最近、海物語にハマリかけているんですが、
今度「ギンギラパニック(昔のヤツ)」の方も
やってみようと思い、ネットで調べてみたんですが「3回権利物」「時短」
などの言葉の意味が分かりません。
前者の方は「1度当たれば、あと2回当たり決定」って意味なんでしょうか?
後者の方は全く見当がつきません。
遊び方は普通のCR機の様に中央のチャッカーに入れて当たるのを待つ
スタイルなのかな?

こういう時、男友達でパチンコやる人がいたらいいのになぁ~(^^;

あと、みなさんは海物語とギンギラパニックどちらの方がお好きですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

某パチンコ店のWEB担当をしています、zohです。



まずは機種名から…
「CRギンギラパニック」は今年の機種です。おそらく「CRギンギラパラダイス」の事ですね。

重要!権利物は大当たりしたときに一定の手順を踏まないと、アタッカーが開きません。まずはここに注意。

まずは一般的な現金3回権利物の説明から。「ミルキーバー」「メガトンパンチ」等が有名ですね。
通常時に数字が揃ったときに獲得するのは「権利」です。3回大当たりする「権利」を獲得するから「3回権利物」と言われています。古いCRセブン機(大工の源さん等)の確変で当たったら後2回、とほぼ同じ意味です。

次に、当たったらどうすればいいのか?

1・まずは権利獲得のためのアタッカーが開きますので、そこに玉を入れてください。ほとんどの機種は手を離さずにそのまま打ち続ければいいだけです。だいたい1個~3個の玉をキープするような機構になっていて、機種ごとに権利発生するための個数が決まっていますので、必要個数をキープさせます。アタッカーは6秒ぐらいで閉じますので、必要個数をキープさせられなかったら、権利は次回に(※A)持ち越しです。

2・必要個数をキープしたアタッカーが閉じると「権利発生」です(※B)。ここからはあわてないでゆっくりと取り組みましょう(※C)。画面の右側を見ると、ゆっくり回っている物があります。「回転体」と呼びます。これに、玉が1個入るところがありますよね?ここに入った玉はしばらくして入賞口に落ちていきます。権利発生している間は、ここに玉が入るとアタッカーが開きます。そこに玉を入れるわけです。ここの手順は、おおむね「右打ち」をする事で自動的にそうなる物がほとんどです。つまり、「権利発生」したらハンドルを一杯まで回せばいい、というわけです。

3・1回の権利を消化(16ラウンド終了)したら、また数字が揃うまで、通常の打ち方をします。揃ったら1~2の手順を繰り返します。そうやって3回目の権利まで消化したら、とりあえずは終わりです。1回大当たりしたら3回目の権利を消化するまでは、当たる確率が甘くなっています。そのため3回の権利を1セットとして扱われます。

※A・このとき権利発生しなくても、権利は消滅しません。確率も甘くなっていますので、続けて打ってください。

※B・閉じるときに玉が入る穴に決められた個数だけ玉が入って権利が発生する、というのが本当のプロセスです。そのため玉がはね回って権利が発生しない、ということもあります。また、まれに必要な個数以上入ってしまうことがあります。そうすると権利が消滅してしまうことがあります。1個入るタイプの物は2個入ると権利を消化したことに、3個入ると1回権利を消化してしまってさらに次の権利が発生したことになります。必要な個数をキープさせたらそれ以上アタッカーに玉を入れない方が賢明です。

※C・セブン機(海物語など)では、大当たり中にアタッカーが開くのは機械任せというか、閉じてから一定時間で次のラウンドが始まります。権利物はあくまでも回転体に乗せた玉が入賞して、初めて次のラウンドに進みます。だから、あえて回転体に乗せないで大当たり中にトイレに行くことも出来ます。

注意!デジタルを回すための通過チャッカーに入った玉は他の穴から出てきます。だから、CRセブン機みたいに、賞球(払い出される玉)がありません。そのため、当たるまではものすごいスピードでお金が減っていきます。交換率にもよりますが1時間に2万円は減るでしょう。

さて、「CRギンギラパラダイス」ですが、参考URLをご覧下さい。書き方が業界用語でわかりにくいですが、現金3回権利と違うところは、1回権利が基本で、1・3・5・7・9で当たったときは2回権利です。

それから、「時短」なんですが、確率は通常時と変わらないが、ミニアタッカーなどがよく開くためにデジタルがよく回る状態を言います。また、デジタルが回りだして止まるまでの時間が短縮されています。そのため「時短」といいます。
CR大工の源さんなどは確変が終了した後は100回転まで時短になっています。

文章にすると、とても長くなってしまいますね~。
台を前にして説明するとあっという間なんですけどね。

それでは、GOOD LACK!

参考URL:http://www.sanyobussan.co.jp/syohin/gingira.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいませんでした!
詳しく説明していただきありがとうございました!

お礼日時:2001/08/25 01:01

 こんにちは,yuuko9999さん。

名前のイメージがよく似ているので,何か親近感がわきます。さて,最後の行についてですが,昔の台には,昔ならではのよさがあると思います。ギンギラパラダイスには,ギンギラパラダイスのよさがあり,海物語にもそのよさがあると思います。私も海物語が好きで,よく打ちます。ギンギラパラダイスも昔,よく打ちましたけどね。でも,やっぱり海物語の方がいいかな。ギンギラパニックも少し打ちましたが,なかなか当たらないのですぐに飽きてしまいました。
 私は,必ず一人で打ちに行きます。連れの結果を気にすることなく打てるので,自分のペースで打てるからです。でも,隣にカップルが来ると気になったり,うらやましく思ったりします。たまにはそんなのもいいなあなんて思います。そんなときに限ってはまったりするので,勝負には女は必要ないなんて強がったりしながら打ち続けています。yuuko9999さんも,すてきな男友達ができるといいですね。
    • good
    • 0

Seerさん、フォローありがとうございます。


大事なところを見落としていました。

ちなみに私の好みは…
実は業界に身を置きながらパチンコから足を洗ってしまいました。
だって、勝てないんだもん!(ToT)
取材以外でパチンコ・スロットをすることはありませんが、先日取材でミルキーバーを打ったとき、朝からストレート1000回、7万以上負けてしまいました。軍資金は自腹です。責任者曰く「領収書持ってきたら払ってやるぞぉ!」って。くれるわけないやん!パチンコ店が領収書なんか!

ちなみに負け総額はかるーく高級車1台分を上回っています。
    • good
    • 0

 ごめんなさい、専門家さんに対して些細なツッコミなんですが…。



> 古いCRセブン機(大工の源さん等)の確変で当たったら
> 後2回、とほぼ同じ意味です。

 もちろんzohさんはご承知のことだと思うんですけど、この書き方だと「権利消化中に特定の絵柄で当たったら更に2回当たる」ように受け取られてしまうかもしれないと思ったんです。明確にフォローしている文がなかったようですので一応、と補足させていただきこうと思いました。最近のCRしか打ったことのない人なら、そういう勘違いもあるかな? と思ったので…。

 3回権利物は「一度当たればあと2回」決定ですが、その後何で当たっても「3回で終わり」です。zohさんの説明で既におわかりでしたら本当に申し訳ありません>yuuko9999さん


 これだけでもなんですので、一応質問への回答を。

 設置台数や釘のこともありますし、今は海の方が打つ機会は多いですが、どっちが好きかと言われるとギンパラ(CR、現金機問わず)ですね。海物語の、横に間延びした絵柄があまり好きじゃないんです。ちなみにギンパニは嫌いです。

 うちは夫婦でパチンカーですが、私の方が元々(ハネ専門でしたが)高校時代からパチンコ打つ人で、ダンナには、付き合い出してから私が色々教えました(^^; ご近所の人だったら私が一緒に引きまわして色々教えてあげられますのにね(笑)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時短は本当に時短なんですか?

先日,うる星やつらで19連チャンしました。
と言っても,純粋な連チャンではなく時短で当たったのが5回です。
初当たりを含めると6回当たって,19連ですから1回の当たりで3回くらいということになります。

うる星は100回足らずで当たるので,50回の時短だと,時短が2回分でやっと1回当たりが来る計算になります。
しかし,5回も充てようと思うと500回近く回す必要があるのに,
250回以内で5回も当てたことになり,ちょっと解せません。

今日は,海で似たことがありました。確変が終わり,50回の時短に入りました。これもうる星同様のスペックで,100回に1回当たります。
ところが,50回の時短で当たったのが5回です。5回当てるには500回の回転が必要なのに,実際は250回以下。実際に回したのは150回くらいです。

ちなみにバカボンは500回以上回しているのは当たったのは1度だけです。

Aベストアンサー

確変、時短状態は大まかに分けて以下の4通りの状態が考えられます。

1、確変:次回大当たりまで内部高確率。次回大当たりまで電チュウ補助。(液晶大当たり表示:確変、通常図柄両方有り。通常図柄の場合途中で昇格演出)
2、確変:次回大当たりまで内部高確率。規定回数以降電チュウ補助無し(液晶大当たり表示は通常図柄)←見た目時短
3、確変:規定回数内部高確率(最近の甘デジのタイプ、確変終了後時短に入るタイプ多し)
4、時短:内部通常。規定回数電チュウ補助。

補足説明
1、次回大当たりまで電チュウ補助が続くので玉を減らさずに大当たりが引ける。
2、見た目は時短だが内部的には確変。規定回数を超えると電チュウ補助がなくなるので単に時短が終わった様に見えるが内部的には高確率 (確率変動)状態 ←いわゆる隠れ確変
3、いわゆる回数切り確変。(海SAE、沖海SADタイプ)
4、ただの時短(規定回数まで電チュウ補助)

私の知っている情報で言わせて頂くと、海の時短はただの時短です。
(時短は本当に時短ということです)

うる星やつらとバカボンは打ったこと無いので確実なことはわかりません。下記URLを参考してください。

http://www.p-world.co.jp/_machine/kisyu.cgi?kisyu=p4725&type=1
http://www.p-world.co.jp/_machine/kisyu.cgi?kisyu=p4884&type=1

確変、時短状態は大まかに分けて以下の4通りの状態が考えられます。

1、確変:次回大当たりまで内部高確率。次回大当たりまで電チュウ補助。(液晶大当たり表示:確変、通常図柄両方有り。通常図柄の場合途中で昇格演出)
2、確変:次回大当たりまで内部高確率。規定回数以降電チュウ補助無し(液晶大当たり表示は通常図柄)←見た目時短
3、確変:規定回数内部高確率(最近の甘デジのタイプ、確変終了後時短に入るタイプ多し)
4、時短:内部通常。規定回数電チュウ補助。

補足説明
1、次回大当たりま...続きを読む

Q「CR海です」って...?

先日、通っている某パーラーに「CR海です」という西陣の台が導入されました。この台、三洋の「CR海物語」にそっくりですよね?
当たり図柄、リーチアクションはそのまま、マリンちゃんならぬシンディちゃんという劇画調でちょっと気持ち悪いどう見ても外国人女性が登場し、サムの変わりにハンサムというプレミアキャラまで登場します。当たった時もマリンの「ラッキー!」という元気な声に対しシンディは「んらっきぃ」とちょっとお色気ボイスです(笑)
今迄「CRブラボー鳥」や「CR蛭子能収」の様なリーチアクションのパクリ台は在りましたが、「CR海です」はまんま「CR海物語」です。これって、西陣が版権とかを購入したのでしょうか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

西陣が三洋から版権を買ったそうです。
大一の「夢の超特急」や奥村の「和」もリーチの出現率やリーチ時間は「海」のパクリ。
各社の経営者が「海」と同じものを作れという指示がでているそうです。

Q海物語

私は、パチンコ好きで会社が休みの土、日曜日はいつも行きます。
そこで、質問なのですが、最近のパチンコ台「海物語」は昔の、
「海物語」より画面が綺麗なのですが、ちょっとボタンを押したりして
モード切替をしたり、しつこいような気がします。
私は、昔の100回の時短が無いタイプの海が好きでした。
また、今の海は画面がちょっとちかちかして目に悪いような気もします
が、皆さんはどう思いますか。

Aベストアンサー

私は「海物語」というよりボタンに憤慨しています。最近よく見かけるボタンを何度も叩きまくる人。先日もパチンコをやっていたら、隣に座っていた婆さんがバチバチバチバチ・・・・。年寄りは感覚が鈍っているので台が壊れるんじゃないかと思うくらい叩いていました。ボタン廃止しろ!!

Q海物語の今昔

4・5年前までパチンコで海物語をよくやっていました。
最近久しぶりにパチンコ屋へ行ったら、in沖縄とかいうのがあって画面中の背景を好きに変えれるようになっていました。しかも今度はinカリブとかいうのが出たらしいのですが、これらは私が以前やっていた海物語とゲーム性は同じですか?
例えば魚群が出るとアツイとか。
確率も含めて違いなどありましたら教えてください。久しぶりやってみたくなりまして・・・。

Aベストアンサー

確率等は、こちらを参照してください。

http://www.ashh.net/pachinko/07/crin.html

魚群がアツいのは今も昔も変わりません。
ゲーム性も同じ、と言っていいと思います。

あと、背景(モード)を変えられるのは、確か「大海物語」
から搭載されたのだと思いますが、これは単に、
打ち手の好みで選べる、というだけです。

決して「○○モードが当たりやすい」とかいうわけでは
ありませんので、念のため

参考URL:http://www.ashh.net/

Q海物語について 

ギンパラにハマって海シリーズを良く打ってますが、たまたま横に座った、おばちゃんが「この台は泳がないからダメ」とか良く言ってるのを聞いた事ありますが、泳ぐって、「マリンちゃんがでて、Wリーチで仰ぐヤツ」それとも「魚群」の事でしょうか? 

Aベストアンサー

そのおばちゃんなりの言い方ですので真偽の程は定かではありませんが、
海の好不調は「魚群」が出る出ないで判断される方が多いのと、見たままから
たぶん「魚群が出ない」ことを「泳がない」と表現されているのではないかと
思われます。ただあくまでもそのおばちゃんの感覚ですから何か別のものがあまり出てこないのを「泳がない」と表現しているのかもしれません。
ちなみに再抽選のことは一般的に「走る」と表現される方が多いようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報