『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

質問の通りです。
フランスのモノクロ映画を観あさっていたら、「エヴァの匂い」という作品につきあたりました。ジャンヌ・モローがかなりのオーラを出していて、こういう女性が出てくる作品、他にもあったら観て見たいと思いました。

新旧問いません。作品名のあとに、その女性の「魔性度」を10点満点でつけてもらえると助かります。「エヴァの匂い」(9)のような感じで。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

○「はなればなれに」(64年フランス)


魔性の女=アンナ・カリーナ(6)

○「気狂いピエロ」(65年フランス)
魔性の女=アンナ・カリーナ(8)

いずれもジャン・リュック・ゴダール監督作でアンナ・カリーナが
出演したものです。アンナ・カリーナもジャンヌ・モロー同様、
よく魔性の女を演じていて、その大きな瞳がとても魅力的でした。

○「ファム・ファタール」(03年フランス/アメリカ)
魔性の女=レベッカ・ローミン=ステイモス(8)

ブライアン・デ・パルマ監督作で、主演のレベッカが魅力を
振りまいて男女問わず魅了した上、危険な道に導いてしまう
女性を演じています。次々変わる豪華衣裳も楽しいです。

○「カルメン」(03年スペイン/イギリス/イタリア)
魔性の女=パス・ベガ(10)

昔から舞台や映画で描かれている題材ですが、このパス・ベガが
演じたカルメンも魔性の女っ気ムンムン!
やはりラテン女性の鋭い視線に男性は抗い難いのだろうなぁと思います。

○「HERO(英雄)」(03年香港/中国)
魔性の女=マギー・チャン(5)

魔性っぷりは控えめですが、切れ長な目をしたマギー・チャンが
流し目をおくるシーンにドキッとします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フランスのモノクロ映画から勧めていただいて、助かります。そうですか、「気狂いピエロ」は魔性がでてくるんですか。観てみます。他にもたくさん挙げていただいて、ありがとうございます。

お礼日時:2005/01/15 21:13

ジャンヌ・モローに勝るのは


『悪魔のような女』(1955年アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督作)のシモーヌ・シニョレしかいないでしょう。

魔性度=100点!
(この作品に関しては「悪魔度」かも、ですが。。。)

オーラという点でもシモーヌ・シニョレは決して負けてはいないと自他共に思いますヨ。

芝居の上手さはさることながら、魅力、存在感、まぁ凄い女優です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『悪魔のような女』、前回薦めていただいたんで観ようと思ってたんですよ。そんなに真っ黒な女なんですかあ?・・・・観ます、、

お礼日時:2005/01/17 22:04

●『ダメージ』(9)


婚約者の父親と関係をもち、その一家を破滅させる(意図的でないとこがまた)魔性の女。
「あなたと続けたいから結婚するのよ」と父親にささやくシーン、凄い。

●『誘う女』(8)
有名になりたくて、それを阻害(してると勝手に思い込んでるだけですが)する夫を殺す女性の話。
高校生を誘惑して夫殺害を依頼。
男も女も虜にする魔性っぷりが見ものです。

●『バウンド』(7)
同性と恋に落ち、愛人をやっている男から金を強奪する女性の話。
舌ったらずな甘い声、なにかしら色っぽい目つきが魔性女っぽい(笑)。においたつようなレズシーンが有名。

●『フランスの女』(10)
夫がいても、次々に男に身をまかせる女性。
戦争という背景を差し引いても、なんちゅー女だ!と怒り心頭してました。
が、常に誰かと触れ合っていないとだめな人っているのかもしれませんね… そんな役にエマニュエル・ベアールがドンピシャ。
    • good
    • 0

「蜘蛛女」(9)


ゲーリー・オールドマンが翻弄されっ放しだった・・・。

「おませなツインキー」(3)
ロリータな魅力で、チャールズ・ブロンソンがメロメロでした。

「橋の上の娘」(6)
モノクロでバネッサ・パラディが良かった。
    • good
    • 0

古い作品を中心に。


『パンドラの匣』ルイーズ・ブルックス
『ギルダ』リタ・ヘイワース
『上海から来た女』リタ・ヘイワース
『マドモワゼル』ジャンヌ・モロー
『ポイントブランク獲物の分け前』アンジー・ディキンソン
『サムソンとデリラ』ヘディー・ラマー
『何がジェーンに起こったか』ベティ・デイビス
『黒欄の女』ベティ・デイビス
『女鹿』ステファーヌ・オードラン
『チャップマン報告』クレア・ブルーム
『パンドラ』エヴァ・ガードナー
『牝猫と現金』ミレイユ・ダルク
『反撥』カトリーヌ・ドヌーブ
『渚の果てにこの恋を』ミムジー・ファーマー
『イノセント』ジェニファー・オニール
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らない作品&俳優ばかりです。助かります。ありがとうございます。

お礼日時:2005/01/16 01:28

 こんばんわ。

レベッカ・ローミン=ステイモス主演のファム・ファタールはどうでしょうか?魔性というか悪い女なんですけど、モデル出身の女優なだけのことはあり綺麗で、ほぉ~と見入ってしまいました。
 もし好みに合わなければすいません。

参考URL:http://www.ffmovie.jp/index_main.html
    • good
    • 0

「ポワゾン」(8)



アンジェリーナ・ジョリーが魔性の女を演じています。魔性の女に振り回される男性が、フェロモン俳優のアントニオ・バンデラスです。
ストーリー的にもなかなか面白かったです。

http://www.gaga.ne.jp/poison/

「マレーナ」(7)

イタリア映画です。
町中の男性が皆、マレーナ(モニカ・ベルッチ)に魅せられます・・・
アンジェリーナ・ジョリー同様、モニカ・ベルッチの綺麗さにため息でます。(同姓ですが)

http://www.holysnow.com/italia/malena.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「マレーナ」けっこう好きですよ。モニカ・ベルッチ、確かに綺麗です。でもこれは、そんなに魔性ではないですよね。男を一途に想い続ける女が、運命に翻弄される話、じゃないですか?ポワゾンは知りませんでした。チェックしておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/15 20:18

 当該映画を存じ上げませんが、


ゆりかごを揺らす手 や 氷の微笑 なんて いうのは、魔性の女性が 登場するように 思いました。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたの最も好きな、悪女が主役の映画・悪女がポイントの映画は?

悪女は映画になりますねぇ。例え美人じゃなくても、一種の魅力がありますよね。
どんなに悪くても、観るほうとしては気になったり時には応援したくもなったり?

あなたが一番印象に残っている悪女が主役・悪女がポイントの映画は何ですか?
お手数ですが、題名だけを羅列するのではなく、
その悪女のどんなところが(良い意味だけではなく悪い意味においても)
魅力的なのかもお書き添え下さい。

ちなみに、私はやっぱり「危険な情事」のG・クローズかなぁ。
でも何度も見直すうちに、彼女の気持ちも判らなくもないなと思うようになりました。
かといって、もちろんストーカー行為が許されるものではないですけどね。

恋焦がれる男を執拗に追う話といえば、もうひとつ「アデルの恋の物語」。
V・ユーゴーの娘の物語ですが、コイツは何度見ても同情の欠片も沸いて来ない!

以上がワースト2だった私ですが、先日観て来た「穴」のS・バーチには唖然・・・!
ネタバレになるので詳しくは書きませんが、胸クソが悪くなるような少女でした。
映画自体は凄く面白かったんですけどね。
さて、皆さんはどの悪女を上げられるのか、回答を楽しみにお待ちしています。

悪女は映画になりますねぇ。例え美人じゃなくても、一種の魅力がありますよね。
どんなに悪くても、観るほうとしては気になったり時には応援したくもなったり?

あなたが一番印象に残っている悪女が主役・悪女がポイントの映画は何ですか?
お手数ですが、題名だけを羅列するのではなく、
その悪女のどんなところが(良い意味だけではなく悪い意味においても)
魅力的なのかもお書き添え下さい。

ちなみに、私はやっぱり「危険な情事」のG・クローズかなぁ。
でも何度も見直すうちに、彼女の気持ちも判...続きを読む

Aベストアンサー

変酋長さん、こんばんは。
私の印象に残っている悪女映画と言えば、ロミー・シュナイダーの『地獄の貴婦人』です。
子供の頃テレビの洋画劇場で観て、かなり衝撃を受けました。
その時のトラウマか、ミシェル・ピコリが悪いおぢさんに思えて、しばらく好きになれませんでした。
でも、ロミーさんは嫌いにならなかったんですよね。やっぱり美しさでしょうか。
あまりに昔の事なので検索してみましたら、ありました。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/gro/trio.html
記憶と寸分違わぬストーリーでした。『離愁』のあのロミー様が!!
20年以上たっても一番に思いつく位ですから、きっと私の中で永遠のベスト(ワースト?)でしょう。
今でもスパゲティを食べるシーンがふとよみがえる時があります。
最近ビデオ屋で見つけて、「うげっ!」と思ったのですが、音楽はモリコーネさんなのですね。借りてみようかな。

作品ではなく、「悪女の似合う」女優さんならジャンヌ・モロー。
『危険な関係』とかね。(ニンマリ。実はジェラールさんの映画で観たのはこれと『愛人ジュリエット』だけなのですが。)


邦画では『鬼畜』がもう出ているので、『切られ与三郎』。
これ、市川雷蔵様の映画ですが、悪女映画でもあると思います。
淡路恵子さんのお富は言わずもがな、中村玉緒さんのかつらがホントにやな女なんです!
玉緒ちゃん、イメージダウンになるからやらないってダダこねたらしいですよ。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/gro/trio.html

変酋長さん、こんばんは。
私の印象に残っている悪女映画と言えば、ロミー・シュナイダーの『地獄の貴婦人』です。
子供の頃テレビの洋画劇場で観て、かなり衝撃を受けました。
その時のトラウマか、ミシェル・ピコリが悪いおぢさんに思えて、しばらく好きになれませんでした。
でも、ロミーさんは嫌いにならなかったんですよね。やっぱり美しさでしょうか。
あまりに昔の事なので検索してみましたら、ありました。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/gro/trio.html
記憶と寸分違わぬストーリーで...続きを読む

Q魅力的な女性が出てくる映画を教えて!

魅力的な女性が出てくるお勧め映画を教えてください!!
ついでにどんなトコロに魅力を感じるかも教えてください!
いい女を目指すうえで参考にしたいと思います(笑)

ちなみに私が今ぱっと思いついたのはこんな感じです。
「チャーリーズエンジェル」「エリンブロコビッチ」「テルマ&ルイーズ」
「風とともに去りぬ」「プリティーウーマン」・・・

ちなみにあんまり関係ないかもしれないけど私の好みはこんな感じです。
・洋画が好きで邦画はほとんど見ない
・ジブリとかディズニーとかアニメもけっこう好きかも
・女優さんで割と好きなのはサンドラ-ブロック、ジュリア‐ロバーツ
・映画じゃないけど「アリーmyラブ」が大好き(特にアリーとリン)
・ミュージカルもけっこう好きかも

それでは、よろしくお願いしま~す♪

Aベストアンサー

『あの頃ペニー・レインと』
ロックのライター志願の少年が、バンドの全米ツアーに同行。引き連れるグルーピーの中でも、ひとり強烈なカリスマを発揮している少女がペニー・レインです。この映画は僕の去年のベストワン。じーんときます。

『チアーズ!』
高校チアリーダーチームの全国大会出場をかけた戦い。明るく元気なスポーツ青春物。チアリーディングシーンはかなりの迫力です。

『ガールファイト』
チアーズ!が陽ならこちらは陰。ボクシングジムに通う少女の話。女の子版リトル・ダンサーみたいな感じです。

『コヨーテ・アグリー』
田舎からNYに出てきたタレント志願の若い女性がバイトするのは、バーテンダーが全員女性のバー、コヨーテ・アグリー。男の客をうまく乗せて熱狂させる盛り上げ方には、こちらもエキサイトしてしまいます。

『ショーガール』
こちらはヌードダンサーの話。でもそのダンスは非常に高度です。女王の座を射止めようとする主人公の努力といじめ。ちょっとエロいシーンもあります。

『マリー・アントワネットの首飾り』
先祖代々の領地と名誉を奪われたヒロインが、女性としての魅力と大胆な計画でその地位を取り戻そうとする。お話としてもおもしろいです。

『あの頃ペニー・レインと』
ロックのライター志願の少年が、バンドの全米ツアーに同行。引き連れるグルーピーの中でも、ひとり強烈なカリスマを発揮している少女がペニー・レインです。この映画は僕の去年のベストワン。じーんときます。

『チアーズ!』
高校チアリーダーチームの全国大会出場をかけた戦い。明るく元気なスポーツ青春物。チアリーディングシーンはかなりの迫力です。

『ガールファイト』
チアーズ!が陽ならこちらは陰。ボクシングジムに通う少女の話。女の子版リトル・ダンサーみたい...続きを読む

Q悪女が活躍する映画

セクシーな悪女、いわゆる「ファム・ファタール」というものが活躍する映画をご紹介していただけませんか?
よろしくお願いしまっす!

Aベストアンサー

過去にこんな質問がありました。参考になると思います。

QNo.328871 あなたの最も好きな、悪女が主役の映画・悪女がポイントの映画は?

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=328871

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=328871

Q“悪女”についての本を探しています

悪女について研究(?)中です。
おすすめの悪女についての小説や文献がありましたら、是非ぜひ教えてください☆

わたしが今まで読んだ悪女の本は
有吉佐和子の『悪女について』…題がそのままですが。
鹿島茂の『悪女入門』…フランス文学大好きになりました。
姫野カオルコの『ツ、イ、ラ、ク』…ある意味早熟な悪女の物語です。
瀬戸内寂潮の『花芯』…無意識の悪女。とっても魅力的です。
などです。あとはcyoucyoの小悪魔ハウツー本です。

ちなみに私が思う悪女とは、一般的に小悪魔やファンファンタルといわれる、人をひきつけてやまない魅力的な女性です。

ぜひ、あなたの悪女を教えてください☆

Aベストアンサー

 こんにちは。専門的でなはないですが、桐生操さんはいかがですか?
「世界悪女大全」というドンピシャな題名の本があります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31716073
桐生さんの本は「やんごとなき姫君」シリーズが好きで、何冊か読んだのですが、広く浅くサックリと読めますが、専門的に歴史を学んでる方や、詳しい方ですとちょっと物足りなく思うかもしれません。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30668880
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30834828
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31071005
 小説では有吉佐和子さんの「香華」です。母親の郁代の天然の悪女っぷりがスゴイです。それに振り回される朋子がかわいそうで、もう放っておけばいいのに!と何回も思いました(^_^;)。プリプリ怒りながらも最後には結局許してしまう朋子に、最後の最後まで迷惑をかける郁代が最後は微笑ましくなります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/06781673
 浅田次郎の「天きり松闇がたり」シリーズに出てくる、スリのおこん姉さんも、気風の良い口調と態度でとってもカッコいいです。啖呵を切るセリフは胸がすっとします。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30978788
 良かったら参考にして下さい。

 こんにちは。専門的でなはないですが、桐生操さんはいかがですか?
「世界悪女大全」というドンピシャな題名の本があります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31716073
桐生さんの本は「やんごとなき姫君」シリーズが好きで、何冊か読んだのですが、広く浅くサックリと読めますが、専門的に歴史を学んでる方や、詳しい方ですとちょっと物足りなく思うかもしれません。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30668880
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30834828
http://books.yahoo.co.jp/boo...続きを読む

Q妖艶で魅力的な女性が描かれている文学小説

こんにちは。
以前 趣味>読書 のカテで同様な質問をしたのですがあまり参考になる御解答を頂けなかったので(文学という条件に沿っていませんでした)、こちらのカテで質問しようと思い立ったものでございます。

(以下、質問)
登場人物としての女性を豊かな語彙、表現力で以って妖艶に、魅力的に(いやらしく、でも良いですね。)描いてある文学小説をお教え下さい。
妖艶と申しましても、外見的な、肉体的な物でもよし、精神など内面的なものでもよし、著者が狙ったもの、もしくは偶発的に表現してしまったもの(少し表現がおかしいですが…)でもよし、です。

外国の本でもよいのですが、できれば日本の本がいいですね。
新旧も問わず、です。


このような本、お教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>登場人物としての女性を豊かな語彙、表現力で以って妖艶に、魅力的に(いやらしく、でも良いですね。)描いてある文学小説をお教え下さい。

◆比較的古い名作
○泉鏡花「眉かくしの霊」:語彙・表現力・妖艶・魅力の諸条件を高い次元でクリアしています。やや筋運びには難がありますが、それも鏡花のシュールな魅力です。とにかく、一押しの古典的名作。
○泉鏡花「高野聖」:言わずとしれた名作で、妖艶な女主人公の誘惑に堪えられなかった男たちは次々と彼女の魔力によって異類に変えられてしまうという怖いお話。男はバカだから、たとえ畜生の身に変わり果てようとも彼女の犠牲にされたがるものです。
○夏目漱石「草枕」:那美という美しい出戻りの女性と彼女の妖しい魅力に翻弄される画家とのやり取りを描いた作品。漱石先生、意外にも目鼻立ちの整った、聡明で妖艶、かつ男をタジタジとさせる女性がお好みだったみたい。他には「三四郎」の美禰子も妖艶で男誑しの魅力を備えています。

◆比較的新しい名作
○谷崎潤一郎「痴人の愛」:ナオミという少女が男の教育によって、徐々に魔性の女へと成長していくのですが、女性に潜在するS女的ないやらしさ、怖さがややコミカルに描かれているところが面白い。
○三島由紀夫「春の雪」:高貴な年上の女性とプライドが高いが優柔不断な年下の青年との禁断の恋物語。女主人公は優雅さと淫蕩さとを高いレベルで兼備している。

◆外国の名作
○アベ・プレボー「マノン・レスコー」:美少女のマノンはやはり魔性の魅力を湛え、彼女に魅了された男たちはつぎつぎと堕落と破滅に導かれていかざるをえない。
○ケッセル「昼顔」:パリの高級アパルトマンで暮らす平凡な人妻セヴリーヌはふとしたことで、夫には内緒で昼間だけ娼婦となり、下卑た男たちによって夫には望みえない快楽の虜になっていく。

いずれも名作ばかりですので、質問者さんをガッカリさせることはないはずです。

>登場人物としての女性を豊かな語彙、表現力で以って妖艶に、魅力的に(いやらしく、でも良いですね。)描いてある文学小説をお教え下さい。

◆比較的古い名作
○泉鏡花「眉かくしの霊」:語彙・表現力・妖艶・魅力の諸条件を高い次元でクリアしています。やや筋運びには難がありますが、それも鏡花のシュールな魅力です。とにかく、一押しの古典的名作。
○泉鏡花「高野聖」:言わずとしれた名作で、妖艶な女主人公の誘惑に堪えられなかった男たちは次々と彼女の魔力によって異類に変えられてしまうという怖いお...続きを読む

Q魔性の女

魔性の女
ってみなさん、どんなイメージですか?

私の知人に一人そういう雰囲気の方がいらっしゃいます。
見た目は上品で清楚、美人なんですが、色気があり、同じ女性が見ても吸い込まれそうな怪しい雰囲気の方です。
勝手に魔性の女性のイメージを抱き、恋愛感を聞いてみると以外に「私は相手の色に染まりたい」との答えが返ってきました。でも、彼女は間違いなく(特に年上の)男性からモテます。

みなさんが想像される魔性ってどんな女性ですか?

Aベストアンサー

私の友達にも、質問者さんのおっしゃるような人がいるので
驚きました。

そうなんですよね。本当の魔性の女って、ただ肉感的なだけ
じゃなくて(友人は華奢な人です)、
「清楚なのに、色気」があって、「自分では(何も)望んでいない」
と言いながら、相手を惹きつける「引力」によって、
相手を支配できてしまう人なんですよね。

あの引力と色気がどこからくるのか、本当、「魔性」って不思議です。


人気Q&Aランキング