3月下旬に保証人になりました。知人は看護婦で、夫と未婚の母の子供(20歳くらい)とローンで購入した夫名義の家に住んでいます。夫は透析をしており、収入は月12万位本人は入院し、無職です。支払いが出来なくなり自己破産をする手続きをしており、債務が自分のところにくる予定です。夫婦には、借金を立て替えますが、必ず返してください。と念書を、交わしました。夫婦を担当している司法書士は、自分にも自己破産を勧めます。断りましたが、勧めるように自己破産したほうがいいのでしょうか?また、自分は、どのような手続き等をとっていったら良いのでしょうか。?夫婦の自己破産はまだ許可されていません。それによって債務は整理されないのですか?やっぱり、自分に債務は、来るのですよね。現在の元金1384000円位だそうです。お願いします。力をください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

知人夫婦は破産申立てをまだ許可されていないようですが、支払いが不能であると裁判所が判断すればいずれ許可されると思います。



また、知人の債権者は知人が許可されようがされまいが、破産申立てをするくらいだから知人から取立てできないと判断し、保証人であるyu miさんに取り立てするはずです。

138万4000円という金額は大金ですが、頑張れば返せる額だと思います。最寄りの簡易裁判所に調停の申立てをしてはいかがでしょうか。利息をカットしてもらい、元金のみを分割(yu miさんが無理のない額)で支払うという内容で交渉してもいいかもしれません。銀行関係ならある程度相談にのってくれると思います。サラ金関係ならこれまでの取引の高利な利息を利息制限法に引きなおすので元金が少しは減るかもしれません。調停申立てのやり方は簡易裁判所の受付で教えてくれると思います。

保証人の責任は本当に重いですね。私は保証人になったばかりに破産の申立てを余儀なくされたという人たちをたくさんみてきています。これからはどんなに親しい友人であっても保証人になってほしいと依頼をされたら今回の事例を持ち出し、きちんと断った方が良いと思います。(もうならないと思いますが・・・)

債権者とのやりとりは大変だと思いますが誠意をみせれば分かってくれると思います。うまく解決できるよう心から祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。簡易裁判所にいってみます。

お礼日時:2001/08/11 10:28

どこに何の資金として借入をしたのかもう少し詳しい条件を教えて欲しいところですが、


通常の銀行ローンなどで、元金が138万円なら60回払いとして毎月3万に満たないくらいですから先方に返済計画を提示し、協力を仰ぐべきでしょう。
回収ができるのなら喜んで応じるはずです。
金額的にも頑張ればご返済は可能ではないでしょうか。
自己破産するほどのことではないと思います。

因みに安易に他人の保証人なんかになってはいけません。
保証人を必要とする融資は、貸すほうも保証人の保証能力をより所として融資しています。
本来なら貸せないお金。デフォルト率が高い融資。保証人が返してくれるからいっか・・・て感じですね。

この回答への補足

債務者の母が亡くなって3ヶ月ほどして債権者が出てきてそれから、それを返すために、違うところから借りての繰り返しだったようです。もう債権者に連絡をとってしまっていいのでしょうか?

補足日時:2001/08/11 10:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投稿を間違えてしまいました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/11 16:48

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ