今日サボテンを買いました。

いかにも土!!てかんじの土に入ってるものと、よく雑貨屋さんで売られてるようなおしゃれな白い土に入ってるのと迷いましたが、あまりのかわいさに、白い土に入ってるサボテンを買いました。
でも、育つかどうか不安になってきました。
こんな、コチコチの土で育つんですかねえ・・・。
めっちゃ小さなサボテンを立派に大きく育てたぞ!っていうかた、アドバイスしてください。

A 回答 (3件)

私も最近サボテンが好きで小さなサボテンを買って大きくしようといろいろ調べて頑張ってます(笑。


固まった白い土(サンド)の入った物は生産業者にも寄るのですが、
多めの水を掛ける、水に着けて置くことで柔らかくなります。
ただ、サボテンは他の方も書かれているようにあまり水を必要としない植物です。
水の与えすぎで弱ってしまうこともあります。
私は春になってもう少し暖かくなってきたら、植え替えをしようと思っていて、その時に水を掛けて固まりをほぐそうと思っています。
どちらの地方に住んでいるのか分かりませんが、寒い時期にこれを行なうのは止めた方が良いと思います。おそらくデスクに置くくらいの小さな鉢に入ったものを購入されたと思うので一回り大きな鉢に植え替えする時に行なっては如何ですか?
それまでは今のままでも何も問題はないと思います。
我が家のミニサボテンも白いサンドで固定されていますが、日中は花が開いて元気ですよ(^ー^)。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええ!?
花が咲くんですか?うらやましい・・・。
本当はデスクに置きたかったんですけど日光が当たらないので、部屋の中で一番あたるところに置いてます。それでも変化なしです。
気長に育ててみます。

お礼日時:2002/03/20 13:36

1.の方と重複するかもしれませんが、



素人が失敗するのは水のやり過ぎです。今回買われたサボテンの大きさが分かりませんが、卓上に置くタイプの小さなものなら2週間に一回ぐらいスポイドで水を垂らす程度でよいと思います。また大きく育てるには時期をみて一回り大きな鉢に移す必用があります。サボテンの生長は人間よりはるかに遅いので気長な管理が必要です。アメリカのアリゾナ州南部にはサワロ(柱サボテン、弁慶柱)サボテンが自生していますが、樹齢150年高さ15メートル、蓄える水がなんと1トンという巨大サボテンに育っています。同じ種類が日本では盆栽のように栽培されています。
    • good
    • 0

サボテンは.もともと荒れ地の乾燥した土を好みます。


したがって.水や肥料をやりすぎると.原則として育ちません。

水のやりすぎさえ注意していれば.肥料をやらなくても.育ちます。
品種によっては.大きくなりすぎて.始末に困る(現在左手にタコがあります。初めて.購入したサボテンの刺が20年以上たった今も指の中に残っています)のですが.いくらでも大きくなります。

あと.管理が面倒ならば.路地植えに。梅雨の時期の根ぐされ.冬場の凍結(サボテンは砂漠地帯に生育するために.根が極めて深いことで.水分を取っています。市販サボテンの土は.比較的栄養分を含むために.土をつけたまま植えると.根が広がらず.根巻きして枯れてしまいます。あるいは.冬場の表土の凍結によって.根が凍ってしまい.枯れてしまい舞い)さえ.注意すれば.いくらでも大きくなります。ただ.サボテンですから.生育には多少時間がかかります。2倍の大きさにするのに3年から5年かかりました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報