[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

シェイクスピア英語の特徴ってなんでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃいましたら、
教えてください。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

シェイクスピアの特徴で、いちばん特筆すべきは、ほとんどがblank verseという詩の形式で書かれていることです(だから文頭が大文字)。

私も詳しいことは分からないんですが、だいたい「母音の数が同じ」みたいなかんじで捉えています。
ジュリエットのバルコニーの独白の一部で、ためしにかぞえてみてください。
'Tis but thy name that is my enemy;
Thou art thyself, though not a Montague.
What's Montague? it is nor hand, nor foot,
Nor arm, nor face, nor any other part
Belonging to a man. O, be some other name!

英語の特徴かどうか分かりませんが、シェイクスピアは新語をたくさん作り出しています。既存の単語でもシェイクスピアしか使っていない意味とかも。有名な表現("It's Greek to me." "Brevity is the soul of the wit."とか)のおおくはシェイクスピアがもとになっています。また、シェイクスピアの使った単語の種類は全時代の作家の中でもトップクラスです(たしか3万とかそのくらい??)

動詞の活用がちがうとか(3人称はsでなくthだとか)、2人称単数親称(「あなた」でなく「きみ」)のthou(ザウ)があるとか、色々あるので、#1さんがおっしゃってるとおりネット検索をされた方がいいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2005/01/16 17:16

ぱっと見、分かりそうで分からないもどかしさを感じる言語です。


英語の歴史から見れば「中英語(Middle English)」から「近代英語(Modern English)」にかけての状態を指します。
他言語との関係から見れば、11世紀までのドイツ語のような無骨な感じを与えるスタイルから、一気にフランス語が流入してガラっと様変わりしました。

一から文法事項、語彙等を挙げていく気力はありませんので、関連書籍をご入手いただくか、ネット上で検索されるとよろしいかと思います。キーワードは中英語、Middle Englishあたりですかね。Shakespearean Englishでもいいかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます。
確認してみます。

お礼日時:2005/01/16 00:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後期近代英語の特徴って・・

わけあって、18、19世紀の英語を読まなければならない状況にあるのですが、
英語史に全く通じていません。この時期の英語って、三人称単数でなかったり、
また過去形でも動詞にsがついたりしますよね? その、動詞の変化の法則
をご存知の方いますか?

それと、他にも現代英語とはここが違うという点がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

俗に言う"エリザベス朝英語"ですね。
シェークスピアなど後期近代英語は
15世紀以前と比べ、現代英語にきわめて
近いづいていますから、現代英語知識で
なんとか読めると思います。

「違う点」といわれますと、細かい点を挙げればきりがありません。
「近代英語ME」(今、古代英語、中世英語、近代英語といった言い方はあまりしないようです)の
文法についての書かれたものはいくらでもありますが
、MEを読むための参考書としては次のものをお勧めします。
「英語学から英文学へ」永野芳郎著 英宝社

Q皆様は初期近代英語(シェークスピア時代の英語)の質問には回答したくないんですか?

こんにちは、このカテゴリーの質問をしていますが、なかなか回答をもらえません。

おそらく答えられない事はないですよね? 99%答え分かってるけど、1%の確率で答えを間違えたらカッコ悪いしとかそういうことですか?

ご回答される際も、ほぼ、YesかNoで答えられるくらい、気を使ってるつもりなんですけど、なぜに回答がつかないのですか? 

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9320405.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9321618.html

この質問は回答が付かなかったので、再質問したら回答をもらえました、相当すごい方から、でも、何故かわざわざ別ID取得してご回答されています。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9317727.html

僕の質問形式について改善点等あれば教えてください。

Aベストアンサー

私の場合は、アメリカの大学の授業で、シェークスピアの英語にすごく苦労した経験があるんです。
Aを取る為にものすごくホント、苦労したんです(苦笑)
なので、シェークスピアの英語表現はもう見たくないというのが本音です。
同じイギリスの作家でも、オスカーワイルドとかなら好きなのですけど、こればっかりは好き嫌いなので。丹語文七様の質問形式がどうというのではないです。

Qシェークスピアの英語に与えた影響

シェークスピアの作品から英語のことわざや慣用句となったような表現にはどんなものがありますか?たとえば、To be, or not to be; that is a question.などは有名な台詞ですが、そういうものではなく、It's all Greek to me.という台詞から、"Greek to me"というのが「ちんぷんかんぷん」という意味の慣用表現として現代の辞書にまでのっているとか、"All that glitters is not gold."もことわざになっているとか、作品のタイトル"All's well that ends well."もそのままことわざのようになっています。こういうふうに名台詞というのではなく、シェークスピア以来新しく意味をそなえた、あるいは、そのもの事態が現代の英語のことわざにまでなったというような単語、表現、台詞を教えてください。

Aベストアンサー

イギリスのおばあさんがシェイクスピアの劇を見に行き、感想を聞かれたときに「シェイクスピアのどこがいいのかねぇ、ことわざと格言をならべただけじゃないか」といったという笑い話があるくらい、シェイクスピアの作品からはたくさん言い回しが誕生しました。たくさんありすぎるので、ココでは紹介しきれませんので読みやすい本を紹介しておきます。次のURLで検索していただければ詳細がでると思います。
「シェイクスピア名言集」小田島雄志著 岩波ジュニア新書

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/

Qシェークスピアの時代の英文法

 シェークスピアの名言にはまってるんですが、
この古い時代の英文法を勉強するのにいい
本はないでしょうか?

 断片的に解説するような本は読みました。
英語の力は高卒程度だと思います。

Aベストアンサー

断片的な解説以上のもの、ということであれば、大塚高信『シェイクスピアの文法』研究社がベストだと思います。少し古い本で、専門書然とした飾りけのない体裁ですが、説明の丁寧な入門書です。

Qシェイクスピア作品のどこに魅力があるのか分かりません。

ここにいる皆様に比べれば、あまり文学作品は読まない人間からの質問です。

世間一般で持て囃されているシェイクスピアの作品について、6年程前、四大悲劇とベニスの商人を読んだのですが、どこが素晴らしいのか全く理解できませんでした。

その当時は、「どこが良いのかは全く分からないが、昔の読み物とはこういうものなのだろう」と心の中で片付けていたのですが、こうも持て囃されると、私自身の想いが間違っているのか、それとも読む前の前提の知識を必要とするのか、いずれにせよ、世間の評価と私の気持ちが乖離している事に疑問を持っています。

シェイクスピアの表現が一般的になりすぎて新鮮味を感じないからなのか、はたまた現代の表現に適していないからなのか・・・。
また、ベニスの商人の後書きに書いてあったのですが、既存の民話や作品を繋ぎ合わせて、物語を構築する手法を用いて作品を作っていたという説明に、シェイクスピア独自のオリジナリティーが無かった事に対する失望も湧き上がった事も魅力を失わせた理由の一つと思います。

ただ、私がシェイクスピアを読む上での観点が誤っていたりする事も考えられるので、シェイクスピア作品を読む上でどこに着目すべきかを、どなたかご教示頂ける方がいらっしゃいましたら教えて頂きたく。

また、
・どこに着目すべきか
・シェイクスピアの作品の作り方はどこが評価されているか
・誰が、どの作品を評価しているか
が分かる参考図書等があれば教えて頂けないでしょうか?
(ホームページでも構いませんが、私は見つけられませんでした・・・。)

ちなみに私が読んだ中で素晴らしいと感じたものは、
 ゲーテのファウスト、
良いと思ったのは、
 武者小路実篤 愛と死
面白さがよく分からないものが
 川端康成 伊豆の踊り子

文学以外で素晴らしいと思ったのは、
 福澤諭吉 学問ノススメ
最近の本で良かったのは、
 的場明弘 超訳 資本論
です。

勝手我侭な質問で大変恐縮ですが、宜しくお願い致します。

ここにいる皆様に比べれば、あまり文学作品は読まない人間からの質問です。

世間一般で持て囃されているシェイクスピアの作品について、6年程前、四大悲劇とベニスの商人を読んだのですが、どこが素晴らしいのか全く理解できませんでした。

その当時は、「どこが良いのかは全く分からないが、昔の読み物とはこういうものなのだろう」と心の中で片付けていたのですが、こうも持て囃されると、私自身の想いが間違っているのか、それとも読む前の前提の知識を必要とするのか、いずれにせよ、世間の評価と私の気...続きを読む

Aベストアンサー

シェイクスピアは大衆向けのにぎやかし芸であって、
藤山寛美や手塚治虫と同類でありシーンごとの
盛り上がりをどうするかがコンセプトなのです。
テーマとか全編構成はそのための手段にすぎません。
あなたがおもしろさを理解できないのは
趣味が合わないからですよ。
大ヒット作品であっても好みに合わない人もたくさんいるのです。

Q屈折語尾

古英語に出てきました。これってどういうことなのでしょうか。どのような単語をいうのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

He likes tennis. というときの likes の s,これが「屈折語尾」ですね。この s は主語が3人称単数で時制が現在であることを示しています。過去形の ed も屈折語尾です。古英語ではこういうのがずっと複雑だったと。

Q古英語と中英語

古英語と中英語の特徴と違いを教えてください。

Aベストアンサー

 何から何まで違いますというのが適切かもしれませんが、これだけでは回答としてあまりに不親切だと私も思うので、両言語の(...どっちも英語なんだけど)感覚的外形、具体的には「現代英語を知っている人が古英語・中英語のテクストを読んでみた感じ」を述べてみます。
 古英語:字面を見る限り、ドイツ語かオランダ語の変種にしか思えない。実際、英語以外のゲルマン語(上記以外にデンマーク語やアイスランド語を含む)の話し手ならば、素人でも古英語文の解釈が大体できるとかできないとか...。
 中英語:字面を見る限り、近代英語とそう違わない。ただし大母音推移の前なので、読みは全く異なる(たとえばABCDは「アーベーセーデー」)。ちょうど、古典ギリシア語とカサレヴサ(現代文語ギリシア語)の関係だ。
 もっと学問的な回答については、専門書か下記URLに譲りたいと思います。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/~sakamon/eigoshi.html

Q卒論で何を扱いましたか?【英・米文学科の方】

現在、大学の英米文学科3年生なのですが、卒論で扱う作品やテーマについて悩んでいます。

今もいくつか翻訳で作品を読んでいるところなのですが、これ!というものを決めかねています。

もちろん作品はしっかり読んで、真面目に研究していきたいと思っていますが、よかったらみなさんが卒論でどのような作品を取り上げたかを教えていただきたく投稿致しました。

学科の都合上、イギリス文学かアメリカ文学の作品について研究していくことになります。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

懐かしいですね。私もこの時期奮闘しました。

某英文学科で児童文学を専攻した私が取り上げた作品は誰もが知ってる「ピーターパン」。児童心理に興味があった私は、文学部であるにもかかわらず、医学、心理学の文献を数多く扱い児童心理からみた切り口で卒論を書きました。

研究対象にしやすいからと嫌いな作品を取り上げても只でさえ大変な論文書き、とても乗り切れません。自分が大好きな作品を取り上げるといいんじゃないかと思います。1冊丸ごと暗唱できるほど読みました。
これも扱いたかったなぁと後から思った作品は次の通りです。

「トムは真夜中の庭で」
「不思議の国のアリス」
「嵐が丘」
「レベッカ」

参考になれば幸いです。

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Qイギリスの地名の語尾 -sex について

私の友人がイギリスのMiddlesexに住んでいます。辞書で引くとアングロサクソンの7王国に中にある、Essex,Sussex が参考に載っていました。この語尾のsexの意味、使われ方等について教えて頂きたいと思います。
sexには6の意味もあるようです。sixとsex、つながります。sexagenaryで「60代の」という意味だそうです。辞書でわかるのはココまででした。
地名として使われた時の意味を知りたいと思います。それと今イギリスにいる人達にはどの程度それがわかっているのかとうこともです。sex=性としかわからない人がイギリスにもかなりいるのではないでしょうか。
追記 Middlesexという地名は地図に載っていません。London に併合された時に消滅したようです。でも郵便用のアドレスとしては使われています。こういうのも不思議です。Middlesex を無視してStanmoreを地図で探してやっと場所の見当がつきました。

Aベストアンサー

Essex  ← East Saxons , Sussex   ←  South Saxons
Wessex ← West Saxons , Middlesex ← Middle Saxons
は、すでに回答の通りです。~ Saxons → ~sex ですが、意味・アクセントの関係
で、後ろの母音が弱まったためと推測できます。英語は特にアクセントのない
音節は雑に発音されます。 sax(on) → ~sex の母音も複合語でアクセントのない
あいまい母音で、つづりが変化しやすかったのでしょう。参考例として man/men と
単独でははっきり別の母音ですが、policeman/policemen では、単複でほとんど
区別できない発音です。(日本語では、高校名など、(~)北高(校)、(~)西高(校)
とわかっている地名は省略されます。)

で、sex(性) と six(六) ですが、語源が違います。北欧語では「六」はすべて [seks]
で、スウェーデン語・アイスランド語で sex 、デンマーク語・ノルウェー語で seks と
つづります。ドイツ語では sechs [zeks] 、オランダ語では zes [zes] です。北欧語で
古い形が保存されています。 「性」の方は、ラテン語から入ってます。北欧語では
形容詞形に sexuell などと入ってますが、名詞は koen などです。

語源(下記 参考URL)では
六 siex (古英語) ← {sekhs} (ゲルマン祖語) ← {seks} (印欧祖語) //sex (ラテン語)
七 seofon (古英語) ← {sebun} (ゲルマン祖語) ← {septm} (印欧祖語) {参考}
性 sexus (ラテン語)

英語の母音変化は、音声学で次の現象が調べれてます。
[a:] → [ε:] → [e:] → [i:] ,  [(広めの)o:] → [o:] → [u:]
六 sex → six もこの流れとフランス語の六 six[sis] のつづりの影響も考えられます。
~ Saxons → ~sex も同じ流れですね。

なお、 Stanmore の語源ですが、stan (stony) + more (mere : pool) で錫でなく石です。

参考URL:http://www.etymonline.com/

Essex  ← East Saxons , Sussex   ←  South Saxons
Wessex ← West Saxons , Middlesex ← Middle Saxons
は、すでに回答の通りです。~ Saxons → ~sex ですが、意味・アクセントの関係
で、後ろの母音が弱まったためと推測できます。英語は特にアクセントのない
音節は雑に発音されます。 sax(on) → ~sex の母音も複合語でアクセントのない
あいまい母音で、つづりが変化しやすかったのでしょう。参考例として man/men と
単独でははっきり別の母音ですが、policeman/policemen では、単複でほとんど
...続きを読む


人気Q&Aランキング