【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ステンカラーコートの購入を考えている30代の男です。
ステンカラーコートには綿、ポリエステル、ウール、
アンゴラ、カシミアなど色々な素材があり選択が難しいですね。
それぞれの素材の長所と短所を教えてもらえますか?

gooドクター

A 回答 (1件)

とりあえずランダムに思いつくまま挙げてみますと・・・



綿:
○着心地がソフト。比較的安価。ビジネスにもカジュアルにも使える。
×しわになりやすい。重い。濡れると乾きにくい。
⇒コートの場合、撥水加工の良し悪しが問題ですね。価格も、バーバリーやアクアスキュータムなんかが有名ですが、綿の割にはかなり高いですよね。
只、着用期間は長いので、汎用性は高いでしょう。
1着は持ちたいですね。

ポリ:
○しわになりにくい。通気・吸水性に劣る。発色性がいいので、いい色が出せる。虫に食われない。
×通気、吸水性に欠ける。しわになると取れにくい。安っぽく見えやすい。火に弱い。
⇒カジュアルのブルゾンやハーフコートならいいでしょうが、デザインが優れていないと、安っぽさが目立ちます。
スポーティーさを打ち出す場合にはいいかも。

ウール:
○着心地がソフト。保温性が高い。しわになりにくく、なっても取れやすい。
×やや高い。火に強い。
⇒見かけの厚さ割には軽いし、ほっぽり投げてもしわにならないし、価格もピンきりですが結構安いものも多いし、一番いいかも。

アンゴラ、カシミア:
○ウールの特性+更に軽く、保温性も高い。手触りが抜群によい。
×高い。
⇒予算が許せば、買いたいですね。きつければウールで我慢。
でも、アンゴラ「混」、カシミア「混」など、商品によって品質にはかなりの差がありますので、目が肥えていないと難しいかも。

・・・ってとことでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど。
綿のステンカラーコートがコストパフォーマンスが高くて、カジュアルでも使用できるのは魅力ですね。
ウール、アンゴラ、カシミアは見た目がかっこよく、暖かそうで良さそうなのですが、オフシーズンの保管とかが大変そうなのですが、どうでしょうか?
うちはクローゼットとかないので、部屋の中で吊るしておくしかないのですが、それでは厳しいですよね。
やはり綿のコートにしようかな。

お礼日時:2005/01/17 03:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング