私の息子のことですが、30歳ころにオーバーワークでうつ病になって以来、休職、復職を10年ほど繰り返しています。このたび、病院を変わり、新しい主治医より、「気分変調症(抑うつ神経症)」と診断され、再び、休職しています。休職になるきっかけは、いつも、同じで、週明けの月曜日、出勤時刻になっても、起きる事が出来ず、4~5日ほど休み、先生から、2~3ヶ月休むように言われ、しばらく休むと、元気になり、復職します。職場の上司の話では、とても、うつ病には見えないぐらい、仕事をよくやっているので、なぜ、朝起きれなくなるのか不思議だ。金、土、日曜日に睡眠のリズムを崩してしまうのでないか。などと言われ、本人も気をつけているようですが、今回も朝起きる事が出来ないようになってしまいました。うつ病は治ると聞いていますが、気分変調症になると治らないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私(46歳)の若いころになんか似ているのでアドバイスになればと思って投稿します。

私は、この年齢になって自分が「神経症の素質」をもっていることに気がつきました。以前は、なんか、調子がわるくても
1週間も寝ると、人一倍元気になって仕事もふつう以上に処理していました。しかし、昇進に従い、仕事量が増えると休みたくても休めません。とうとう、「うつ」発症。そのご、「うつ」と「神経症」が重なったような状況だと診断されました。困ったことに、今回ばかりは、「いくら寝ても回復しません、というか、非常に遅いです」。
仕事が忙しくて大変なのはよく分かりますが、「自分自身のキャパシティ」をよく把握して仕事をしたほうがよいと思います。年齢を重ねると他にも色々へたってきますから。辛いと思ったら休む、折れる前に対処することをお勧めします。
    • good
    • 1

私の母はうつ病なんです。

とはいえ、もともと軽い方でしたし、今はほとんど普通と変わりありません。完治真近という所でしょうか。私自身はうつ病ではありませんが、
母に性格が似たのか感受性が強いと言われています。
母ほど敏感、というか神経細いとは思いませんが。
他に、私の親戚の人にうつ病ではないのですが、精神的な事で仕事を辞めた人がいます。アトピーがすごい人で(重い喘息の持ち主でもあったんです)、
ある日その抑えていたアトピーが爆発的に発生して仕事を
休まざるえなくなりました。そして治ったと思い仕事に復帰するとまた発生してしまうのです。仕事に適応していなく、仕事が苦痛だったのです。知らず知らずのうちにプレッシャーなどかかかり、ストレスが溜まっていたのでしょう。自分では気付いていないけれど、今の自分の環境にストレスを感じている人は数多くいると思うんです。
あなたの息子さんも仕事にストレスを感じているのではないでしょうか?
ちなみに、その親戚の人はその仕事を辞めて今は他の仕事をしています。
仕事を変えた途端、症状は全く出なくなり、当時痒くて痒くて夜も寝られなく、毎日寝不足で何度も「死にたい」だなんて言っていたのに、今はすっかり元気らしいですよ。
精神的な病気は治せますよ。
それにはストレスのないその人に合った環境が必要です。
うつ病などには何より周りの理解と協力が大事なんです。
ただ、根気のいるものです。精神的なものは長くかかりますから。焦らず、ゆっくりと解決していって下さい。
回復してきたと思ったらまた悪くなるという事もしょっちゅうだと思いますから。
息子さんにプレッシャーを与える事は極力避けてくださいね。大変だとは思いますが、頑張って下さい。
また、これは難しいかもしれませんが、仕事は辞める事をオススメします。仕事を続けていれば完治は難しいのではないでしょうか…。そこは専門の医師にご相談ください。
とにかく、ストレスのない環境が大切ですよ。
まあストレスの全くない生活を永遠に望む事は無理なのですが(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。仕事を辞めることは、息子は、まったく考えていないと言っておりました。それは、おっしゃるとおり、ストレスの全くない生活をすることは無理だから、なんとか、徐々に、ストレスに慣らしていこうと思っているからだそうです。発症したときは、大うつ病というのでしょうか、うつ病になるエピソード(大きなプレッシャー)がありました。しかし、その後は、職場の配慮があり、負荷のかからない生活をしているように思われます。しかし、それでも、再発しますので、今は、再発予防に取り組んでいるところのようです。その過程で、すこしづつ負荷を加えていくというのが、現在の主治医の治療方針と聞いております。ただ、親としては、正直申しまして、心配ですが。

お礼日時:2001/08/15 23:01

私もうつ病を発症してから9年ほど経ちます。


結局、休職を何回繰り返しても会社に所属している限り、いつかは復職しなければならないという気持ちがあり、復職すると「治ったんだから今までどおり頑張って仕事をしなければ駄目だ。」と自分に言い聞かせていました。でもやはり会社の仕事を頑張れば頑張るほどまた不調になっていきました。私は心療内科の医師から「適応障害」という病名を告げられました。つまり仕事の環境に適応できなくなって、うつ状態に陥ってしまうのです。
私は昨年の7月から2ヶ月間の休職に入り、その間カウンセラーの指示で外部からの刺激や肉体的疲労を避けるために、両親や友人、知人にも会わず、外出をなるべく避け、電話にも出ないで、毎日冷房の効いた家でごろごろと過ごしました。私はその間に休養の大切さを身に沁みて感じました。結局はその休職が終わると同時に会社を退職しました。これは上司が私の体のことを心配して勧めてくれたことがきっかけでした。私は40代半ばなので再就職のことが心配でしたが、再就職よりも何よりも自分の心の健康を取り戻すことが一番大切と自分でも思い、家内にも言われたので辞めることにしました。会社を辞めたあとの開放感は今まで味わったことのないものでした。それから約1年経とうとしています。まだ完全ではありませんが、日常生活は充実しており、好きなこと(私の場合は英会話)だけに好きな時間だけ打ち込めるので、つまり誰の制約も受けずに自分中心で生活をコントロールできるなんて今までの人生の中で初めての経験です。この経験を自分のパワーに変えて仕事への意欲が湧いてきたときが再就職を考える時期だと思っています。今でも時々落ち着かなくなったり、不安感に襲われたり、抑うつ感に襲われたりすることはありますが、一過性のもので医師に言わせると良くなってきている兆候だと言うことです。ですから、今は就職のことは頭からはずしてやりたいことだけを楽しくやっています。
うつ病は絶対に治る病気です。私はそれを強く信じています。ですから肉体的・精神的制約のある中で元気よく生活しているのです。
参考になれば幸いです。(私のプロフィールもご覧下さい。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。「適応障害」ということを、息子も前の主治医から言われたことがありました。厳密には、「過剰適応」と言われたのですが、周りの期待にこたえようとして、あるいは、周りの人と、より強く一体化しようとして、頑張りすぎてしまう傾向があるそうです。その過程で、自分の気持ちを抑える(抑圧)ことが頻繁にあり、その結果、疲れてしまうそうです。息子は、よく、自分が本当にしたいことは何なのだろうといっております。ある意味で、「よい子」で手がかからなかった子でしたが、親の期待にこたえようと生きてきたのかもしれません。それが、過度になりすぎて、いえ、過度に要求しすぎたのかもしれません。過去は修正できません。おっしゃるとおり、うつ病は治る病気です。私も、こころをつよくもちつづけたいと思います。

お礼日時:2001/08/15 22:48

ご心配ですね。


気分変調症は、うつ病の症状に比べると軽症ですが、長期間続くことが特長です。少なくとも2年、長い場合は5年以上に渡ることもあります。
日常生活が送れないほど重い症状ではなく、気分変調症の状態と、まったく普通の精神状態とが交互に現れます。
しかし、この病気はうつ病の発病や自殺の危険性を高める可能性があります。

下記のページの中ほどをご覧ください。

http://www.google.com/search?q=cache:AjYxPf_IZxs …

又、うつ病についても、下記のページを参考にしてください。
http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/7.4.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。診断基準は参考になりました。息子のように、長期になると、このような病名に診断されるのですね。また、息子は、休職時は、やや不規則な生活をすることがあり、その点については、ご紹介いただいたホームページにもありましたが、主治医も療養中は規則正しい生活をするように私ども家族に言われておられました。この点にも、注意したいとまた思う次第です。

お礼日時:2001/08/10 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化合物の同義語について

こんにちは。製薬企業の特許関係の仕事をしています。
仕事上、多量の文献を調査するのですが、その際同義語も含めて調査する必要があります。この、同義語を調べるのに苦労しています。
同義語を調べるのに便利な本、又はWEBページはありますでしょうか?
どなたか知っていたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで引いてみたら,うまくいくかもしれません.
http://homepage1.nifty.com/k_funa/aiueo2.html

他にも,便利な情報がこちらに出ています.
http://www.chem-station.com/
http://chemnews.cambridgesoft.com/index.cfm?language=j

Q「非定型うつ病」「気分変調症 」「難治性うつ病」の違い

・非定型うつ病
・気分変調症
・難治性うつ病

上記3つの違いがイマイチよく分かりません。
カブる部分もあるのかもしれませんが、
違いについて分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

非定型うつ病というのは、通常知られた症状である睡眠障害が不眠
ではく過眠であり、食欲は減退ではなく亢進(過食)である、
というように一般的に見られる諸症状から外れたタイプの症状を
伴ううつ病を指すようです。

気分変調障害は、2年以上軽い憂鬱な気分が続いていて、気分の良い
期間が2ヶ月と続かないようなタイプのうつ病です。
極めて治りにくく、抗うつ剤への反応が乏しいのが実感です。

難治性うつ病は、「難治性」の「うつ病」。 治りにくいタイプの
うつ病を指す総称のようです。

私自身に当てはめると、「難治性(の)うつ病」である「気分変調障害」で、
「非定型うつ病」に見られる過眠・過食の症状があります。
・・・というように表されます。

ちなみに、「気分変調障害」は、従来は「神経症性うつ病」と呼ばれて
いましたが現在では、「気分変調障害」と言うようになっています。

Q同義語(同意語)を覚える目的

いつもためになるご回答ありがとうございます。
takeo1983です。

今回は適性検査でもよく出題される同義語(同意語)についてになりますが、
同義語はなぜ出題されるのでしょうか。

例えば数学に関する問題なら論理的思考力を判断することが出来ると思いますが、
同じ意味をもつ二つの言葉を覚えていることで判断出来る社会的なスキルってなんなのでしょうか。

単純に記憶力がいいということなのでしょうか。
それともただ言葉をよく知っている事の証明とかになるのでしょうか。

好奇心的な要素が強いのですが、勉強していてもなにか納得できず(覚える理由が)モヤモヤした気分になります。。。。

高度な質問ではなくお恥ずかしい限りですが、聡明な方どうかご教授下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

40過ぎの会社員です。
私が仕事で経験したレベルですので、質問者さまが納得できる答えかどうかは不明ですが、ご参考までに。

同義語を知っていると言うことは、言い変え可能だと言うことです。
言い変えが可能だと言うことは、借り物の言葉ではなく意味を把握できているということ、いろんな相手に対応できるということが言えますね。

たとえば、「あす」も「あした」も「みょうにち」も、同じ意味です。
かしこまった場所では「みょうにち」と言いますし、電話でなら聞き間違いを防ぐために「あす」か「あした」を使う場合が多いです。前後にどんな言葉を使っているかで、聞き間違いを防ぐために使う言葉は変わりますが。

日本語の熟語の場合、文字が同じでも読み方が違う場合、逆に文字も意味も違うけれど読み方は同じ場合があります。
英語の場合でも複数の意味を持つ単語もあります。
そんな言葉を使う際、複数の言葉を知っていれば、誤解のない言葉を使用することができますが、一つの言葉しか知らないと、誤解が生じることがあります。

類義語まで入ると、もっと複雑になりますよね。


もちろん、質問者さまの感じておられる「記憶力がいい」「言葉をよく知っている」というのも、あると思います。

40過ぎの会社員です。
私が仕事で経験したレベルですので、質問者さまが納得できる答えかどうかは不明ですが、ご参考までに。

同義語を知っていると言うことは、言い変え可能だと言うことです。
言い変えが可能だと言うことは、借り物の言葉ではなく意味を把握できているということ、いろんな相手に対応できるということが言えますね。

たとえば、「あす」も「あした」も「みょうにち」も、同じ意味です。
かしこまった場所では「みょうにち」と言いますし、電話でなら聞き間違いを防ぐために「あす」か「あし...続きを読む

Qうつ病と気分変調症の違いについて教えてください。

標題の通り違いについて教えてください。

先生に聞いても「殆ど同じ」というような回答しか返ってきませんでした。

この2者についての相違点に気が付つくことがあったら、少しずつでもいいのでご回答ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

軽めのうつ状態が長く続いているものと私は理解しています。
こちらに、うつ病と気分変調の違いが書いてあるので、
よかったらどうぞ。
http://www.nakaoclinic.ne.jp/disorders/dep3_1.html

気分変調症の項目に
「気分変調症とは、軽度の抑うつ気分、
広範な興味の消失や何事も楽しめないという感じが、
長い期間(2年以上)続く状態をいいます。」
とあります。

Qロッケン・ベーレン・アウスレーゼと貴腐ワイントは同義語ですか?

ドイツ・ワインの分類/等級の説明で、しばしば「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ(貴腐ワイン)」の如く、両者が同義語であると受け取れる解説を見かけますが、両者は厳密な定義上も100%同義語なのでしょうか?
若しも何らかの差異があるならば、違いを解説戴ければ幸いです。

Aベストアンサー

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達することができます。
トロッケンというのは、干からびている、という意味です。
但し、単に“トロッケン”と表示されているものは、「辛口」という意味なので注意が必要です。


「アイスヴァイン」は、樹の上で完熟し、凍りついたブドウから造る甘口ワイン。

「ベーレンアウスレーゼ」は、過熟したブドウ粒から造る極甘口ワインですが、貴腐ブドウもブレンドされます。

「アウスレーゼ」は、よく熟したブドウ房から造るワイン。

「シュペトレーゼ」は、通常よりも7日以上遅摘みのブドウから造るワイン。

「カビネット」は、普通のブドウから造るワインで、最も辛口&低アルコール。

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達すること...続きを読む

Qうつ病の休職から復職の目安は

うつ病で休職して1か月半になります。
通院・服薬中です。今のところ、休職した時よりは改善している感じはしますが、まだ一日ごろごろしていることが多いです。
実際に復職する場合、何を目安にして復職の時期を考えれば良いのでしょうか?
ご意見いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お辛いですね。 お察し致します。

うつ病罹患、休職、復帰・・・ そして再発、と何回か繰り返した経験から、
下記のように考えています(自分のブログに書いたことのコピペです)。お役に立てば幸いです。 


■生活リズム
 ・いつも決まった時刻に眠ること。
  決まった時刻になると自然に眠気を催し、入眠するのが基本。
  睡眠導入剤、睡眠薬、精神安定剤なしで眠れること。
  
 ・いつも決まった時刻に起きること。
  朝、しっかりと覚醒できないようであれば、安定した出勤はできないのです。
  途中覚醒、早朝覚醒があれば睡眠の質は良くないです。
  目覚めたら、照明を点け、カーテンを開けること。
  目覚めたら、気分が憂鬱であろうとなかろうと寝床から出ること。
  目覚めたら、テレビ欄だけでも良いから新聞を読むこと。
  目覚めたら、玄関を出ること。
 
 ・日中に仮眠しないこと。
  概日リズム(サーカディアンリズム)に即した生活を維持する。
  どうしても眠いときは、15分程度以内で仮眠すること。

 ・体がきつくても横になっていないこと。
  起きているだけでも体力を使います。 不用意に体を休めないことも必要です。
  休み時間を含めて、職場で横になることはできないことが多いものです。


■掃除
 ・トイレ掃除をする。 便器の中も外も隅々も、床の隅々も丁寧に。
  無心になってきれいにすることだけを念じて掃除すること。 無心であることが大切です。

 ・風呂掃除をする。 浴槽だけでなく、床も排水口も丁寧に。
  無心になってきれいにすることだけを念じて掃除すること。 無心であることが大切です。

 ・すべての窓拭きをする。 
  ピカピカになるまで吹き上げてみること。

 ・部屋の隅々まで掃除する。 掃除機がけだけでなく、雑巾がけも。 
  時間も体力も使って、根気よくやりとげること。

 ・汚れていようがいまいが、散らかっていようがいまいがに拘わらず、毎日掃除する。
  習慣になるまでやること。 毎日コツコツと続けることに大きな意義がある。


■洗濯
 ・洗濯機にある衣類を洗濯して、きちんと干す。
  先ずは目の前にある物から片づけることです。

 ・部屋中から汚れ物を集めて洗濯して、きちんと干す。
  対象、非対象の判別をする。

 ・乾いた洗濯物を取り入れ、きちんとたたむ。
  結構手先を使い面倒ですが、作業結果を目に見える形に仕上げること。

 ・必要に応じてアイロンをかけてシワを伸ばす。
  結構面倒なことですが、億劫にならずに完結すること。

 ・所定の場所に整理して収納する。
  整理整頓も億劫であり、乱雑になりがちですが、きちんと整理してしまうこと。


■炊事
 ・献立を考え、食材を揃え、丁寧に料理する。
  慣れてきたら、手際よくやることを意識する。
  手順や効率を意識することで頭を使う。
  使い忘れの材料はないか?

 ・食後の後片づけを、食後すぐに始める。
  あとでやろうとは考えないことが肝心。
  後回しにする習慣を排除すること。 後になればなるほど、行動を起こしにくくイヤになる。

 ・流し(シンク)の三角コーナーのゴミを片づける。
  最後まで作業を自己完結させること。 途中で終わった気になってしまわないように。

 ・ご飯がなければ、米を研ぎ炊飯の用意をする。
  水加減は意外と難しいのですが、水加減と炊きあがりを観察して上手く炊けるようになること。


■買い物
 ・出かける前にメモをしておき、買い物に出る。
  メモ(手順)に従って行動できるか?

 ・慣れてきたら、メモせずに買い物に出る。
  記憶と行動が結びつくか?
  忘れ物はないか?
  不要な物を買っていないか? 衝動買いしてはいないか?

 ・スーパーではなく、八百屋や肉屋で対面販売にて買い物する。
  対人場面において、普通に会話ができるか? 
  その場を立ち去ったあとで気分が落ち込まないか?

 ・売り場を手際よく買い物の品を買い揃える。
  判断力が鈍っているため、売り場を非効率的にウロウロするようなことはないか?
  また、買うか買わないかで判断に迷うことはないか?

 ・広告で安売りの品を見つけ、複数の店で買い物する。
  億劫に思えたり、気力を失うことはないか?

 ・釣り銭を暗算する。
  脳を活性化させます。
  
 ・家族と共に出かけ、主導権を持ち、協力して買い物をする。
  従属的ではなく、主導的振る舞いができるか?
  人混みに苛つくこと、気分が悪くなること、ストレスに感じることはないか?


■家族との会話
 ・思ったことを淀みなく言う。
  言葉に詰まるのは前頭側頭葉の活動が低下しているためであり、訓練で機能回復できます。

 ・他者の話しを聞き理解する。 
  言語コミュニケーションでは、聞いて理解することが大切です。
  しかし、すぐに消える言語では、視覚的確認ができないので比較的難しいものです。

 ・話題についていく。
  思いの外、会話について行けない自分に気付けば、回復はまだまだ先のことです。
  これは心配無用で、うつ病から回復すれば元のように戻ります。


■その他
 ・パソコンではなく、筆記具を持ち考えを書き出してみる。
  キーボード入力では漢字変換が脳の活性化を邪魔するので、手書きであることが肝心。
  脳の機能訓練としてパソコンを何時間操作していても、求める効果は得られない。

 ・何か学習していれば、黙読だけでなくノートにまとめる。
  字面を追うだけでなく、声に出すことで脳は活性化する。 書くことも同様。

 ・新聞や本を黙読ではなく、声に出して読む。



専ら家庭内のことが中心ですが、社会の最小構成単位である家庭内に
おいて、上記のことが概ねできるようになっていることが社会復帰の
ポイントであると思います。 如何でしょうか。

お大事なさってくださいね。
そして、失敗しない社会復帰となりますことを願っております。

お辛いですね。 お察し致します。

うつ病罹患、休職、復帰・・・ そして再発、と何回か繰り返した経験から、
下記のように考えています(自分のブログに書いたことのコピペです)。お役に立てば幸いです。 


■生活リズム
 ・いつも決まった時刻に眠ること。
  決まった時刻になると自然に眠気を催し、入眠するのが基本。
  睡眠導入剤、睡眠薬、精神安定剤なしで眠れること。
  
 ・いつも決まった時刻に起きること。
  朝、しっかりと覚醒できないようであれば、安定した出勤はできない...続きを読む

Qhappen to meetの同義語

happen to meetの同義語

こんにちは。

run to, run into, take to, come forが選択肢としてあります。

happen to meetは偶然会う、出くわすみたいな意味なのですが、上記の中で同義語はどれでしょうか?

力を貸して頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

run to
http://eow.alc.co.jp/run+to/UTF-8/?ref=sa

run into
http://eow.alc.co.jp/run+into/UTF-8/

take to
http://eow.alc.co.jp/take+to/UTF-8/

come for
http://eow.alc.co.jp/come+for/UTF-8/

さあ、一体どれでしょうか?

Q【うつ病で休職中】 復職のタイミングを掴むには?

現在、うつ病により休職四ヶ月目、状態は良くなりつつあります。
医師からは「あなたが復職出来ると思ったら、復職の診断書を書きます」と言われているのですが、
『職場に戻ればまた同じことになる?』という恐怖もあり、身がすくんで、現実と向き合うことができません。
しかし、体の状態や思考能力はそこそこ良い状態に戻ってきており、
『本当はもう復職できる状態なのに、怠けたいだけなのかな?』という不安にも襲われています。

皆さんはどのように復職のタイミングを見極められたのでしょうか…。
経験者の方、身近にそういう方を知っているという方、何かアドバイスを頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

医師から復職の判断を任されてしまったと感じているのですね。多分、休職していて4ヶ月目、良くなりつつあるのでしたら、もう少しお休みしてみてはどうですか?復職するためには、まず出勤ができないといけません。案外電車に乗って決まった時間会社にいる、そして帰るというのはエネルギーを使うのです。まして、お薬の副作用が勤務時間中に出るかもしれません。その焦りに、適当に自分なりに持ち直そうとするエネルギーも必要になります。

脅しているように感じるかもしれませんが、仕事の内容が簡単でも、そんなことですごく焦ってしまい、元も子もなくなる事があります。

復職に不安を感じるのは、とても普通の事だと思います。私は出かけた次の日に疲れが残って何もできない、という事がないかどうかを目安にしました。それから毎日、簡単な外出をしても疲れないか、時間を延ばしてみても大丈夫か、など、とにかく体力の面の回復を当面の目標にしました。
思考力は、ちょっと我慢して何か1時間ほどできるかで試しました。回復期でも、ある程度自分の好きな事が出来てしまったりします。なので、自分は怠けたいだけかな、と思ったり、もう大丈夫と思ったりもしますが、実際、会社の仕事はそういう事とは無縁なので、思うほど頭が働かなかったりします。

何か会社でのリズムを取り戻せるものを、当面の目標とされて一ヶ月はまず試してみられても遅くはないと思います。

医師から復職の判断を任されてしまったと感じているのですね。多分、休職していて4ヶ月目、良くなりつつあるのでしたら、もう少しお休みしてみてはどうですか?復職するためには、まず出勤ができないといけません。案外電車に乗って決まった時間会社にいる、そして帰るというのはエネルギーを使うのです。まして、お薬の副作用が勤務時間中に出るかもしれません。その焦りに、適当に自分なりに持ち直そうとするエネルギーも必要になります。

脅しているように感じるかもしれませんが、仕事の内容が簡単でも、...続きを読む

Q思惑 動作 行動 感情 形式 の同義語か対義語

この5つの言葉のうち
同義語、もしくは対義語になる言葉は
行動と形式(対義語)になるのでしょうか。
分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

#1の者です。
私は
反対の意味を持つ語=対義語
同じ意味を持つ語=同義語
のつもりでお答えしたのですが、


>「形式に囚われず、行動しろ」

この文の場合、形式=きまりごと、型。という意味になりますよね。で、「形式に囚われず」とは、行動する際の条件として使われていますね。
とすると「行動」は形式の反対の意味にはなり得ません。例えば「遊ばず、勉強しろ」という文ならば、「遊ぶ」と「勉強する」が反対の意味でしょうけど、前の文ではそのような関係ではないでしょう?

よって、もし私に『「思惑 動作 行動 感情 形式」このうち同義語か反対語の関係にある二語を指摘せよ』と出題されたとしたら、「正解なし」と解答します。

試験に出題されたということですが、どのような試験かは存じませんが、あまりお気になさらなくてもいいのではないでしょうか?どのような結果になるにせよ、過ぎたことよりもその先でどう対処するか、が大切だと思いますよ(偉そうですが)。

Qうつ病で休職し,復職を成功された人に聞きたいです。

うつ病により6ヶ月間休職しています。調子もよくなり,1月からリハビリ出社(半日勤務,職務内容調整等)を開始しようと思っていますが,過去2回復職に失敗したこともあり,復職についてとても不安になっています。復職時のポイント,復職後の悩み,解決策等があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

こんばんわ。
2年の休職後、復職して一年3ヶ月が過ぎたものです。

まず、お勧めのHPがあります。
特に復職のところはよく読んでみるといいかと思います。
http://watchan.net/health/

「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波アクティブ新書)という本がお勧めです。
再発しないよう、また、復職に成功するためのノウハウが詰まっています。NHKでも取り上げられていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001154/qid%3D1134042236/250-7525540-7993048

以下長文になってしまってごめんなさい。

・復職時のポイント
復職を焦らないこと。
薬は医者の指示通り飲むこと。勝手な断薬はNG。今までと違い働くわけだから、むしろ薬は必要。
病院にきちんと通うこと。

今まで例えば残業やノルマのある部署だったなど、鬱の原因が職場環境にあると思われる場合、人事などに配置転換を申し出ること。
定時で帰れて、ノルマのない、バックオフィス的な部署に配置転換されれば、復職しやすいです。
以前の部署に戻るのと違い、周りが休んでいたときの自分を知らないので、あれこれ言われる事もありません。

きちんと寝て、毎日遅刻早退欠勤せず会社に行くこと。
復職後しばらくは仕事最優先だから、プライベートはないに等しいです。
でも、復職したいなら、勤怠を一番に考えること。

出世した同僚など、周りと自分を比べないこと。

・復職後の悩み、解決策
病気のことに触れてきたり、無神経なことを言ってくる人がいる。→家族や医者に悩みを聞いてもらう。

体力、頭の回転がきつい 仕事がはかどらない→徐々に慣れます。

人間関係が一番つらかった→苦しいけどこれも慣れ。自分なりのストレス発散法を身につければ、徐々に耐性がついてきます。  

こんばんわ。
2年の休職後、復職して一年3ヶ月が過ぎたものです。

まず、お勧めのHPがあります。
特に復職のところはよく読んでみるといいかと思います。
http://watchan.net/health/

「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波アクティブ新書)という本がお勧めです。
再発しないよう、また、復職に成功するためのノウハウが詰まっています。NHKでも取り上げられていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001154/qid%3D1134042236/250-7525540-7993048

以下長文になってしまってごめん...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング