人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

VLOOKUP関数とINDEXMATCH関数は、
やり方は違っても、
検索値を探すという意味では一緒ですよね?

A 回答 (5件)

検索するということでは(おおまかにいえば)同じでしょう。


それぞれの使い方というか、特徴があって、目的に応じて使い分けることでしょう。
>検索値を探すという意味では一緒ですよね?
これを確認してどうするの?
    • good
    • 0

》 検索値を探すという意味では一緒ですよね?


細かい事を云えばキリが無いけど、その意味に限定すれば一緒ですね。
V(H)LOOKUPは檢索値と同じ行(列)のデータを戻り値とするのが一般的だけど、
MATCHは検索値の位置(行or列)を戻り値とする違いは在る(データを得る爲にINDEXが必要)けど。
    • good
    • 0

こんばんは!



すでに回答は出ていますが・・・

VLOOKUP関数は
ある範囲内の一番左の「列」を検索値として、何列目を返すか?という関数になります。
同じような使い方としてHLOOKUP関数があります。
これはある範囲内の1行目を「検索値」として、何行目を変えるか?という関数になります。

いずれにしても一つの関数で一致する列(行)を返すコトができます。

INDEX関数の場合は単に「配列に範囲」を格納するだけです。
(行・列とも単独または複数であっても構いません)
ただ単に格納しただけではその何行目(何列目)を返すか!というコトができないので
一般的にMATCH関数と併用して使うコトが多いと思います。

MATCH関数は単に数値を返すだけなので、
INDEX関数で格納した何行目(何列目)を返す!という場合に使うコトが多いですね。

※ VLOOKUP関数は必ず一番左の列が「検索値」となりますので、
逆の操作(ある範囲の右側の列を検索値として、左側の列の何行目を返すか?)といったような場合に
INDEX関数とMATCH関数の併用が一般的だと思います。m(_ _)m
    • good
    • 0

INDEX関数とMATCH関数を組み合わせることによりVLOOKUPよりも高機能な検索ができますよ。



=INDEX(実際に求める値の範囲,MATCH(検索値,検索する値の範囲,0))
    • good
    • 0

> INDEXMATCH関数は、


こういう関数は無く、「INDEX」と「MATCH」になります。
これらは、VLOOKUPとは返り値が異なります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング