今日サボテンを買いました。

いかにも土!!てかんじの土に入ってるものと、よく雑貨屋さんで売られてるようなおしゃれな白い土に入ってるのと迷いましたが、あまりのかわいさに、白い土に入ってるサボテンを買いました。
でも、育つかどうか不安になってきました。
こんな、コチコチの土で育つんですかねえ・・・。
めっちゃ小さなサボテンを立派に大きく育てたぞ!っていうかた、アドバイスしてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も最近サボテンが好きで小さなサボテンを買って大きくしようといろいろ調べて頑張ってます(笑。


固まった白い土(サンド)の入った物は生産業者にも寄るのですが、
多めの水を掛ける、水に着けて置くことで柔らかくなります。
ただ、サボテンは他の方も書かれているようにあまり水を必要としない植物です。
水の与えすぎで弱ってしまうこともあります。
私は春になってもう少し暖かくなってきたら、植え替えをしようと思っていて、その時に水を掛けて固まりをほぐそうと思っています。
どちらの地方に住んでいるのか分かりませんが、寒い時期にこれを行なうのは止めた方が良いと思います。おそらくデスクに置くくらいの小さな鉢に入ったものを購入されたと思うので一回り大きな鉢に植え替えする時に行なっては如何ですか?
それまでは今のままでも何も問題はないと思います。
我が家のミニサボテンも白いサンドで固定されていますが、日中は花が開いて元気ですよ(^ー^)。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええ!?
花が咲くんですか?うらやましい・・・。
本当はデスクに置きたかったんですけど日光が当たらないので、部屋の中で一番あたるところに置いてます。それでも変化なしです。
気長に育ててみます。

お礼日時:2002/03/20 13:36

1.の方と重複するかもしれませんが、



素人が失敗するのは水のやり過ぎです。今回買われたサボテンの大きさが分かりませんが、卓上に置くタイプの小さなものなら2週間に一回ぐらいスポイドで水を垂らす程度でよいと思います。また大きく育てるには時期をみて一回り大きな鉢に移す必用があります。サボテンの生長は人間よりはるかに遅いので気長な管理が必要です。アメリカのアリゾナ州南部にはサワロ(柱サボテン、弁慶柱)サボテンが自生していますが、樹齢150年高さ15メートル、蓄える水がなんと1トンという巨大サボテンに育っています。同じ種類が日本では盆栽のように栽培されています。
    • good
    • 0

サボテンは.もともと荒れ地の乾燥した土を好みます。


したがって.水や肥料をやりすぎると.原則として育ちません。

水のやりすぎさえ注意していれば.肥料をやらなくても.育ちます。
品種によっては.大きくなりすぎて.始末に困る(現在左手にタコがあります。初めて.購入したサボテンの刺が20年以上たった今も指の中に残っています)のですが.いくらでも大きくなります。

あと.管理が面倒ならば.路地植えに。梅雨の時期の根ぐされ.冬場の凍結(サボテンは砂漠地帯に生育するために.根が極めて深いことで.水分を取っています。市販サボテンの土は.比較的栄養分を含むために.土をつけたまま植えると.根が広がらず.根巻きして枯れてしまいます。あるいは.冬場の表土の凍結によって.根が凍ってしまい.枯れてしまい舞い)さえ.注意すれば.いくらでも大きくなります。ただ.サボテンですから.生育には多少時間がかかります。2倍の大きさにするのに3年から5年かかりました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柱の構造材は無垢財?集成材?

柱の構造材は無垢財?集成材?現在、木造軸組工法で35坪程度の新築を予定しているのですが、もともと柱の構造材は、米ヒバ無垢材とのことだったのですが、地鎮祭が終わって、店長から「今までの予定では米ヒバ無垢材での柱の予定でしたが、シロアリ補償が5年となります。もし集成材(たしか赤松)の柱へ変更すれば、シロアリ補償は10年にできます。」との提案がありました。金額差はないとのことですが、実際長い目で見た場合、柱には、米ヒバ無垢材か集成材(赤松)か、どちらの方が良いのでしょうか??皆様、アドバイスのほどヨロシクお願いします。(ちなみに構造概要は布基礎、基礎パッキンt20、土台:米ヒバ、梁:米松、根太レス工法、断熱材:ロックウール、外部はコロニアル葺、外壁:クボタ松下外装セラ16tで、地元の工務店での施工です。)

Aベストアンサー

讃岐の建築家です。
この工務店には正直に言ってもらいたいですね。残念です。

白蟻補償期間のメリットを説明して米ヒバ乾燥材から欧州赤松集成材へに変更を提案するのであれば、白蟻被害の対象部である土台や大引は何故提案から除外したのでしょう。工務店の狙いは別にあると考えます。一応、大壁工法(柱が壁に隠れて見えなくなる)を前提に話を進行します。

米ヒバ乾燥材に関して
・強度(曲げ、圧縮、せん断)は杉以上檜以下、ヤング率は檜以上松類以下、硬度はやや軽軟で杉以上檜以下、耐久性は大で構造材として土台や柱に最適な北米針葉樹です。
・外壁や防水シートからの万一の漏水、壁内結露による結露水、虫害などの耐久性は集成材に比べると大です。
・無垢材というのは乾燥度合によって強度や寸法安定性(変形)が大きく違ってきます。乾燥度合は含水率表示といってJASで規定されています。無垢材と集成材の強度比較を含水率抜きに端的にしてしまうと危険です。含水率が低いほど強度が増し、変形が減ります。含水率の主な表示はD25%、D20%、D15%(KDやSD表示もある)でD15%が最も優れている。土台や柱程度の太さならD15であることが望まれる。これでも、居住後壁仕上材の不陸やクラックなどが確認される例も多数ある。これは無垢材の特徴であり、予め想定していた範囲内というお客様もいるが、説明を聞いていたにも関わらずクレームとして扱うお客様もいるのが現状で、お客様をどちらかに分類して材料を決めるということは工務店サイドとしては難しい。クレーム対策として結果的に集成材を使用する工務店も少なくない。
・それなら何故最初から集成材ではないのか?これは推測ですが、工務店としては使用実績もあり、信頼していた材料だったが、瑕疵担保履行法が施行され、保険加入が義務付けられた。その保険会社は集成材やJAS認定材しか認めなかった。工務店のNON-JAS材の米ヒバ乾燥特一等材KD15%という仕様を柱として認めなかったのかもしれません。

いずれにしても無垢材は含水率が決定的な要因、必ず調べてください。梁の米松乾燥特一等材についても調べてください。細いものはD15、太いものはD20が目標値です。最近では一本一本強度を計測し、柱表面にE95-F315という強度等級の表示をしているものも出てきています。

欧州赤松集成材に関して
・無垢材と違って含水率の心配は不要なくらい極限まで乾燥した材料です。寸法安定性に大変優れていて、変形は僅かです。強度等級の表示もされています。前述の通り強度比較は無垢材の含水率なしには語れませんが、強度面では安心安全の構造材といえます。
・耐久性は小です。極小は同じ集成材でスプルースやホワイトウッドの類のものです。屋外暴露状態では1~2年で無残な姿へ変わります。欧州赤松はもう少しマシかなという程度です。この短所を補うために注意する点は3点。屋根、外壁の防水工事と断熱材室内側の防湿工事と高さ1mまでの木部への防蟻工事です。施工技術が基準を満たしていないと大問題に発展する恐れがあります。集成材の長所を活かすために最低限必要な知識と技術が、その工務店に備わっているかどうかが鍵です。しかし、実際にそんなことを素人さんに見抜いて下さいと言っても無理な話です。
ということで質問者さんにとっては米ヒバが良いのではないでしょうか?補償期間のことを気にする必要はまったくないと思います。ご自身で3年毎に床下点検口から土台の状態を点検すれば解決します。

ちなみに私の設計で集成材を好むお客様には、耐久性が大の檜(芯材)で作った集成材を使用することが多いです。欧州赤松も使用しますが、前述の通り工事段階で職人さんが嫌がるほど見回らなければなりません。コストは安価なので、短所対策が達成できればお客様には喜ばれます。

以上、参考になりましたか?家族にとって特別な場所、愛すべき住まいが無事完成するよう応援しております。

讃岐の建築家です。
この工務店には正直に言ってもらいたいですね。残念です。

白蟻補償期間のメリットを説明して米ヒバ乾燥材から欧州赤松集成材へに変更を提案するのであれば、白蟻被害の対象部である土台や大引は何故提案から除外したのでしょう。工務店の狙いは別にあると考えます。一応、大壁工法(柱が壁に隠れて見えなくなる)を前提に話を進行します。

米ヒバ乾燥材に関して
・強度(曲げ、圧縮、せん断)は杉以上檜以下、ヤング率は檜以上松類以下、硬度はやや軽軟で杉以上檜以下、耐久性は大で...続きを読む

Qサボテンの土どれがいい?

今、丸サボテンを育ててます。種から育てました。
で、芽から普通のサボテンらしくなったんですが、 
大きさ5ミリから全然大きくならないんです。
そこで、土を換えたいと思うんですが、
サボテンにはどんな土を使ったらよいのでしょうか?
あと、あたえる水はやっぱり消毒したりしたほうがいいのでしょうか?
植物飼育にはまったくの初心者ですが、教えてください!

Aベストアンサー

サボテンは確かに乾燥には強いですが小さい苗のうちは乾燥に弱いです。

最初のうちは小粒の赤玉土などの通気性と保水性両方を備えた土を使用するのが良いかと思います。


水を消毒する必要はありません。また、あせって何度も植え替えをすると枯死することも有りますので落ち着いて気長にどうぞ。

Q【赤松(アカマツ)の山が欲しい】赤松山がどこかで売りに出ているとか分かりますか? 赤松の周りに松茸

【赤松(アカマツ)の山が欲しい】赤松山がどこかで売りに出ているとか分かりますか?

赤松の周りに松茸が出来るらしい。

いま赤松山でも松茸が出来ない赤松山でも良いです。

赤松山が欲しい。

山の売買ってどこで見れるの?

Aベストアンサー

売ってないと思いますが・・・。(^_^;)

とりあえず不動産屋さんに相談ですかね。
後は、ネットで探すか・・・。ちょっと検索かけたんですが山林の売買はあるようですが、赤松の山をどうぞっていうのはないですね。

Qサボテンの固い土が・・・。

ガーデニングのお店で、鉢植えのサボテンを買いました。直径10センチくらいの球形のものです。
買ってから一年と少しくらい経ちますが、今初めて花をつけました。

花が咲いている時期なので、今すぐというわけではないですが、一度も植え替えをしていないので、いずれ時期のいい時にしたいと思っています。

でも、赤茶色の土がかちんこちんに固まった状態の用土で、どのようにして鉢から出したらよいのかわかりません。
最初購入した時の札には、「特殊な土で、肥料も混ぜられているので1年程は水だけでOK」というようなことが書いてありました。

時々水をやっていますが、段々土の部分が解けてきて、土が凹んできているように見えます。でも、触るとやっぱりかちこちです。

植え替える時には、どうやって鉢から抜いたらよいのでしょうか?(トンカチで割る・・・とか?)

Aベストアンサー

 どのような培養土か判りませんが、セメントで固まっているわけではありませんでしょうから、割り箸の先をカッターで幾分先を尖らせて鉢側を突付いて(ほぐして)、鉢を傾けてトントンと地面に叩いて抜くというのが一般的です。

 どうしてもなら鉢毎割っても正解ですね。 今年の三月に鉢植えの五葉松(地べたに何年もほったらかし)を一回り大きな鉢に植替えるときは割りました。

Qこの幼木は赤松でしょうか

お世話になっております。
赤松が欲しくて園芸店をまわったのですが、市場で扱っていないと言われました。
樹皮が赤いのが赤松と思っていたのですが、
幼木は黒松と区別が付かない気がしました。
そこで写真は赤松(だと思うのですが)どうでしょうか。
幼木で赤松と黒松の区別の付け方を教えて下さい。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

樹皮も判りやすいですが、冬芽の色が赤だと赤松、白だと黒松です。
下記URLご参照。

参考URL:http://blogs.dion.ne.jp/kozy1956/archives/5179823.html

Q棘の鋭いサボテンの植え込み道具を探しています、掴むハサミが有りますか?サボテンの直径が15センチあ

棘の鋭いサボテンの植え込み道具を探しています、掴むハサミが有りますか?
サボテンの直径が15センチあります。

Aベストアンサー

>商品価値が無くなるのでやめました。

趣味のガーデニング用とかではなく、商品としての取扱いですか。
園芸業者・専門家用の道具に関する情報はないのでしょうか。

バラの棘防止の手袋などは園芸店にあるようですが、サボテンに有効かどうかはわかりません。
トングの先にスポンジを巻き付けるなどの手も考えられますが、一口にサボテンと言ってもいろいろな棘がありますから、棘を折らずに刺されずに、大きくて重い本体をつかんで持ち上げるのはなかなか難しそうです。

耐突棘防止(重言のような気がする)をうたった作業用手袋があります。
何用かは不明ですが「注射針などの細く鋭利なものに対し」とあるので、サボテンの棘には充分かもしれません。


Hex Armor 耐突棘防止手袋(特殊生地3枚)
http://amzn.asia/c3UrCQk

商品の説明
 アメリカで特許取得の特殊生地を三層重ねることで注射針などの細く鋭利なものに対し、優れた耐切創性を発揮します。
 ISEAテスト レベル5 (5段階の最高値)
Amazonより
 ●特殊生地を3層使用! より強力な耐突刺性を目指した

>商品価値が無くなるのでやめました。

趣味のガーデニング用とかではなく、商品としての取扱いですか。
園芸業者・専門家用の道具に関する情報はないのでしょうか。

バラの棘防止の手袋などは園芸店にあるようですが、サボテンに有効かどうかはわかりません。
トングの先にスポンジを巻き付けるなどの手も考えられますが、一口にサボテンと言ってもいろいろな棘がありますから、棘を折らずに刺されずに、大きくて重い本体をつかんで持ち上げるのはなかなか難しそうです。

耐突棘防止(重言のような気がする)...続きを読む

Q梁材として欧州赤松と米松どちらがいい?

今検討しているハウスメーカーの梁が欧州(ロシア、スウェーデンなどの寒い地域)の赤松なんです。他のハウスメーカーは全て米松です。
赤松のメーカーに言わせると米松より赤松の方がいい材料だといいますが、ネットで木の値段を見ると米松の方が高いんです。
赤松、米松それぞれ同じ木でもランクがあると思うから、それによってまた違うのでしょうか。
話が違いますが赤松なら国産が一番いいのでしょうか?
ハウスメーカーは自分のことろが一番いいっていうので、言ってることがみんな違うしわからないので、教えてください!

Aベストアンサー

米松の方が良いと思います。一番良いのは地松だと思いますが、日本の風土に合った木が最高です、(梁、桁、母屋、束)など構造材を見出しにして内地の杉でやる方法もあります。ハウスメーカーだけでなく在来工法で大工さんにも聞いたらどうですか。

参考URL:http://park7.wakwak.com/~kanoukentiku/sekkei.htm

Qサボテンから白い汁が

こんにちは。
いつも参考にさせて頂いております。
我が家には小さなサボテンがあるのですが、
最近サボテンの一部から白い牛乳みたいな汁が垂れているのを見つけました。
これまで8年位部屋に置いていましたが、初めてのことです。
何かの病気だったりするのでしょうか?
皆様のお知恵を拝借出来ますと幸いです。

Aベストアンサー

サボテンにキズ付けませんでしたか?
トゲを折ったり、葉っぱちぎったり...

人間で言えば「血」みたいなものです。

念のために殺菌剤を散布して下さい。

Q赤松良子(元文部大臣)について

 赤松良子氏(元文部大臣)について調べています。インターネットで調べているのですが、経歴などは出てきても、その人柄といったモノは出てきません。赤松氏がどういう人柄なのか、誰か知っていらっしゃる方、書籍、HP、新聞記事なんでもいいので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

NHK「プロジェクトX~挑戦者たち」で、
「男女雇用機会均等法を作り上げた労働省の女性官僚達」の話題が
取り上げられました。そのリーダーが赤松さんです。(参考URL)

番組の中で、彼女が、働く女性達へ贈った言葉は
「がむしゃらに勉強をしなさい。そして働きなさい。
チャンスはいつか巡ってきます。夢は必ず叶います。」
だったとか…

「プロジェクトX」は順次、再放送されているようですので、
機会があればご覧下さい。
http://www.nhk.or.jp/projectx/

参考URL:http://www.nhk.or.jp/projectx/34/

Qサボテンの土の糊の成分って何の糊?

市販されているサボテンで土を糊で固めている
ものがありますが、あの糊は何糊ですか?

サボテンの土で水をかけると土が固まるやつとかも
見たことがあります。やっぱりヤマト糊とかじゃ
植物に悪そうだし。

どうにか自分でサボテンの固まる土を作りたいのですが
どなたか御存じの方はいませんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験はないのですが、糊に関してコメントさせてください。
フノリならよさそうじゃないですか?
粘土団子状種子のアレンジである、ガイアシーズでもフノリを使ってますし。
どれくらいの粘度が出るかはわかりませんが。
ガイアシーズのURLを貼っておきます。

参考URL:http://www3.plala.or.jp/aruka/gaiaseedstop.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報