教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

家康は、藤原氏の流れである松平氏から「徳川氏」に改姓し、新田氏支流世良田氏系統の清和源氏の得川を自称。

1597年、足利義昭(清和源氏)が死亡

1603年、徳川家康(藤原氏)が征夷大将軍
1605年、徳川秀忠(藤原氏)が征夷大将軍

1605年、足利義尋(清和源氏)が死亡

A 回答 (4件)

> 家康は、藤原氏の流れである松平氏から「徳川氏」に改姓し、新田氏支流世良田氏系統の清和源氏の得川を自称。



> 足利氏の本姓は源氏。家系は清和天皇清和源氏の一族の河内源氏の流れを汲み

この2系列には、差し置くという尊卑の関係、嫡流庶流の関係はないのでは、、、


嫡流庶流でも争うし、親子でも争う時代を経過しながら、「差し置いて」なんてことは、基本、気にしないでしょう。
    • good
    • 0

世良田東照宮の隣にある、太田市尾島の歴史館の表示されている家系図では、


5代前の松平家に新田義貞系の新田家から婿入りしたとなってます。
    • good
    • 3

弱肉強食の時代、本音を言えば家柄などどうでもいいのです。

    • good
    • 2

朝廷から松平さんが戦国を終わらせたので


頼むから、征夷大将軍なってね!とじゃやるよ!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング