忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

進路の悩みについて書きます。高校三年生です。


高3が進路に悩んでいい時期じゃないのは分かっているのですが、どうしても納得のいく決定ができずにいます。

保育士になることをぼんやり描いて今まで来ましたが、保育士の給料面や人間関係の悩みの多さなのどを知り、保育士に踏み切ることができません。でもこどもは大好きです。

私のバイトでも、若いお母さんのお客さんにトゲのある方がとても多く、それを感じる度に、保育士をめざすことが嫌になってしまいます。


職業は置いておいて、学びたいと思うことは、保育、福祉、心理などです。親はそうゆう学科の大学に行くことも考えて調べてくれています。
でも、お金と時間をかけて学んで、結局保育士になるかもしれないのなら、今腹をくくってしまって、短大などで保育にしぼって学ぶべきかもしれない、、とも思います。


これを目指そうと決めて大学に行かないと、先延ばしにしているだけな気がして、大学と職業をセットで決めようとしているので、よけいに迷走してしまいました。。


書き出したら考えが少しまとまると思い書きましたが、長たらしくてすみません、、アドバイス頂けたらうれしいです。。お願いします!

A 回答 (4件)

悩みますよね〜


私は保育科を出て、ずっと保育士として働いてきました。
途中結婚、出産で空いた時期もありましたが、私はお給料面よりもしたい仕事だったので、迷わず選びました。
確かに今はかなり改善されているとはいえ、まだまだ仕事内容と伴わない部分が大きい職種ではあると思います。
保護者の方も様々ですから、難しい所もあったり、保育者同士でも考え方や想いが違って人間関係で大変な事もあります。
でもね、どんな仕事をしても、人間関係は必ずあり大変な事もそれぞれの職業によってありますから、あなたがどの部分を一番に考えるかによって答えが変わると思いますよ。
保育士は、やり甲斐があり、誇れる仕事です。
人育てをする仕事ですから、人格形成に最も大事な時期のお子さんを預かり、命を守りながら心身共に健全に育つ様に様々な面から援助、支援します。
保護者の方から学ぶ事もあり、でも保護者の知らない事は専門的な目線から伝え、悩みや家庭環境の事など保護者へのサポートも必要な仕事です。
地域社会との繋がりや今は生まれる前のマタニティー教室などもしている園もあり…
子どもを育む事がメンイとなって、そこから広がる様々な取り組みが仕事としてあります。
保育士でも、公立(公務員)に勤めると、お給料面ではかなり良くなりますよ。
私立だと園によって違いますから、お給料面をより良く…と考えられるなら公立の園に就職出来る様にするのも一つです。
保育士としての仕事を大まかに書かせてもらいましたが、参考にしてみて下さいね。
大いに悩んで、あなたの人生ですから後悔のない様に決断して下さいね。
因みにですが…
保育士を取ると社会福祉主旨任用資格も取れます。
それは、福祉の分野で使える資格です。
デイサービスの生活相談員としての仕事も出来ますよ。
応援しています。頑張って下さいね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なアドバイス、本当にありがたいです!ありがとうございました!

お礼日時:2020/06/14 19:59

進路すごい悩みますよね。


私も、悩みました。特に私は、保育士になりたいのか曖昧のまま、何となく流れで保育の道に高校から大学へそのまま進みました。
大学に入って、実習に行って、自分は保育士に向いてない気がするし、給料と仕事内容が割に合わないし、、みたいな感じで私もずっと迷走してました。
保育専門の大学に入ったけど、保育士にはならずに公務員や企業に勤めようと本気で考えた時期もありました。

でも、結局保育士の道を選んで、実習先の園に就職しました。
今は、まだまだ新人で未熟ですが、子どもの笑顔を見たり成長を感じたりすると、保育士も悪くないなって思えます。
特に子どもが好きなら、意外と(?)ってこともあるかもしれませんよ。
保育士は子供が好きだけで正直やっていけないし、書類書きも多いです。
でもその分やりがいは感じる仕事だと思います。
大学に入ってから、実習等を経て決めるのも全然遅くはないです。
どうしても大学と職業をセットで決めたいのであれば、総合的な大学に進むことも一つの手段だと思いますよ。

進路選択はとても難しいですよね。
でも悩むことはとても大切なことです。
しっかりと悩んで悩み抜いて自分に合った職業を選べるといいですね。
頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やさしいアドバイスとても嬉しいです!本当にありがとうございます!

お礼日時:2020/06/17 22:49

確かに保育士はおすすめしません。


だからこそ、もしそれがよければ大学で一気に幼稚園教諭まで取っておくことをおすすめします。その中で音楽療法特養教員も可能なところもあります。逆でしたか…学校教諭を目指す大学に、分野が別れていたような気がします。
国公立かどうかよりも、コースがそのように確実に組んであるものをおすすめします。

その後や途中に別の方法でもっとやりたい仕事を目指すのでもいいと思います。

もし今保育士が踏み切れなくて子どもさんが好きならば、助産師さんを目指して下さい。

通信等で保育士養成を学べると、助産師さんの知識も豊富でより頼れる知識となります。

保育士さんは大切な存在ですが、栄養士もITも保育も薬学も人数が偏って募って増えたところは労働としても成立するのは少数です。ほとんどのものは扱いが良いわけありません。一度採用されたら簡単には辞めませんし。
どこでもですが、下の方の無名な職の採用者に罪をきせて首にされるだけの弱い立場のものは多く実在しています。

ニートニートと蔑みますが、そんな被害を作っているのかも知れないです。

巻き込まれないためにも、直接貴重な資格を取る人材になるか、或いは貴重な職業を探して入り込むか二つの手段があります。

後はお好きに考えられて道をしっかり切り開いていってください。

今はまだ最終的に考えられても遅くはないですよ。

6月が一つの境目にはなりますが、夏休み過ごしてから体育祭が済んで頑張って入学される人は多いので 自分を見つめ答えを出す期間としては遅くはありません。決まったら目標を悩まずなるべく全力で頑張りましょう。

労働と希望は違うので、そこはよく考えましょう。
お金がなければ好きなことは出来ません。
お金を安定して得られる将来の採用数はそこで必要になります。
好きなことは、安定して稼げれば最悪自分の子どもにしてあげれば良いことなので、仕事にするかは別だと思います。
社会的動向を調べるとか特殊で安定的な職業を探すなどがこれからの時代としたはおすすめです。

皇室音楽隊のようなところで、雅楽かなにか選べるそうです。
例えば そういうところで働いて安定化を図り、資格を増やす事もよいのではと感じます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考にさせていただきます!ありがとうございました!

お礼日時:2020/06/14 19:59

保育士は確かに問題が多いですね。



まず給料が安い。
以前給与関係の仕事をしていましたが、保育園幼稚園の給与の安さは群を抜いています。

30歳で280万 40歳で350万くらいもザラです。

次に人間関係。職場は女の世界ですので、ハズレを引くと大変です。保育士自体難しい資格でもないので、偏差値40以下の知的水準の低い人もたくさん雇われています。

そして保護者。世の中本当に民度の低い人がいますので、それに当たると苦労します。

ただ人手不足なので、食いっぱぐれがないのは確かです。

進路ですが、女性であれば短大卒で一旦保育士として勤め、問題があれば辞めて事務職に転職、なんてのもアリです。

で4年生大学で他の資格も取っていれば、転職の選択肢が増えます。営業 接客 事務 カウンセラーなど。

まあどちらでも大丈夫でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました!

お礼日時:2020/06/14 19:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング