色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

自動車整備士は給料が安いし、メリットがないってのは本当ですか?

gooドクター

A 回答 (8件)

世の中には、『採算割れ』している職種が沢山あります。


 店舗の家賃とか光熱費とか水道代とか、或いは使ってる道具などの消耗品とか、月々の支出が決まっている『固定費』や『消耗品代』はどうにもならないので、人件費を削らないと会社として存続出来ません。
 その『採算割れ』業界の一つが、自動車整備業です。

 なんでそんなことになってしまったのか?理由は2つ、

①クルマのオーナーが、異常に安い工賃で修理するのが当然だと思っている
 クルマの修理は時間と手間がかかる作業です。しかし例えば、修理に1日かかったとして、工賃の請求が¥4~5万と書いてあったら、『高過ぎだろ』と思うでしょう。しかし作業者にフツーの給料を払い、上記固定費や消耗品代などを上乗せすると、¥1万とか2万の請求では採算割れです。
 自分で作業することを考えてみてください。殆どの修理を、¥1万ではやりたくないですよね?でも修理屋に出す時は、それが当然だと考えているクルマのオーナーが多過ぎます。
 十分な工賃が請求出来ない以上、人件費を低くするしかありません。輸入車の修理屋や旧車のレストア屋などの工賃が高いのは、元々出回っている台数が少ないので後述する『修理件数を増やして儲けを出す』方式が使えず、その中で作業者に十分な給料を払おうとすると、ああいう工賃になるというだけです。

②抜け駆けするヤツがいる
 クルマの修理はそんなに安く出来ないのに、『抜け駆け』して異常に安い工賃を設定し、注文を大量に集めてそれで儲けを出そうとする業者が現れ(いわゆる『薄利多売』)、フツーの町工場もそれに追従せざるを得ない状態になっています。

・・・少しでも安い方が勝つのは資本主義社会の鉄則であり、それが『価格競争』というヤツですが、クルマの整備業界ではそれが『過当競争』になっています。特に国産車の整備士の給料が安いのは、業界の構造的問題だと言えます。
 これが改善されるか?っというと、抜け駆けする業者は必ず現れ、それが当然だと思っているオーナーがいる以上、まぁムリでしょう。
    • good
    • 2

安いですが、それをデメリットと思えない人が整備士になります。


高給の職種はありますが、それらはこれでは給料が安いと思わせられるような過酷な環境である場合が多いです。
    • good
    • 1

メリットという言葉の意味がよくわかりませんが、世の中のまっとうな仕事にはすべて価値はあります。

価値のない仕事(?)については、No.2のおっしゃる通り。

ちなみに、リンスの要らない洗髪剤のことをおっしゃっているのでしたら、スーパーマーケットやドラッグストアなどには豊富にありますが、自動車整備士の仕事そのものには縁遠いですね。
    • good
    • 1

メリットはあると思いますが、”魅力が薄い” とかそんな感じではないかと


思います。

自動車を整備するピットの工場内では、どちらかといえば、屋外という感じで、
通年暑いか寒いかという職場環境になると思います。

例えば、大学4年生で就職活動して、卒業して社会人1年生になった時とかは、
どこかの企業で働き、大勢の人がいるようなところで働くという方が、良いとか
よくいわれていたりします。

自分のお父さんを超えるおじいさんがいるような幅広い年齢層の人がいて、
後は若いOLね~さんからお局さんというおばあさんもいるような職場で、
働くという方が、人間関係も煩わしかったりしますが、後々の人生が楽ちんに
なるといわれています。

閉鎖的な工場とかですと、社会人デビューした時に学ぶものが少ないので、
どちらかといえば自動車整備士は不人気かなあ~ とは思います。

まず朝から晩まで一緒に過ごすメカニックスタッフには男性ばかりという感じが
あると思います。

男性の場合ですと、どこかの企業で内勤職として、大勢の人と過ごすと、朝とかに
男性がどんどん外に出てOLさんだらけとなるという職場ですと、早ければ半年も
経たずに神経症とかになるので、そんな環境で3年とか上手くやれると、後はどこ
に転職しても、新型コロナで自宅で仕事しても奥さんと喧嘩しないとかできる
感じでしょうか。

共生するスキルなんて言いますが、独身の男性でも同じアパートに住んでいる若い
ママさんとか、いろいろな人とコミュニケーション取れるとかの結果になります。

給料が安いかは勤め先によって変わると思いますが、私がよく給油とか相談に行く
セルフ式のGSでは、「昔整備工場で働いていた人ばかり」 とか言っていました。

例えば知人がぶつけた車の修理で、GSに行き、「はい~、全員集合~」 と言って、
「これ知人がちょっとぶつけたんだけど、どんな修理が良いと思う?」 と訊いたり
する。

ほとんど全員が修理工場で働いていて、嫌になりそこのGSで働いているという
メカニックスタッフさんだったりしますので、「俺が昔働いていた修理工場では
こういう修理していた」 と1人が言えば、「俺のところではこうだった」 とか教えて
くれる感じです。

車の修理とかって、ネットでググるとかあまり意味がないと思うので、専門職という
経験多そうな人の意見も聞いたりするのですが、若い時に働いた時に過酷な職場
環境だったりしたことで辞めたりするみたいですよ。

例えば、夏場暑さで故障とかも増えるでしょうし、そこで残業とかで帰れないとか
あるみたいです。

ちなみに私の場合、3年前に福岡トヨタでTバリュー認定中古車で30プリウスを買い
ましたが、2年目で電子ブレーキ警告灯が3つ点灯して、修理に出しました。

■参考資料:30プリウスの電子ブレーキ警告灯3つ点灯してディーラーで無償修理した事例
https://matome.naver.jp/odai/2153233963431465201

7月で、修理予約とかピットの入庫予約とかもういっぱいなので、パーツを取り寄せ
最短で届くのが2日後の夕方なので、そのまま夜作業します~ と言われ、夜に作業する
のであれば、夜に引き取りに行こうか~ と相談したら、「7・8時間かかるので夜中に
終るので、翌朝来て」 と言われました。

車のパーツって取り外して新品パーツと交換するだけで、何時間もかかるとかざらに
あったりするので、「今日も残業か」 となって遊びに行きにくいとかもあると思います。

車の整備技術って、特殊技術というほどのものでもないので、身に着けた後に、
何か人生で特に役立つというものでもないような気がします。

車って、新車で買った人が乗り続けていて、古くなり修理とか必要になると、「修理代
もったいないから、買い換えた方が良い」 とかになり、あまり修理とかしない傾向に
あります。

私は大学卒業して、長い歴史のある老舗という会社に就職したのですが、おばあさん
お局さんに、デスクでタバコ吸って態度がデカいと叱られました。

小学生とかにお寺の坊さんが、「3つの煩悩に気をつけろ、むさぼり・怒り・愚か」
と教えていたと思いますが、そんな生きた見本の人がいる感じ。

愚かという部分で愚痴まくりというお局さんを見て、「あんな風に生きるとあんな感じの
人生になるんだ」 と学んだおかげで、良い経験したと思えるようになりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます

お礼日時:2020/06/04 14:24

ディーラーの整備士~技術課長~部門長~社長まで登りつめたひとを数人知っています。


要は入社後の努力如何に掛かっているかと・・・。
    • good
    • 3

給料が安いこととメリットがあるかないかは別の話でしょ?



給料安くても手に職はありますから、副業で稼げる。
持ってるスキルは減るもんでもないし、需要を掴めば良いだけ。
自分で点検整備してバイヤーとしても稼げる。
    • good
    • 1

>メリットがないってのは本当ですか?


では実際にその業務に従事している人は、バカですか?。
メリット→何を基準にしてのメリットなのか、他人の情報鵜呑みではなく、自分で考える必要があります。
コロナ禍の中、派遣労働契約満了で打ち切られ、寮からも追い出され、路上生活を余儀なくされる話。
それに比べれば、収入を得、家族も養い、住むところもある、メリットありませんか?。
質問者の言うメリットはあぶく銭が稼げる!、では?。
銀行強盗かオレオレ詐欺の類?、銀行強盗はリスクが大きい、特殊詐欺の電話かけ屋、か出し子がせいぜいでしょうね。
    • good
    • 1

昔に比べれば上がりましたよ(笑)


メリットは会社にもよりますけど、パーツは安く買えます。
後は本人様の気持ち次第。
お客さんを掴んで独立すれば社長にもなれる。
ちゃんと整備士資格を取れば、給料も上がる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング