ハウスダストって何なのでしょうか?
ダニがいたりほこりがたまっている家の事をいうのですか?
詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

house dustですから、家の中の細かいほこりのことを言います。


このほこりの中にカビの胞子やダニの糞・死骸、またそれに家庭用の殺虫剤や多環芳香族などの化学物質が吸着して、アレルギー性疾患の原因物質の1つとされています。
いくつか、関連のHPをあげておきますね。(^-^)
http://www.kcn.ne.jp/~azuma/news/Sept1999/990901 …
http://www.hitachikogyo.co.jp/masuda-home/housed …

参考URL:http://www.kcn.ne.jp/~azuma/news/Sept1999/990901 …
    • good
    • 0

http://www.vorwerk.co.jp/main/housedust.htm
http://www2d.biglobe.ne.jp/~onohide/clear.htm

この辺が参考になるかと思います。

「ダニの死骸」や「埃」等で空中を漂っているモノの事です。
    • good
    • 0

ハウスダストhouse dustは室内塵埃と訳し、家の中の細かいほこりや塵のことです。


衣服、寝具、ぬいぐるみ、内装などの布製品、人間やペットの抜け毛やはがれ落ちた皮膚などが主な発生源で、小児喘息や鼻炎、皮膚炎などアレルギー性疾患の原因になると言われています。
ダニ自体はハウスダストではありませんが、とくに有機物を多く含むハウスダストはダニが繁殖しやすく、ダニの温床になりがちです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダストドームとは?

今、地球温暖化について調べごとをしているのですが
ダストドームというのがイマイチよく分かりません
出来れば、ダストドームとは何か?
だけではなく、地球温暖化とのつながりも
教えていただければ光栄です。

Aベストアンサー

こんにちは。
大気の縦方向の温度分布は、普通は上に行くに従って温度が下がる、というのはお分かりでしょうか?
温度が下がると密度が大きくなるので、ある程度冷えた上空の空気は下に下がってきて上空と地上の間で空気の循環が起ります。
これの激しいものが上昇気流や下降気流です。

地上が放射冷却などで極端に冷え込んだ場合などに反対に部分的にですが、地上に近い方が冷えてしまう事があります。
すると、暖かい空気の方が密度が低いので、この状態は非常に安定してその部分から上下の大気の循環が起りません。
これを逆転層(本来の温度分布から逆転してるという意味)といいます。

逆転層が出来ると、地上で発生したホコリや大気汚染物質は上空に拡散せず、その境目の層で止まってしまい、地上にホコリなどが充満した状態が出現します。

これがダストドーム現象で、大気汚染物質やホコリなどが逆転層以下の層に大量に蓄積するので非常に高濃度の汚染になります。

温暖化とのつながり、ですが、大気の温度が高くなれば、地上が放射冷却で冷える時、逆転層が出現し易くなるのではないかと思いますが・・・私見です。

こんにちは。
大気の縦方向の温度分布は、普通は上に行くに従って温度が下がる、というのはお分かりでしょうか?
温度が下がると密度が大きくなるので、ある程度冷えた上空の空気は下に下がってきて上空と地上の間で空気の循環が起ります。
これの激しいものが上昇気流や下降気流です。

地上が放射冷却などで極端に冷え込んだ場合などに反対に部分的にですが、地上に近い方が冷えてしまう事があります。
すると、暖かい空気の方が密度が低いので、この状態は非常に安定してその部分から上下の大気の循環が...続きを読む

Q土ほこりについて。

表の道がまだ舗装されていない為に風が吹くたびに
土ほこりが・・・まだ回りにチビッコが多いので
舗装したくないので水を打っていますが・・すぐ乾燥
してほこりがでます。よい知恵をお願いします。

Aベストアンサー

うちの前の道路も未舗装で、最近は毎日風が強いためひどいほこり、本当に嫌になりますね。
こちらでは年に数回、市で「塩化カルシウム」を散布してくれまして、これをまいた後はしばらくはほこりが立ちません。

これは融雪剤としても使われるものですから、こちら(北海道です)では冬にはホームセンターなどでも手にはいるのですが、今どきはどうかちょっと分かりません。

Q電力会社の人が家の近くの電柱を調べています、何をしてるところですか?

電力会社の人が最近よく来るので気になりました。
配電技術、技術1課から来たそうです。
母が出たので自分は話をよく聞いてないのですが、
「今まで通りという事で、お宅の土地・・・」だけは
聞こえました。

土地が何か関係しているのでしょうか?
電柱を調べたりしています。

と、これだけでは解りにくいので少し心当たりのあることを
話します。以前、お隣さんが電柱の工事みたいなのをして、
それがなんか関係あるみたいです。
電線を引っ張ったか何かで、うちの方に影響したと。
電力会社の方から来たのではなく、苦情を言ってから
やっと対応してくれたとの事です。

Aベストアンサー

お隣さんとの関係でのお話しではないと思います。
その様な事は考えられません。
1、電柱、支線があなたの敷地にある場合、定期的に確認と借地料(チリカミ代くらい)を支払います。その件。
2、電柱にあるアースの対地の抵抗値が多い場合、法規の改正とかでより深く掘り進みその基準値まで下げなければなりません。その工事の了解を求めにきた件。そのためにお宅の樹木を移動してほしいとか。が考えられます。
3、樹木の枝、等が電線に近いので雷害からのために枝を切らしてくれないか。の件。
4、お母さんに聞きにくい様ですから心配なら、近くの電力会社へ電話して聞いて見る事です。その時は必ず電柱の少し上に電力会社の記号の書いた金属片があります。
電話会社のもありますがそれは違います。(NTT)
その番号を控えてお話をすれば話は早いです。おおむねこの手の会社は民間と違い、トロイです。

Q家の前にゴミを捨てられる事がよくあります。 ゴミを捨てられなくするのに何か良い方法はないでしょうか?

家の前にゴミを捨てられる事がよくあります。 ゴミを捨てられなくするのに何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

防犯カメラの設置(形だけのダミーでのOK)
人感センサー付きのライト
家の前をピカピカにしておく
張り紙

こんなところしか思いつきません

Q今日、様々な企業、専門家の方々、政治家の国際会議などで、「環境保護」「

今日、様々な企業、専門家の方々、政治家の国際会議などで、「環境保護」「地球温暖化」といった地球環境改善のテーマがあげられていますよね?今ある地球環境を維持するため、元からあった自然環境を取り戻すため、そういうことをするのはいいことだと思います。僕もちょっとしたことですけど、エアコンの温度を少し上げたり、そういう対策はしてるつもりです。

ただ、たまにこう思うときもあります。
「今地球が温暖化したり、異常気象が起きたりすることは、地球が自分でもとのあるべき姿、すべての生物が生活の場を失うこともなく、均衡のとれた世界に戻ろうとしている現れではないか?」
今環境保護をしてもしなくても、いずれ人類は自滅する形で滅びると思います。そうすれば、人類という地球の均衡を壊すものがいなくなった地球は元の姿に戻っていきます。今は森林伐採で失われた原生林も復活するはずです。そう考えれば、今人類が「環境保護」だの「地球温暖化対策」だのと言っていることは、なんだか意味がないことのように思えてきます。むしろ、そう言って無理に地球環境を操作することは、地球が元に戻ろうとすることの妨げになっているのではないか?

こんな事も思ったりするんですが、どう思いますか?決して環境を保護したりすることがめんどくさいとか、人類が快適に生きれれば他の生物がどうなってもいいなんて思ってはいません。ただ、「地球の本来あるべき姿」というのには、人類は邪魔な存在、必要がない存在、均衡を崩す存在と感じます。

皆さんのご意見を聞かせてください

今日、様々な企業、専門家の方々、政治家の国際会議などで、「環境保護」「地球温暖化」といった地球環境改善のテーマがあげられていますよね?今ある地球環境を維持するため、元からあった自然環境を取り戻すため、そういうことをするのはいいことだと思います。僕もちょっとしたことですけど、エアコンの温度を少し上げたり、そういう対策はしてるつもりです。

ただ、たまにこう思うときもあります。
「今地球が温暖化したり、異常気象が起きたりすることは、地球が自分でもとのあるべき姿、すべての生物が生活...続きを読む

Aベストアンサー

人間自体も生態系の輪廻の輪に組み込まれていると考えている者です。

ご指摘のように人類は己が利欲のために、森林破壊(アマゾンのジャングルが有名ですね)、砂漠化(中央アフリカや、中央アジア辺りが著名なところでしょうか)等を促進しています。

これが地球の均衡を壊しているのか?という論については短期的に見ればYes、長期的(万年単位)に見ればNoという意見を有します。

人類は他の惑星から移住してきたわけではなく、この地球上で育まれた一生命体の一つです。そう考えれば、「地球の本来あるべき姿」というのも、現在の姿を示す、と考えますが、詭弁に聞こえますでしょうか?

いずれ、人類が滅亡を迎え、その際に核というなの花火を盛大に上げれば、多くの生物種が絶滅を迎えるでしょうが、地球史から見れば何度か迎えた「絶滅機」の一つに過ぎないのでしょうか?

ただ、この世界に存在している事を感謝するのみです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報