外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

中国批判へ
アメリカやヨーロッパ オーストラリアなどと参道しない日本。

実際 どうなの??

質問者からの補足コメント

  • 武士道やら美学やらとは、全く違いますよね??
    残念。

      補足日時:2020/06/07 17:03

A 回答 (7件)

まぁ、日本が同調を断ったというのは共同通信のまっかなデマ。

フェイクニュースです。
共同通信はまっかっかの左翼報道機関だから。。。

日本は他の関係国に先がけて、直ちに深い憂慮を表明するとともに、
強い立場をハイレベルで中国側に伝達し、国際社会にも明確に発信していますよ。

そして、アメリカ、イギリスをはじめとする関係国は香港情勢をめぐる日本の対応を評価していて、
失望の声が伝えられている事実はまったくないのです。

菅官房長官も欧米の失望は全くない、と記者会見で言ってます。

日本は同日、中国に対して個別に日本側の「憂慮」というものを伝えようとしていたので、これには参加しなかったのです。
憂慮と批判は若干違います。

憂慮の方が確かに弱いですが、意味としては安定した平和を取り戻してほしい、ということです。
一方、欧米はあからさまな「批判」で民主化したらどうだ!独立させたらどうだ!という強い調子です。

これは日本に正義があるからです。つまり実にフェアな物言いなのです。

というのは、まず、香港はもともと誰のもの?ということから
考えなければなりません。

現在起きていることだけを見れば私も民主化したらいいじゃねーか!
独立させてやれよ! 一国2制度を続けろ!と思います。

これから書くことは決して中国(習近平)を応援するわけではなく
日本の正義を言うために書くものです。
私もできれば中国に香港をあきらめてもらいたいと思っているくらいです。

しかし、じゃぁ香港はもともと誰のものだったの?
となると、これは中国のもので、阿片戦争でイギリスに取り上げられたものです。
この阿片戦争はイギリスが勝ち、「勝てば官軍」ですから
香港がイギリス領になったのも正義のように見えますが。。。

この阿片戦争簡単に説明すると
イギリスが阿片を中国に輸出し膨大な利益を得ていました。
またイギリスの輸入物の代金を銀で払うのが嫌で阿片で払っていた、というまるでヤクザや暴力団の手口もあり
中国はこの阿片の蔓延に危惧を抱いて禁輸にしました。
この禁輸に腹を立てたイギリスが戦争を仕掛け、
負けた中国は香港を割譲し、しかも多額の賠償金まで取っています。

これが香港がイギリスにわたった経緯ですが
さて、日本。
北方4島、ロシアにとられています。
太平洋戦争末期、不可侵条約のあったロシアが日本の負けがほぼ決まるとこれを一方的に破棄し
北方に侵攻してこの島をワガモノにしてしまいました。

さー、現在、これを返せ!と日本政府もやってますよね?
なんとか返してほしい、と何度も何度も首脳会談を重ね、それでも戻ってきません。
しかしそれでも根気よく決してロシアとの協議をあきらめません。

普通領土問題というのは戦争で決着をつけます。
しかし中国はほんとに根気よく、イギリスと交渉し、しばらく使ってていいから
香港島を中国の領土としてくれ、その後も一国2制度でいいから。
とやっとの思いで本格的に返してもらいました。
150年間にわたりイギリスの統治下にありました。
新界と呼ばれる残りの地域も99年間のレンタルの期限まで辛抱強く待ちました。

ついに戦争しないで香港をわが手に取り戻したのです。

これが日本の北方4島だったら同じように我慢できるでしょうか?
日本の領土と認めてもらったけど、自治そのものはロシア。
そこは日本ななのに一国2制度。
これで何十年も耐えられますかね?

返してもらった以上日本が統治し、日本の政治体制を敷くでしょ?

そもそも北方を返せ!と言っている以上、
中国に向かって香港に中国の政治体制を敷くのはまずいんじゃね?
とは言えないでしょ?

もし言ったとすれば日本はダブルスタンダードになっちゃいますよね。
矛盾してしまいます。
自国での話は返してくれー!!と言い。
中国がやっと返してもらったものをあきらめろ!は卑怯ですよね。

また、返してもらったらウチのもの!と思ってるのに。
中国がやっと返してもらった香港は香港独自のものだ!
自治を認めてやれ!
はやはり卑怯ですよね。

なので、日本はそこは中国の主権を尊重しているわけです。
それを認めながらも、
不穏な状況(丸腰の自国民に発砲、死者を出すなど)憂慮している。と言ったわけです。
やっぱり国が自国民を殺す、というのは人権を考えると許せないことですので
その人権をなんとかせいヨ!
と言ってるわけです。
そこが共産主義になろうが、それはそれで仕方のないことだという日本の立場です。
ダブルスタンダードがない日本こそ本当のフェアーな精神ではないかと思います。

一方欧米は完全なダブルスタンダード。
よそから領土を取り上げればそこは自国で統治するくせして、
他国に帰属するところはあきらめろ!という。アンフェアですよね。

まぁ昔から欧米はそういうことはお構いなしの国民性ですから
それはそれで彼らの文化なのでしょう。
    • good
    • 0

・参道⇒神社の本殿に向かう道程の事。


・産道⇒胎児が子宮から母体から排出されるまでの器官の事でございます。
    • good
    • 0

留まるところを知らないシー・ジンピンの植民地拡大政策と台湾、香港の武力支配思考は今や世界中の非難の的。


これに対抗するものとしてアメリカはファーウェイ排除や高関税をかける等の制裁措置を仕掛けていますが、次のG7で各国がそれに賛同、
徹底的な中国包囲網を敷けば、かつて日本が真珠湾攻撃に踏み切ったような状況に追い込まれるのではないかと“期待“しています。
中国の思い上がりを阻止する為には共産党一党支配に終止符を打つしか術はない、私はそう思います。
先日の全人代では香港の武力制圧の為の「国家安全(?)法」なる暴力法を決めましたが、既に香港弾圧の動きは随所に見られており、いよいよ
天安門事件に相当する大虐殺が起これば、流石に国際社会は黙っていないでしょう。

※先日、台湾では親中派の高雄市長がリコールされたばかり。台湾でも香港情勢を注視する民進党勢力の反中意識が高まっているようです。
 因みに韓国は論外でございます。
    • good
    • 1

それただのフェイクニュースですから。


https://twitter.com/yamazogaikuzo/status/1269517 …

共同通信がどうしてわざわざ捻じ曲げて報じたのかは謎ですが、このような偏向報道を鵜呑みにしている人々の認識ほどには安倍政権は中国に忖度していません。

首相は「(新型コロナが)中国から世界へ広がったのは間違いない事実」とも言ってるし、習近平の国賓招待の話も実質白紙になっています。少なくとも11月のG20会議の後だと茂木外相が発言しています。11月3日には米大統領戦の投票があるので、次の大統領の対中スタンスを見極めるための様子見なのだと解釈することもできますが。
https://www.fnn.jp/articles/-/42865
https://mainichi.jp/articles/20200603/k00/00m/03 …

むしろ気をつけなければいけないのは、先日TVで言ってたのですが、習近平が日本に対して立腹中らしいということです。

日本政府はトランプのように正面から中国に喧嘩売ることは避けていますが、かなりの勢いで離中政策を進めています。

日本は米国が求めるファーウェイ排除に実質追従してるし、コロナ騒動を期に中国国内の工場を日本や第三国に移すことに対する補助金支給を始めた。一方中国が求めている往来制限の緩和に応じていません。そのくせ豪・NZ・タイ・ベトナムを先に緩和しようとしている、つまり感染を抑え込んだという中国の公式発表は信用してないと暗に言ってるのと等しいのです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f3e2333d7be8c …
    • good
    • 0

第一次世界大戦下の頃に、日本は中国を支配下にしておりましたが、大東亜戦争でアメリカに介入され原爆まで落とされ中国を手放す事となりました・・



それからアメリカは日本の右左をGHQにより解体させ現在の様なひ弱な日本国にしておきながら、いざ中国が脅威になったらから手伝えと言われても・・

こんなアジアにしておきながら・・どうでしょうか。。あまりにも理不尽では・・

動いて欲しいなら、アメリカは日本に武力と憲法を与えアジアを任せてくれないと日本は動かないでしょう。
    • good
    • 1

天安門事件のときも、日本は参加しま


せんでした。

理由は、かつて迷惑をかけた日本としては
参加するわけには行かない、という
モノでした。

だから。
今回も参加しないと思われます。

で、中国が恩に着るか、といえばとんでもない。

天安門事件の時は、国民をまとめるため
敵の必要性を認識した中国は、以降
反日政策を採るようになりました。

こうやって下手に出ると、中国はつけあがる
国です。

民主党が与党のとき、中国は尖閣で
海上保安船に体当たり事件を起こしています。
中国寄りの民主党を舐めた訳です。

参加しないことが裏目に出なければ
良いのですが。
    • good
    • 2

共同通信の飛ばし記事だという噂もありますよ


産経はその記事を削除したという話も聞きました

もう少し様子を見ましょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ましてや 民主主義の先進国と 足並み揃えないとは。

少し 待ちます。

お礼日時:2020/06/07 17:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング