外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

私は何回も信じていた人から裏切られた事があり人間不信に陥った事もあります。
もしもそういう経験があるならどう対処してどう乗り越えたのか、どう気持ちを抑えることが出来たのか教えて下さい。自分を責めない方法も教えて下さい。勿論アルコールに逃げるとかそんな事ではありません。考え方とうかそういう時の思考方法ですよね。

A 回答 (4件)

GBU39 様  (長文ですみません)



人生で 裏切られた事など...数え切れない程あります。
そして そこから得た教訓・学んだ事は・・・無理に 人を信じようと
しない事でした。

人を信じるよりも、むしろ 逆転の発想で・・・裏切る人の方が多く
誠実な人など そうそう いないのだ...と思うように切り替えました。

性善説・性悪説を唱える気持など さらさらありませんが
日常の 人々の 様々なもめ事とかを見ていると、やはり
人間は、心底 信じられるものではないのだ...という気持ちに
なる事が 度々あります。

そうなると、人間不信に陥りたくないので...発想を変えて
しまえば、落胆せずに済むんだ・・・なんて思うようになった訳です。

裏切る人が多い中でも・・・ た~~まに! 稀に! 信用に値する人も
存在するもんなんだー!! っと感激できれば、そっちの方が
嬉しいし、傷つかなくて済むから...。

という訳で、私の場合 人を信じ過ぎないようにしているのです。
裏切られたくないし、傷つくのがイヤだから...そんな単純な理由です(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じですね。信用できない人の方が多いですよ。
そんなものです人間は。だからAIの時代になっているのかもしれません。

お礼日時:2020/06/11 01:48

また裏切られたらどうしよう…どうしよう…が一番 悪いループにはまります。



簡単に言うと、考え方次第で人は変われる!と私は思ってます。

その人が居ないと どうなるの?
その人が居ないくらいで何も変わらないです。
「不安」って 一番邪魔な感情だな~って本当に思います。
体調や顔(表情)まで平気で変えてしまうし、悪い方に。

ふと私を傷つけた人に似た人を見かけると、顔が固まります…今でも。
3秒以内に自分に「大丈夫、大丈夫」って暗示かけます(笑)
3秒以内がポイント!
もう今の私には無縁だから、今の私に関わってくれてる人も、きっと状況は違えど同じように悩み苦しみ、色々経験して笑ってるっていう「現実」がある!

やっぱり素敵な人に対しては、信用する事を止めたくないですよね。

誰も信じられない!って簡単に言う人には やっぱりなりたくないです。

とかなんとか考え生きていたら、3秒ルールを気づいたら身に付けてました(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信用できる人って一体どういう定義なんでしょう。ご家族の事なのでしょうか会社の同僚なのでしょうか上司なのでしょうか?友達のことなのでしょうか?結構人間大人になると人を簡単に裏切るような人が居ますが
そういう人が居ないと困るかって言われるとそうでもない。
その人が居なくなっても何も変わらないのは当然です。
3秒ルールですか。そこで解決できるのであればまだあまり人に裏切られたことがないかもしれませんね。

お礼日時:2020/06/11 01:53

私は生まれてから随分と長く生きてきましたが、人から裏切られたこと(裏切られたと感じたこと)が一度もありません。



例えば、親友がロッカーに入れていた私の財布から金を抜いた、、、というようなパターンはあなたにとって「信じていた人に裏切られた」といいますよね。
私はそうはみません。 その親友は金が欲しくて財布から金を抜いたのであり、私を裏切るために行動したわけではないということ。
加えて、ロッカーにカギをかけていなかった=相手に財布から金を抜かせられる状況は私が作った=相手がそういうよろしくない行動をとらせる一端があった、、ということになります。
カギをしていれば、自らが嫌な思いをしなくて済んだともいえます。同じ思いをしたくないなら、次からはそうすればいいだけです。

当たり前ですが、きっちりその償いはしてもらいます。それでその分は終わり、、ただそれだけでは?
そこに信じるだの裏切るだのは存在していませんよね?

次もまたやるかもしれない? そうかもしれまっせんし、そうでないかもしれません。
加えて、次はほかの人がほかの手口で同じようなことをすることだって考えられます。
ならば(浮気などと同じで)「次はどうか」はわかりようがないものです。
わからないものを信じる・信じない、、と考えるのにとても違和感を覚えます。
博打でしかありません。

博打やって負けた時、人間不信になっている、、そんな感じです。

「世の中の人は盗みなんて働かないと信じている」 だから 家じゅうのカギをわざわざフルオープンにして家を空けますか?
リスクヘッジしないで「信じる」というのはかなり乱暴だと思いますし、リスクヘッジがイコールで相手を信用しない、疑うということでもないと思います。

状況さえそろえば人はだれしも通常とは違う行動をするものでもありますし。

「何回も」とあるところをみると、あなたは経験を次に反映させることをやっていなかったということになりませんか?


例は窃盗を中心にしましたが、ほかの場合でも同じです。

自分を責める必要はないと思いますが、自分の行動を省みることは大事だと思います。
案外ブーメランのようなものはあると思いますよ。

対処というか、考え方で言うなら、とにかく切り分けることです。いろんなことを。
あとは「~する」の対策として「~しない」というような抑制の方向にいかないようにするのが良いでしょう。

長くなりましたが、参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう風に考えられるだけ素晴らしいですね。
経験を次に生かす。そうですね。生かしていますよ。(笑い)
ただ人に裏切られたという内容が内容だけに、小さなことではないと
思ってください。

お礼日時:2020/06/11 01:56

ブルータスお前もか、という有名なセリフがあります。

人は私利私欲のために裏切るものです。私は思春期に裏切りにあいもう人を信用する事は諦めています。誰も信用していません。それが人間の本来の姿と思います。期待するから裏切りに合うのです。期待しなければ裏切られても「あーあなたもいつものそれね、わかってる、はいサヨーナラ」こんな感じですね。誰も信じていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。私利私欲の為に人は裏切るんです。
それが分かった瞬間悲しくもなり、それが当たり前の世の中も世知辛いと感じるようにはなりますが、それに慣れてしまえば宜しいのね。
ありがとう。

お礼日時:2020/06/11 01:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング