雇用保険の保険料率が11.5/1000から15.5/1000に変更になったのは問題集でも取り上げられているのですが、労災保険も6/1000から5.5/1000へ変更になったと思うのですが、問題集では6/1000のままです。
実際に試験の時には指示がなければ6/1000で計算した方が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 今年の社労士試験は平成13年4月20日現在施行されている法令に準拠することになっていますので、「その他の業種」の労災保険料率は「5.5/1000」で計算すべきでしょう。

おそらく問題集の改訂が古かったのだと思います。
 でも、試験の際は「労災保険料率を5.5/1000として計算せよ。」というように条件が示されると思います。なぜかというと、労災保険料率は業種によって違いがあり、メリット制の適用があったりすると、個々に暗記する意味が無いからです。(この部分については「自信:なし」です。出題されてしまったら、ごめんなさい。)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報