【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

国民年金満額。払っても老後の1人での生活は厳しい?

A 回答 (7件)

ひと月65,000円。

そこから健康保険、住民、光熱費、食費、その他いろいろの出費!。
果たして?.
    • good
    • 2

国民年金だけなら、最高でも月8万


ぐらいです。

それでやっていけるか、ですね。

病気にもなるだろうし、足腰が
立たなくなるかも知れません。


厳しいと思います。
    • good
    • 0

この話題になると、デマばかりが飛び交いますね。



国民年金ほど割のいい年金はありません。
満額もらえるようにするのは、最低限のベースです。
そのうえで老後に備えなければ、そもそも話になりません。
それは、昭和から変わっていない話です。

国の公的年金制度をもう少し理解して下さい。

今、支払った保険料は、今の年金受給者に支給されるので、
無駄になりませんし、破綻もしません。
それが我が国の年金方式『賦課方式』です。

国民年金保険料、厚生年金保険料は、
年金という目的の税金を払って使われている
と考えてもらえばよいです。

この方式での課題は、少子高齢化です。
将来、減っていく若者が払う年金保険料で、
高齢者の年金を賄うには、負担が重くなる
という問題です。ですので、
『全世代型社会保障改革』が進められているのです。

政府の対策としては、
毎年1兆円もの未納、免除となる国民年金の対策として
取り立てを強化していくことでしょう。

最も効果のある対策は、未納とならない
厚生年金加入者を増やす対策です。
先ごろこの法案はとおり改正されました。
・アルバイト、パートの社会保険加入条件緩和策
・高齢者の厚生年金加入期間の延長策
といった対策が進められています。

国民年金の未納者、免除者、猶予者を減らし、
第3号被保険者の加入機会を減らす
といったことで、厚生年金加入者の拡大と
保険料の増強維持を図っているのです。

これが、政府の言っている
『全世代型社会保障改革』
の対策の一環なのです。

あなたは老後何を頼りに生きていきますか?
年金制度は、民間の保険と比較しても、遥かに有利で安全な制度なので、
日本に暮らしていく限りは、これを頼りにするしかないのですよ。

国の年金の破綻は、国の破綻を意味します。
保有していた貯蓄などの金融資産は紙屑になるので、
もっていても意味がありません。そういう状態になるということです。
生活保護者などの弱者は見殺しになるってことです。

国の年金は、どんな民間の年金保険よりも『安全』で『得』な制度
であることをよくご理解下さい。

制度上、老齢基礎年金は受給後10年で元がとれる『終身年金』です。
これが一番の『長寿のリスク』への備えなのです。

そのうえ、障害年金、遺族年金といった生命保険の要素もあり、
税金も優遇されます。

民間等で、同等の年金保険の保障制度を実現しようとしたら、
とんでもない保険料がかかることになります。
さらに民間の年金保険では、インフレリスクに全く対応できていません。

極端な例をあげると
高い掛金を払って、個人年金を積立てたとしても40年後に
物価が2倍になっていたら、積立てたお金の価値は1/2です。
『賦課方式』の年金は、その時に物価に応じた賃金をもらう人が
それに見合った保険料を払い、そこから年金が受給できるから、
物価に対応できるわけです。

因みに年2%の物価上昇すれば、40年後に物価が2倍になります。

民間の保険や年金や貯蓄にはそんな対応はないので
物価が上がっても、元の金額のままとなります。
国の年金制度(賦課方式)の根幹は、このリスク回避のためなのです。
そこを分かっていない人が多いです。

まず、この最低限のベースをしっかり確保したうえで、
さらに老後の備えを考えなければいけません。
今後の対策で一番有効なのは、会社勤め等で社会保険に加入し、
厚生年金に加入することです。国もその対策を推進しています。

年金は、何かにつけて、すぐデマの標的になり、
センセーショナルな見出で売ろうとする雑誌や視聴率稼ぎの
ワイドショーネタになります。
そのせいで、背景にあるものが、ほとんど理解されないままです。
無責任なデマばかりに流されるのは、本当に呆れてしまいます。

国の年金制度を正しく理解して欲しいと思います。
    • good
    • 0

心配せんでも、なんとかなる。

ただし、家賃を払うとなると、かなり厳しい。

老後にガタがきて治らない病気を治そうとしないで、いかに一緒に共存するかをやれば、お金なんて、若いころに比べて、それほど使うものじゃないです。

73歳ヤモメで一人暮らし、隠居生活の爺の実感です。
    • good
    • 1

よく言われてるのが年金を必死で払う人より、払わず、老後生活保護もらうほうが、裕福だと言われていますよね。



自宅もあり、財産もそこそこあり、細々とくらすならいいですが、そーでなければ厳しいです。

この先もっとですよね!
    • good
    • 0

老後を1人で過ごすと、国民年金ではまず足りないでしょうね。



夫婦2人分で死なない程度の年金です。
    • good
    • 0

厳しいと言うより、このまま超高齢社会が進行すれば、10年後くらいを起点に支給すらされなくなるかも


知れません。
実に恐ろしい世の中となってしまいました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング