「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

裁判の関係で相手方(被告)の住所が分からず調べたいのですが、探偵調査会社に相談したら費用が高く辞めました。弁護士に依頼した場合の費用を教えてください

質問者からの補足コメント

  • 以前住んでいた住所は知ってます

      補足日時:2020/06/03 08:16

A 回答 (9件)

こんにちは。


以前金銭問題から調べてもらったことがあります。

昔の住所くらいしかわかりませんでしたがやってくれました。
弁護士さんで10万前後かと思いますが被害内容によるかと思います。
その後の契約もしないといけないかも。

多分探偵さんならもうちょい安くやってくれると思うのですが...
貼っていいのかわかりませんが参考までに。

https://ridserach14.com/
    • good
    • 0

弁護士も、依頼内容によっては、探偵や調査会社に調べさせたりもします。


従い、住所の調査が探偵事務所の領域の仕事であれば、弁護士事務所の手数料が加算され、割増になるだけですよ。

まあ、親しい弁護士でもが居れば、安く調べてくれる探偵事務所を、紹介して貰うなどはアリかも知れませんが。
    • good
    • 0

弁護士や探偵が特別な権限があるわけではありません。


お金がかけられないのであれば、ご自身で調べたらいかがですかね。
裁判をするだけの内容を役所に納得させることができれば、住民票などから調べられることではないですかね。
弁護士に依頼しても同じことをするだけです。
ただ、弁護士などの法律は可関与する事案で必要と判断できる個人情報について、住民票や戸籍謄本を職務上請求書という書類にて簡単に取得できるというだけです。
以前住んでいたというところに住民票を置いていたのであれば、住民票というのは引っ越しても閉鎖されるだけで残っているでしょう。
住民票などで本籍地がわかれば、戸籍謄本の附表をとることで、住民票の履歴のようなものが手に入ります。
役所が認める裁判理由となれば、これらは取得できるはずです。
ただ、守るべき個人情報の為、法律家以外はその根拠などを示す必要があることでしょう。それが訴状などとなるかと思います。

弁護士などの法律家は探偵ではありませんので、住所だけの調査はしてくれません。
弁護士であれば、弁護士業務として弁護などの依頼を受ける場合に限り職務上請求ができることでしょう。
たとえば、債務や賠償の請求であれば、行政書士などでも相手の住所などの調査もすることでしょう。
裁判にこだわるのであれば、訴状等の作成を弁護士ではなく司法書士に依頼となれば、司法書士も調査できることでしょう。
トータル的に考える必要があるので、裁判代理は求めていないということであれば、司法書士や行政書士の範疇で依頼を検討のうえで調査依頼含め依頼するのも方法でしょう。
また、ご自身である程度調べたうえで、手におえないところだけの依頼となれば、作業などが減りますので、専門家の費用も安くできることでしょう。

私は司法書士事務所で補助者(資格者ではない)勤務していた時、相続手続きの事案で、相続人調査を任されたことがあります。職務上請求ですと簡単に他人の戸籍や住民票が取れます。
ただこれは法律家の特権的なものですので、戸籍謄本や住民票の実費以外に数千円とか5千円程度が一通当たり請求する形でしたね。
戸籍などは本籍地を変更していなくても、法令により改訂されていきますし、住民票も人によってはいくつも請求しないといけません。
住所を特定するだけの部分でも何万円もかかることでしょう。当然それ以外の処理も依頼することとなるので、それだけで終わりません。

探偵の仕事はよくわかりませんが、法律家のような特権はありません。
上記のような調査をあなたから委任状をもらって行うのかもしれませんが、非合法なことになるかもしれません。
それ以外の調査では聞き込みその他特殊な方法を取るのかもしれませんが、個人情報を収集ともなれば危ない橋もわたるのかもしれません。
その代り法律家は堂々と処理できる分割だけでもあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました

お礼日時:2020/06/03 17:20

ご自分で役所に行って調べる場合は、裁判所の資料などで証明しなければ成りません。



弁護士は住所だけを調べたりしません。弁護士は、受件している案件に関連して、確認する必要のあるときは、可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました

お礼日時:2020/06/03 17:21

債権者が権利行使の必要がある場合、住民票の写しの取得ができるとされています(住民基本台帳法12条の3)


過去の住所はわかる場合、その住所の市区町村にて正当な権利行使の必要がある第三者として住民票または除票の写しの請求をしてください。被告が、すでにその住所から転出している場合には、除票を取り寄せると、転出先がわかるため、住民票がないなら除票の写しをくださいという形で請求しましょう。

そして、除票から転出先がわかれば、その転出先の住民票を取り寄せ、現住所を調査するのです。
https://diysaiban.com/%E8%A2%AB%E5%91%8A%E3%81%A …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました

お礼日時:2020/06/03 17:34

その住所が持ち家なら法務局で誰でも調べる事はできます。


アパート等だったら出向いで聴きまわるほかにはないですね。
氏名が解ってるなら、方法はあるはず。


探偵さんに依頼する時は善良な人に依頼してね。
    • good
    • 0

すでに訴状があるなら、住民票(転出先)ぐらいは個人で請求できたように思います、たぶん。

    • good
    • 0

単なる住所検索だけでは弁護士は受けません、その訴訟全体の解決の代理人として、必要があれば住所検索もするのが弁護士です、費用はその内容で違います。

    • good
    • 0

弁護士に依頼する場合、裁判丸ごとの依頼となります


住所の照会だけでは受任してもらえません

ですので、訴訟内容によって大幅に金額が変わるので回答は不可能です
地域の弁護士会や法テラスなどで相談してください
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング