見守り電球またはGPS端末が特価中!

民法と刑法の違いを調査しているのですが、民法判決には、有罪も無罪もないのですか?
民法では、不法行為を行った場合でも、犯罪者と呼ばないのですか?

-------------------------

流れは下記のような感じですか?
・民法では「起訴」ではなく「民事訴訟」と呼ぶ?

刑法
・人 → 警察が書類送検 → 検察が起訴 → 裁判所が判決

民法
・人 → 民事訴訟 → 裁判所が判決

A 回答 (3件)

民法判決には、有罪も無罪もないのですか?


 ↑
ありません。
勝訴敗訴はありますが、有罪無罪は
ありません。
刑事とは別です。



不法行為を行った場合でも、犯罪者とは呼ばないのですか?
 ↑
呼びません。
加害者ですね。

犯罪者と呼ぶのは刑事事件です。




流れは下記のような感じですか?
・民法では「起訴」ではなく「民事訴訟」と呼ぶ?
  ↑
起訴に対しては提訴ですね。
刑事訴訟に対する民事訴訟です。



刑法
・人 → 警察が書類送検 → 検察が起訴 → 裁判所が判決

民法
・人 → 民事訴訟 → 裁判所が判決


そうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>呼びません。
>加害者ですね。
・なるほど、全然違いますね

>犯罪者と呼ぶのは刑事事件です。
・参考になりました

>起訴に対しては提訴
>刑事訴訟に対する民事訴訟
・大変参考になりました

お礼日時:2020/06/12 22:33

民法に反した行為は罰金。


刑法に反した行為は、刑務所。
不法行為法は、故意又は過失により、相手方に損害を与えた場合の「責任」を問われる行為です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>不法行為法は、故意又は過失により、相手方に損害を与えた場合の「責任」を問われる行為
・不法行為法という法律があるのですね。初めて知りました

お礼日時:2020/06/12 22:31

法によって禁じられた行為であり、刑が決められているものが「犯罪」です


つまり、民法に反したところで「犯罪者」ではありません
ニュースを見ていると「○×法違反の容疑で~」との報道をよく見かけると思います
これは、刑法以外の法律に反した場合で、刑が規定されている場合のみです
まぁ、条例違反の場合は「○×条例違反の容疑で~」ですけどね

そんなわけで、不倫は「不法行為」ですが「犯罪」ではないのです

そんで、流れは概ねそんな感じです
いきなり細かいことを説明するのも大変なので、また何かあったら質問を投稿してくださいな
きっと誰かしらが答えますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>民法に反したところで「犯罪者」ではありません
・なるほど、初めて知りました

お礼日時:2020/06/12 20:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング