく影響されますし、スモークは燃料の霧化状態に大きく影響されます。従って上死点のかなり前の圧力低い状態で噴射し燃焼をさせると、燃焼時間が長くなり温度が低く抑えられるのでNOx低減につながります。また、空気中に燃料がさらされている時間が長くなるので、気化の状況が良くなりスモークが減り(燃料の粒子が大きいと粒子の外側では酸素過多に粒子の中心部では酸素不足になるので、燃焼が中心部に進むと不完全燃焼のためスモークが出ます)ます。一方では燃焼が...続きを読む

Qアドレスとスペーシーの燃費差について

スズキのアドレスかホンダのスペーシーかを通勤用のバイクで買おうと思っています。

アドレスの方がリッター40キロ
スペーシーが36キロ

とカタログに書かれているのですが、燃費で1割も違う物なのでしょうか?
バイク屋に聞いたところ、「アドレスの方が人気がある」ということでおすすめのようなのですが、スペーシーの100よりも3万円程割高です。
リッターで4キロしか変わらないのであれば、3万円のガソリン代で償却使用と思うと相当走らないと割に合わないですが、装備はアドレス(V125G)の方が良いのでどうしようか迷っています。

実際、カタログほど燃費の差が出るのか教えてください。

Aベストアンサー

カタログは「大本営発表」ですから、ハッキリ言って実用になりません
よ。車だってそうでしょ?

実際の燃費は使用方法によってすごく変わります。まぁ、カブのように
ほとんど変わらないスーパーバイクもありますが。

維持費を考えるなら、オイルとかタイヤを考えたほうが良いです。
タイヤは細くて大径が減りにくいからお勧めです。もちろん、2ストは
NGですね。また、夜乗る機会が多いと思うので、バッテリーやライト
の大きいものがお勧めです。
*3万4万の金額差を考えるなら、これらを考えたほうが良いです。

QMSN自動車の実燃費情報は信頼できますか?

車の燃費を調べていましたら
MSNで実燃費(ランキング)の情報が得られるページを見つけました。
自分の希望する条件を指定すると
カタログ燃費(km/L)とカタログ燃費達成率(%)がわかります。
このカタログ燃費達成率の%により
実燃費(km/L)を試算して表示してあるのだと思いますが
このMSNの実燃費の情報は信用性はあるのでしょうか?

http://car.jp.msn.com/mileageranking/

この実燃費の情報は頼りにして
車の買い替えを検討中です。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カタログの燃費よりは信頼性は高いでしょう。
プリウスのカタログデータとの落差がひどいことも興味深いですね。

ただ、こういったページに書き込んで登録するのは車が好きで燃費オタクな傾向の人が多いでしょうから、普通に使っていると紹介されている燃費よりも悪い場合が多いかも。

Q燃費効率が悪いです

 私は一昨年の九月に新古車でダイハツのムーブを買いました。
人気の軽自動車で、かなり燃費がいいときいていました。
なのに、ガソリンの減りが早いのです。平均燃費が表示されているのですが、リッター14か15キロほどしか伸びません。一度だけ18キロになりましたが、その後はさっぱりです。ちなみに、乗車しているときは私一人、あるいは助手席に家族が一人と、重量が重過ぎるわけではないはずです。
 週末にしか車は乗らないので、ガソリン代が高くついて困るといううことはあまり無いのですが、もしかして故障ではなんて思ってしまいます。
 本来なら、購入したお店に相談したらよいのですが、ダイハツの販売店ではないし、購入時についてきてもらった親戚がかなり値切ってくれたため、なんとなく相談しにくくて困っています。
 車オンチの悩みに、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が仰られているとおり、ごく普通の数値です。
全然悪い数値ではありませんよ♪

 カタログ燃費は、まったくと言って良いほど意味がありません。
流石に、今までの「10.15モード」計測燃費では、実態と異なり過ぎる為か、今年から新しい計測基準に切り替わりつつあります。
それでもやはり、実態と比べると良い数値になります。

 車の燃費は、車重と空気抵抗で概ね決まります。
ムーブは重量900kgくらいなので、1000kg位のコンパクトカー(1300ccの車を想定)と比べると、1割ほど燃費が良くなりますが、背の高い軽自動車は、空気抵抗が悪かったり、コーナリング性能が劣る事からブレーキ制動を多用することがある為、1300ccのコンパクトカーよりも燃費が悪くなる事は、ごく普通の事です。
 2500ccで1500kgの重さの普通車の実用燃費が10km/Lとすると、重量差で考えると、900kgのムーブは1.65倍良い燃費となりますが、空力特性が悪いので1.4~1.5倍(14~15km/L)くらいが妥当なところです。
 乗車人数が増えると更に、重量差が少なくなります。

 2000ccくらいのミニバンで、カタログ燃費よりも相当悪い実用燃費となるというのは、車高が高い事から空力特性が悪い事と、コーナリング性能が悪い事から、加減速を頻繁に行なう必要があることから、そうなります。

 エンジン効率で、数%くらいは変わってくるものと思います(普通のエンジンで)。そしてトランスミッションも効率の良いものを悪いものとで数%程の誤差が出てくるものと思います。

他の方が仰られているとおり、ごく普通の数値です。
全然悪い数値ではありませんよ♪

 カタログ燃費は、まったくと言って良いほど意味がありません。
流石に、今までの「10.15モード」計測燃費では、実態と異なり過ぎる為か、今年から新しい計測基準に切り替わりつつあります。
それでもやはり、実態と比べると良い数値になります。

 車の燃費は、車重と空気抵抗で概ね決まります。
ムーブは重量900kgくらいなので、1000kg位のコンパクトカー(1300ccの車を想定)と比べると、1割ほど燃費が良く...続きを読む

Q2トントラックアルミバンの燃料費(燃費)

神奈川県から愛知県名古屋市まで引越しを考えています.
300キロ程度(うち高速道路250キロ程度)
をレンタカーを借りて往復しようと思っています.
行きは荷物がほぼ満載です.帰りは荷物はなしです.
トラックはあまり乗ったことがないので相場が全然わかりません.
おおよその目安でかまいませんので,トラックドライバーの方の意見をお聞かせください.
荷物満載の時の燃費(街乗り・高速)
荷物が空の時の燃費(街乗り・高速)
をおしえていただけるとうれしいです.
それではよろしくお願いします.

Aベストアンサー

うちの会社の2トン車(トヨタ ダイナ)で満載状態で
街乗りで4キロ後半~5キロ後半・高速で6キロ~7キロ代くらいですね。

2トン車でも古いモノになるとかなりパワーもないので満載だと結構ツラかったりしますね。
最近のモノであれば高速で7キロは走ると思います。
空荷で高速でも8キロまでは走らないですね。

往復300キロなら給油ナシでokでしょう。
レンタルする時に選べれば なるべく新しいモノを選んでおいた方が
パワーもあってラクですよ。


人気Q&Aランキング