出産前後の痔にはご注意!

日本が寒くなると白鳥が飛来します。
「動物」というのは暖かい所に住むと思うのですが、何故白鳥はわざわざ寒い所へ移動するのでしょうか?

A 回答 (3件)

エサのためです。



地球上の自然界で生産される食物は、それを消費する動物どうしが生存をかけて奪い合います。

夏にシベリアのあたりに生育する食物を食べることで種を維持してきた動物がたまたま白鳥だったということです。その食物に合わせて体をつくってきたら白鳥になったということです。

参考URL:http://www.nichibun-g.co.jp/dotoku/michishiba/01 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

餌の為だったのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/16 21:04

白鳥は夏場はシベリアに住んでいます。


冬になると寒いので、暖かい日本にやってくるのです。
白鳥は寒いところに移動するのではなく、暖かいところに移動しているのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2005/01/16 21:00

白鳥はもっと寒いところに普段住んでいます。


彼らにしてみれば冬の日本はあったかいのです。
それ以上南だと「暑すぎる」のでしょうね。
日本が夏になる前に帰っていくのはそのせいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

んー寒すぎる所にいるのが、解せませんね。

お礼日時:2005/01/16 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハクチョウは夜も飛ぶ?

私が住む土地にもいよいよハクチョウがやってきました。
今日の夜9時頃家の中にいたところ、外からハクチョウが鳴き声が聞こえてきました。
すぐに聞こえなくなった様子から、飛んでいる状態だったのだと思います。

今まで毎年冬になると空を飛ぶ白鳥を見ていますが、夜に飛んだのは見たことがありません。
ハクチョウって夜も空を飛ぶんですかね??
教えてください。

Aベストアンサー

 飛びますよ。夜だからぜったいに飛ばない、というわけではありません。
 脅かされれば夜でも飛び立ちます。
 特に渡りの時期なら、夜間パードウォッチングされた方は月に照らされてハクチョウやガン、カモが編成を組んで飛んでいるのを見たことがあると思います。
 カモなどは夜飛ぶことのほうが多いと思われていますが、ハクチョウは昼間がメインとされています。カモより身体も大きいのですが、もっと高いところを飛ぶのでしょうか?また体が白いからでしょうか?(カモは太陽に照らされる昼間だと体温上昇で危険なため、夜の飛行がメインになったと考えられています。)

 お聞きになった声は、ご覧になったハクチョウたちが第一陣だとすると、そのあと到着した、もう少し先で越冬する群れかもしれません。第一陣の群れの中から、次の場所を探しによそに移ったのがいるかもしれませんし、komatimasatoさんのご自宅付近が中継地点だったので休まずに飛び続ける群れなのかもしれません。
 だいたいの目的地があっても湖沼など水源地はちらばっているわけで、その中からどこで止まるかは各群れ、ハクチョウの場合は家族で行動するようなので、その一家の判断になるのではないかと思います。
 防犯上や繁殖などの理由からあまり仲間が少な過ぎるところにも降りないようですが、餌の問題からあまりたくさんいすぎても次の場所を探すようです。また種や渡りの時期によって差がありますが、雌雄や年齢でどの程度飛ぶか、どういうところに降りようとするか、という傾向が少しずつ違うのが普通だと思います。
 
 渡りの時期がすぎ、ハクチョウにとっても落ち着けると思えるところに移動できたら、夜は眠るようになると思います。
 鳥の渡りで季節を知ることができるというのも、なかなか羨ましいですね。

 飛びますよ。夜だからぜったいに飛ばない、というわけではありません。
 脅かされれば夜でも飛び立ちます。
 特に渡りの時期なら、夜間パードウォッチングされた方は月に照らされてハクチョウやガン、カモが編成を組んで飛んでいるのを見たことがあると思います。
 カモなどは夜飛ぶことのほうが多いと思われていますが、ハクチョウは昼間がメインとされています。カモより身体も大きいのですが、もっと高いところを飛ぶのでしょうか?また体が白いからでしょうか?(カモは太陽に照らされる昼間だと体温...続きを読む

Qなぜ冬になると白鳥や鶴が日本にやってくるのでしょう

なぜ冬になると白鳥や鶴が日本にやってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

 生物のことを考えるときには,生物の一例である自分のことを考えてみるといいと思います。現在冬ですね。あなたはどこで寝たり生活したいですか。外ですか。家の中ですか。そうですね。家の中ですね。それはなぜですか。そうですね。暖かいからです。鳥も同じです。より暖かいところで生活したい訳です。鶴の繁殖地は中国東北部やシベリアです。冬は凍結する場所です。だから,暖かい日本へ越冬のために飛来するのです。そして,春になると繁殖地へ帰るのです。このような鳥を冬鳥と言います。意味は日本に冬飛来する鳥だからです。逆に夏飛来するツバメのような鳥は夏鳥です。これも同じ理屈で,東南アジアで生活しているツバメは夏の避暑地として日本を選び,そして繁殖しているのです。つまり,動物の行動は基本的には人と同じと言うことです。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q白鳥の餌は~?

白鳥の飛来がありました。

パンの耳をちぎって やりました。

処で 白鳥は”北の古里”では

何を食べているのですか?

 去年はキャベツも食べましたが

今年は あまりキャベツは好まないようです。
 
 白鳥にも餌の好き嫌いがあるのですか・?

Aベストアンサー

元々ハクチョウは植物食ですので草の実や水草などを食べていると思われます。
パンなどは本来のエサではないために、こういうものを与えるのは
ハクチョウの習性を狂わせるとして行わないのが良識となっています。

Q白鳥の生態

白鳥の生態について調べています。
白鳥は冬になるとシベリヤから日本にやってきます。
私は長野県の諏訪湖の近くに住んでいますが、毎年白鳥が飛来してきます。
なぜ諏訪湖に来るのか知っている方いたら、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

●白鳥はもっと南の湖(九州や沖縄)にも行くのですか? 行かないとすればなぜですか?

九州や沖縄には定期的な渡来はないです。渡りは危険を伴う行為ですので、必要以上に長距離を渡ることはないのでしょう。シベリアの繁殖地から、結氷しない水面のあるそれなりに近い場所まで南下すると、本州の日本海側や中部地方などになるのでしょう。こういった越冬地が豪雪などで越冬に不適になった場合には、通常越冬しない西日本の太平洋側まで南下することはあります。例えば2005~6年の冬は日本海側の越冬地が豪雪で、たくさんのハクチョウ類が普段は越冬しない南のほうまで南下しました(下記リンク)。

http://www11.ocn.ne.jp/~bird-30/tori06-2.html

●白鳥は海にも降り立つのですか? 降り立たないとすれば、なぜですか?

越冬地として淡水であることが必須というわけではないですが、波が激しい外海に降りる例はほとんどないのじゃないでしょうか。習性だからというしかないかも知れませんが、開けた静かな水面が必要なのでしょう。あと、ハクチョウ類の餌であるマコモといった水草は淡水のものです。海水であっても静かな水面の内湾などで越冬している場所はあります(下記リンクの大湊湾は海水ですが水面はごく静かな場所です)。

http://www.pref.aomori.lg.jp/culture/kentennen/12.html

こんばんは。

●白鳥はもっと南の湖(九州や沖縄)にも行くのですか? 行かないとすればなぜですか?

九州や沖縄には定期的な渡来はないです。渡りは危険を伴う行為ですので、必要以上に長距離を渡ることはないのでしょう。シベリアの繁殖地から、結氷しない水面のあるそれなりに近い場所まで南下すると、本州の日本海側や中部地方などになるのでしょう。こういった越冬地が豪雪などで越冬に不適になった場合には、通常越冬しない西日本の太平洋側まで南下することはあります。例えば2005~6年の冬は日本海...続きを読む


人気Q&Aランキング