【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

このエアコンはいつの時代のでしょうか。

「このエアコンはいつの時代のでしょうか。」の質問画像

A 回答 (4件)

再回答。



右のエアコン、今では見かけなくなりましたが、ケーシングが樹脂製の物です。
他にも、上方に吹き出し口がある物や、1ショット配管、配管接続口が前にある物など、昔は各社独自の規格で特徴的なエアコンがいろいろとありました。
現在はどのメーカーのエアコンも画一的な規格、デザインになりましたけどね(笑
    • good
    • 1

関連の仕事をしていますが、都心部では今やほとんど見かけなくなった年代のものです。



恐らく、右は昭和50年代中盤以降、左は昭和50年代中盤以前かと予想します。

ちなみに、左は室内機と室外機が一体型で壁をくり抜いて取り付けるタイプとの回答がありますが間違いです。

右も左も現在でも室内機と室外機が別々の一般的なセパレートエアコンです。
室内機室外機一体型のものは配管はありませんので、このような外観にはなりません。

また、取り付け方法も、当時の壁付アングルを使って取り付けてあり、アングル自体な年代物ではあるものの基本的には現在の取り付け方法となんら違いはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

右のが奇妙なくらい綺麗ですが昭和の物だったんですね
他に印象的な回答がなければ、ベストアンサーにさせていただきます。
ご教授ありがとうございました。

お礼日時:2020/06/06 15:03

住んでいる人に聞く

    • good
    • 1

左右共にエアコンですかね?、


右は室外機の設置場所が無かった為に、壁面に設置出来る金具を取り付けて固定した物、
左もエアコンなら、室内機と室外機が一体構造タイプ、壁面をくりぬいて材木で取り付け枠を作り其処へ固定するタイプ、
左右とも昭和時代に造られ設置された物、
其れでも右のタイプは現在でも採用される取り付け方法です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング