プロが教えるわが家の防犯対策術!

上げ膳=食事の後片付け
据え膳=食事の用意
ですが、なぜ上げ膳据え膳の順番になったと思いますか?

行為の順番としては、準備→片付けなので、据え膳上げ膳になってもよさそうなものです。
ゴロ的にも問題ないと思うのですが。

質問者からの補足コメント

  • もともとは、「上げ膳据え膳」という言葉は、食事の準備&準備になってしまい、「何から何までやってもらってラクをする」という意味ならば、上げ膳下げ膳(=準備と片付け)が正しいのでは?
    上げ膳据え膳というのは、据え膳食わぬは、と混じってしまった、元来は誤用だったのかも!と思いついたのが発端です。
    そこで上げ膳据え膳をネットで調べたのですが、どこも「片付けと準備」という意味であり、上げ膳下げ膳は誤用である、と説明されています。
    そこで、ならばなぜ行為の順番通りの語順にならなかったのか、とさらに疑問に思い、質問しています。

    いただいたご回答が面白いので、もっと色々な意見を期待して、もう少しこのまま締めきらずにおこうと思います。

      補足日時:2020/06/19 22:21

A 回答 (6件)

>そこでなぜ「据え膳上げ膳」じゃないの?と疑問に思い、



上げ膳=お膳を引き上げる。 ではなく、
上げ膳=自分は何もせず座ったまま、食膳を供されること。 に意味変化したわけです。

お膳を据える⇒お膳を引き上げる。…のが正しい順序。
お膳を据える&お膳を差し上げる。…同義・強調の重ね言葉であり順序性はない。
    • good
    • 0

>=準備と片付け)が正しいのでは?


据え膳までする人に、片付け、迄させるなんてとても考えられません。
    • good
    • 0

もともとの意味は膳を引き上げる(片づける)ことですが、「上げ膳え据え膳」を強調の重ねことばと捉えて、据え膳と同じ意味に変化したということでしょう。



多くの国語辞典では「上げ膳」の語釈として「食膳を供する」ほうを挙げています。
意味が変化したと解説している辞書は、手もとの辞書では下記の2つだけでした。他にもあるかとは思いますが。

●明鏡国語辞典 第二版

あげぜん【上げ膳】〔名〕
 自分は何もせず座ったまま、食膳を供されること。「上げ膳え据え膳のもてなし」
▽本来は、膳を下げる(=引き上げる)意。「据え膳」と重ねて使うことから、同義に使われるようになった。

すえぜん【据え膳】〔名〕
①すぐ食べられるよう食膳を整えて人の前に出すこと。また、その膳。「上げ膳据え膳」
②女性からしかけてきた情事。「据え膳を食う」

●小学館現代国語例解辞典 第五版

[あげぜん 上げ膳]
 自らは何もせず。居たまま、食膳を供されること。「上げ膳据え膳の生活]
▽元来は、膳を下げることで、「上げ膳据え膳」と重ねたことから「据え膳」と同義に用いられるようになったものか。

[すえぜん 据え膳(居膳)]
 すぐ食べられるばかりに食膳をととのえて人前に出すこと。また、その膳。「上げ膳据え膳」「据え膳食わぬは男の恥〔=女のほうから情事を仕掛けられてその誘いに応じないのは男の恥だということ〕」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

最初に「上げ膳据え膳=片付けと準備」という意味の用法があり、それが強調表現の「用意&準備」というような意味になっていったということですね。
おっしゃるように、上げ膳据え膳をネットで調べると、片付けと準備から転じて・・・と説明されています。
(ちなみに手持ちの辞書ではあげる、さげる、据える、据え膳はありますが、慣用句としての上げ膳据え膳はありません)

そこでなぜ「据え膳上げ膳」じゃないの?と疑問に思い、質問を投稿しました。
「最後から最初まで」ではなく「最初から最後まで」という語順にするのが自然なように思えたからです。

お礼日時:2020/06/19 21:59

神棚にお食事を差し上げる


神棚のお食事をお下げする

元々上げ膳据え膳は殿様とか神様に使った言葉と思うので、とても格式の高い方へのもてなし、差し上げる、お下げする、この辺りかと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃる通りですと、上げ膳=差し上げる、据え膳=お下げするということになりますね。
据えるという言葉が片付けるという意味をもつということが、ちょっと腑に落ちないなあと思っています。

お礼日時:2020/06/19 21:58

広辞苑では、あと片付けのほかに、料理を差し上げること、とも説明されています。


後片付けでなく、料理を下げる、なら下げ膳、ですね。
差し上げる、行為に伴い、さらに相手がそれを手元に引き寄せるような行動も無用な状態に据える。
庭の泉水の鯉、などと似たような表現、庭、→(さらにその詳細)泉水。
単に差し上げる、だけではなく、手とり足とり、程ではないが目の前に据えるほどの・・・・という意味です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

上げ膳据え膳には「後片付けと準備」という意味はなく、描写を重ねている、一種の強調表現であるということですね。
いままでいただいた4つのご意見の中では、一番納得しました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/06/19 22:07

上げ下げとは言いますけど


下げ上げとは言いませんよね
ここから来てます

膳の上げ下げを他人にやってもらうから
ということです
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
下げ上げとは言わないからというのは、一瞬、すごく納得したのですが、よく考えると、私が知りたいのは、「上げ下げ」ではなく、「上げ据え」でした。
いただいたご回答に沿うと、上げ=片付け 下げ=用意 ということになり、意味的におかしいように感じています。
感覚的に「下げ」に準備するという意味あいはないように思いますし、手元の辞書にもそれらしき説明はないからです。

お礼日時:2020/06/19 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング