最新閲覧日:

僕はキムチが大好きなんです。とくに激辛のが。キムチならいくらでもパクパク食べちゃうんですがあまり食べ過ぎると胃や体にわるいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

統計的にインドや韓国のひとは、咽頭ガンや胃ガンが多いと言うことです。

食べるときはできるだけキムチ単品では食べないで、白いご飯と一緒に食べて中和しておきましょう。
    • good
    • 2

香辛料の過剰摂取はすでに胃潰瘍や十二指腸潰瘍がある場合、再発を繰り返している場合などでは、十分な注意が必要です。

しかし、健康な人の場合はこういった病気の発症には様々な要素が関与していて、ただ単に刺激物を摂りすぎたから、ただちに胃粘膜に病変をおこしてくるというわけではありません。

精神的、肉体的ストレスが大きくなると、交感神経が興奮して胃の粘膜の血液量が減少し粘液の分泌量が減少します。喫煙も同じ様な影響があります。さらにピロリ菌の存在などで、胃の粘膜の防御因子が低下したときに胃液の分泌を促進するような食事をとると、それが胃炎や潰瘍の発症を促進する一つの要素になることは否定できません。
普段、健康な人が香辛料を少し多めに摂取するのは、あまり気にすることはないでしょう。
    • good
    • 2

適度に食べる分には問題ないでしょうが、過度に食べるのは良くありません。



胃の粘膜がやられて穴が開いたり、最近問題となっている、味覚障害になる確率が高くなります。

何でも、食べ過ぎは良くありません。
    • good
    • 0

辛さに対しての嗜好は非常に個人差がありますネ。


私も辛いものが好きで、四川省などでも地元の人が驚くほど(本当に日本人か?と聞かれます)、激辛のものを沢山食べるのですが、胃にきたことはありません。
翌日のトイレでは後悔することがありますが‥
ニンニクやトウガラシを食べ過ぎると胃に穴が開くなどということをよく言われます。
体質的にこれらのものに弱い場合、弱い胃痙攣状態になったりすることがありますし、胃が弱っており、粘膜損傷がある場合には刺激が強すぎるということも事実ですが、実際に胃穿孔にはなったというのを見たことはありません。
東南アジアでは年中激辛を食べ続けている国や地域があります。
特に問題はないでしょう。
チンパンジーなどの類人猿は辛さを感じることがないので、トウガラシをいくらでもパクパク食べますしネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

いいんじゃないんですか。

キムチって健康食だって聞くし。
(疲労回復に効果あり?とか)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ