プロが教えるわが家の防犯対策術!

なぜ巷の人々は藤井聡太7段に好意的なコメントを寄せるのでしょうか?
私の思っている一般的な日本人像は、妬みやすく嫉妬しやすく、なんでも上手くこなしてしまう人間には、何か失敗しろと願っているものだと思います。
人の不幸は蜜の味という格言があるように、日本人はドラえもんの出来杉クンのようなパーフェクトな人間を嫌う傾向にあるはずです。
ですが藤井七段にかんしては、不思議な事に悪い事を言いう人を聞いたことがありません。
何故でしょうか?
それとも藤井青年に不幸になって欲しいという、心の声を隠しているだけでしょうか?
ぜひここで本音を聞かせて下さい

A 回答 (11件中1~10件)

世間で将棋はメジャーではない。


三段リーグ1期抜け、最年少プロ、プロ入り初戦が神武以来の天才で名人経験者、同じ中学生棋士上がりの加藤(負けて引導)、プロ入り後負け知らずの最多29連勝などデビュー時のインパクトはすごかった。
しかも対局は学生服で昼メシの注文ではベルクロのピリピリの財布(笑
だがNHK杯を取ったあたりからマスコミは離れた。
新鮮さが失せたんだよ。
幸不幸じゃなく注目を浴びなくなった(=世間は注目しなくなった)

世間は安倍首相を叩くほうが注目する。
藤井はやや寡黙(高校生だし)、発言しなければ挙げ足をすくえない。

今、藤井が棋聖戦で戦ってる事実も29連勝で騒いでいたパンビー、つまり『巷の人』、知らんよ。

芸能人の不倫報道のほうがオモロイやん。

将棋のファンは棋士に幸せになってもらいたい、とか、不幸になってもらいたい、などの角度からは観てはいない。
棋譜の内容だ。
勝敗の結果はあとからついてくる。

>人の不幸は蜜の味という格言があるように、日本人はドラえもんの出来杉クンのようなパーフェクトな人間を嫌う傾向にあるはずです。

それはあなたが親から受けた教育。
ワタシはのび太が嫌いだし。
あなたは嫌いではなく疎む、妬む、だ。
その考え方ならあなたは世の中のほとんどの人間を嫌いになる。
パンビーとあなたとは育ちが違う。
    • good
    • 0

好意的なコメントばかりじゃないですよ。


SNSを隅々まで覗いてごらんなさい。

ただ、藤井聡太は控えめな性格、大口をたたかない、中、高校生とは思えないしっかりとした受け答え、
人柄の良さなどで好印象を持ってる人が圧倒多数でしょうね。
芸能人みたいに毎日テレビに出てないし。
しかし、悪く言う人も一定数いるのも事実です。
私は藤井聡太を悪く言う人のコメントけっこう見てます。
    • good
    • 0

日本人は「判官びいき」が大好きなんです。



判官びいきと言う言葉が、源義経が奥州に追われていく様を応援してしまう心理ですが、これは「若くて弱い立場の者に同情してしまう」という習性のことをいいます。


藤井7段はまだ若くて、才能はあるとしても、対戦者たちのように百戦錬磨のつわものではありません。なので、ついひいき目にみてしまうわけで、これを「判官びいき」と呼びます。

逆にいえば相撲の世界などで横綱などが「風格」を求められるのは、判官びいきになっている人たちから見ても「堂々たる勝負で勝つ」ことが求められるからです。

白鵬の肘打ちの評判が悪いのは「若い挑戦者(弱い立場)に対して、過剰な攻撃をしている」と思われるからです。
    • good
    • 0

事実だけかから判断すれば、質問者さんが変わり者だというだけの話です

    • good
    • 0

別に将棋に限らず、スポーツなどでも、若くして素晴らしい結果を出す人を悪く言う人はいませんよ。


その結果の裏に見える努力を思えば、才能を嫉妬するよりも、努力を称賛したくなります。

出木杉くんは努力が描かれていないし、イマイチ想像しにくいからだと思いますよ。
    • good
    • 0

17歳が、王者を倒すストーリーだからじゃない?

    • good
    • 0

多くの人は「将棋のことだし 別に得たいとは思わないし みんなが応援してるなら 自分もしたほうが無難」


という判断じゃなかろうか。

「失敗しろ」というより「いつもうまくいくと イマイチつまらない」という ちょうどウルトラマンがいつも最後に勝つのが 時には負けそうになったり 一時は負けて再起したりする展開が喜ばれる のと同じだと思う。
そこで負けて それ以降も負け続けて 負け犬になってしまうことを望む者は そうはいないと思う。 

もっとも 確かに自分より優れている者を羨むのは 当然のことだ。
何しろ 欲しいものがあるのだから 「それが自分のものなら・・・悔しい」と感じるのも 人の業。
それを「あんなもの 偽物だ」と卑下するか「よこせ さもなくば俺に従え」と奪おうとするか「ならもっと優れた方法で対抗してやる」と別の道を狙うか などは 人種や民族 国によって 傾向は変わるように思う。

日本人の場合 「あの人は違う 仲間ではない」が強いかもしれない。
恐れられるにせよ 虐められるにせよ。
    • good
    • 0

単一民族で、みな一緒の横並びだと安心する日本人の社会には、嫉妬の文化があります。

誰かが突出したり成功したりするとそれを妬み、足を引っ張ろうとする意識が働きます。

でも、並み離れて突出し、自分と対比できないほど優れていると(雲の上の存在は)もはや嫉妬の対象にはならないんです。嫉妬の対象は横並びの範疇に何とか入っている人です。
    • good
    • 0

将棋のプロを志し、なれずに挫折した人は妬みんだり嫉妬してるかもしれないですね。



後の人は若者が強い先輩を負かすとこを見たいんじゃないですか?

遠すぎる人程転んでも嬉しいとはならないと思いますよ。
    • good
    • 0

日本人は偽善者なので、遠くにいる有能は褒めます。



でも身近にいる有能は潰します。

羽生結弦くんなんて、東北高校内ではいじめられていたそうです。

あと藤井くんが見た目が冴えないので、そこが嫉妬を軽減させてると思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング