「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

日本政府が横田めぐみさんを日本にもどせなかった一番の理由は何だと思いますか?

質問者からの補足コメント

  • 横田めぐみさんの行方を探るのは実在している横田めぐみさんの旦那さんや子供を日本か韓国に保護して聞くしかないと思うのですが。日本政府もそういった方向に動くべきではないですか。

      補足日時:2020/06/19 02:01

A 回答 (30件中1~10件)

こんなことは言いたくありませんが・・・


恐らく横田めぐみさんは、もう亡くなっているのでしょう。

北朝鮮が横田めぐみさんを返さない、確たる根拠(北朝鮮の重要な情報を持っている。)が見出せません。
むしろ返してあげて、日本から資金援助なりを得る方が得策なはずです。

返さない、返せない理由は、かなり悲惨な状況で亡くなっているからです。
どこに死骸があるのかも分かっていないのかも知れません。

日本政府に責任があるとしたら、その情報を入手することが出来ない事でしょう。
他に拉致されている日本人も同じような状況の人がいると容易に想像できます。

日本政府がと言うより自由主義諸国が、中国やロシアの社会主義国家の崩壊を中途半端に容認してしまった事が一番の要因です。
中国やロシアのような多民族国家を各民族語との小国に分断していたなら、北朝鮮の現体制も自然に崩壊していたと思えます。
横田めぐみさんを取り返せなかったのは、自由主義国家の連帯責任です。
    • good
    • 4

中国に忖度してるから。

    • good
    • 1

この件に関しては、日本政府には今以上にできることはないと思いますね。



北朝鮮は社会主義であり、独裁国家です。
日本は民主主義ではありませんが、建前上は民主主義です。
国の方針で国民の生活や認識が変わり。国のせいで犠牲になるのはいつも国民だということです。

横田めぐみさんは恐らく日本に帰せない状況にあるのだと思います。
他の方も仰っていますが、行方がわからないか、北朝鮮の機密に関わっているため帰せないと考えます。
北朝鮮では上層部の富裕層と、下層にいる人々では暮らしがまるで違い。事実上の官僚であっても処刑が存在するため、死者も多いのだと聞きます。
残念ながら亡くなってしまっている場合は、遺骨自体が他の人間と共に埋葬された可能性が高いのではないでしょうか。
しかし、お子さんがいた場合は、そのお子さんは生存している可能性はありますよね。
北朝鮮は男尊女卑の為、生まれたお子さんは男性側の姓を受け継ぐ決まりがあるはずですが、調査すればわかります。

日本やアメリカのようにDNA検査によって調査できればいいですが、北朝鮮にはそのような先進的な科学技術が導入されているのかさえわかりませんし、恐らくそれはしないでしょうね。男尊女卑国家が父親から子供を奪うようなことはしません。
だからこそ、男尊女卑思想は根絶すべきなのです。
軍事国家の怖ろしい点はそうして闇に葬ろうとするところです。
今の日本では対抗処置としてできることは、輸出規制ぐらいです。アメリカでさえ北朝鮮には慎重にならざるおえないのです。
理由は北朝鮮のバックにはロシア政府と中国政府が存在するからです。

結局は、国際的な対立が引き起こしているわけですよ。
日本がロシアと中国の手を借りれば、恐らくすぐにでも北朝鮮に解決させようとするでしょうが。
そうなると、日本はロシアか中国にさらに土地や海など何らかのものを奪われる可能性が高いです。
アメリカが黙っているわけがありませんし、日本としても、日本人全体を守るためにもそれはできません。

中国・ロシアという大きなパワーバランスが崩れるか、北朝鮮で革命が起こらない限り、拉致事件解明の道のりは遠いと思いますが。
近年、中国では香港でデモがおきるなど、抑圧されてきた人々が声をあげています。また、ロシアでは反対政権が勢いが増しています。その火種が大きくなり、大国に変革をもたらすことにでもなれば、拉致事件もそれほど遠くない未来に国際的な大きな問題と化す
可能性もありますが。その道のりはやはり遠く、あまりにもご家族には辛いことだと思います。
すべての原因は「国」です。強欲な権力者たちです。

日本の権力者たちも問題を抱えていますが、拉致事件に関しては国際的な問題ですよ。
    • good
    • 2

拉致されたことを完全に解明していない


拉致協力者もしくはその手の機関が日本国内に存続している
これを明確にし犯罪者追求すべき 彼女かえすとそのへんばれるから
返さない 徹底してやることに反対しているやついる
    • good
    • 0

もう亡くなっているから。

政府はそれを知っててなにもできないから知らないフリをしてる。
    • good
    • 0

「回答順に表示」を推奨。



No7、8、25様に同意。
安倍総理を叩きさえすれば政治通を気取れると思っている無知の多い事多い事・・・。


>日本政府が横田めぐみさんを日本にもどせなかった一番の理由は何だと思いますか?

回答
1:日本に軍隊とスパイ防止法と諜報や防諜の為の機関がないこと。
私は、この問題は日本がそれらを持つまともな国であったら、簡単に解決していたと思います。
(起こりさえしなかったかもしれません)
被害者家族の苦しみを知らずに、したり顔で得策とか言う意見もあるようですが、
他所の国では国民を守ろうとしない政府は指示を得られません。
これがアメリカなら、拉致被害者が死亡する前に北朝鮮を焦土にしてでも奪還していたと思います。

他には、
2:取り戻そうとする安倍総理の足を引っ張る者がいること
3:2とグルになっているマスコミがいる事。

私はこの問題の最大の障害は、↑のような上辺の平和や友好を叫ぶことで改憲や「実力行為」に反対しておきながら、与党が拉致を解決できない事を批判のネタにする、ごりっぱな人達がいることだと思っています。


以上から私は、この事は日本の問題であって西側全体の責任とは思っていません。
(バ○ほど自分に非を求めてそれに酔いますね。それに質問はめぐみさんの政治ではなく、何故奪還できないかです。死んでいたとしたら、何故生前に取り戻せなかったか という事です。なぜ〇カは主旨を読解しないで、勝手な思い付きを語り散らかすのだろう。
この程度で、何かを語ったつもりなのだろうか。反吐が出る。)


A:【横田さんの息子さんの会見がすごい「40年以上何もしてこなかった政治家やメディアが問題。動いてくれたのは安倍総理。やってない方が政権批判するのは卑怯」】
https://www.moeruasia.net/archives/49664164.html
(「一番悪いのは北朝鮮ですが、問題が解決しないことに対して、
ジャーナリストやメディアの方の中には、安倍総理は何をやっているんだ、というようなことをおっしゃる方もおられます。
ここ2、3日目、北朝鮮問題は一丁目一番地だというのに、何も動いていないじゃないか、というような発言をメディアで目にしましたが、
安倍総理、安倍政権が問題なのではなく、40年以上何もしてこなかった政治家や、北朝鮮が拉致なんてするはずないでしょと言ってきたメディアがあったから、
安倍総理、安倍政権がここまで苦しんでいるんです。安倍総理、安倍政権は動いてくださっています。やっていない方が政権批判をするのは卑怯です。
拉致問題に協力して、様々な覚悟で動いてきた方がおっしゃるならまだわかるが、ちょっと的を射ていない発言をするのはやめてほしいと思います。)

↑の部分は、↓の11:20から。



Aによれば、NHKニュース7では横田夫人の↓の部分をカットして放映したそうです。

「政府批判するならメディアも反省して下さい」という拉致被害のご家族の思いはメディア関係者には伝わらないのでしょうか。
逆に、もし横田さんが少しでも総理批判、政権批判していたら大袈裟なトップニュースにして大騒ぎだったでしょう。



この件を、何故か安倍総理叩きにすり替えたい方がいるようですが、横田夫妻は安倍総理の働きを評価しています。
小泉元総理の訪朝もそれまでの彼の働きがあったからです。


拉致問題に真っ先に取り組んだのは安倍さんです。
それに対して、野党は必死で邪魔をしていました。

拉致について当時の野党は以下の対応をしています。

ヨーロッパで石岡亨さん、松木薫さん、有本恵子さんが拉致されます。
その後、石岡亨さんからの手紙がポーランド経由で家族に届き、3人が北朝鮮にいることが判明しました。

有本さんの両親は土井たか子委員長に相談しました。
(理由は、土井氏委員長が北朝鮮とのパイプがあると言っていた為)
しかし、その後、事件に関する土井事務所からの返事はありませんでした。


この為に、1988年9月に有本夫妻は、自民党の安倍晋太郎氏に助けを求めます。
そして、安倍晋三氏は夫妻を外務省と警察庁に案内し、夫妻は事件を政府に伝えることができました。
以後有本夫妻と安倍父子は連絡をするようになり、安倍父子はこの問題に取り組むことになります。

しかし、後に北朝鮮は石岡亨さん・有本恵子は死亡したと発表しています。
この件では死亡ではなく、土井氏が石岡亨さんが家族にあてた手紙を朝鮮総連兵庫支部に連絡した事による処刑だと見られています。


社民党は、拉致問題は捏造と主張し、家族の活動を妨害しています。

社民党は「月刊社会民主97年7月号」で↓のように語っています。

【拉致疑惑事件は、日本政府に北朝鮮への食糧支援をさせないことを狙いとして、最近になって考え出され発表された事件。】

ところが、社民党自身は、問題発覚後は「北朝鮮に対し拉致・行方不明者の生存確認を厳しく追究してきた」と主張しています。

【辻元清美】
「北朝鮮には補償を何もしていないのに、9人、10人返せ!ばかり言ってもフェアじゃない」と発言しています。
(党として拉致問題を追及していたら、こんな発言は出ないはずです。)


【田辺誠(元社会党副委員長)】
1985年 辛光洙が韓国で逮捕、裁判による拉致の真相が暴かれ、日本でも新聞が大々的に報道。
1988年 アベック行方不明事件は拉致の疑いが濃厚と政府が認定。
1990年 ↑の状況で、「拉致を全く知らなかった」と言っています(9/22の読売新聞)
「日本政府が横田めぐみさんを日本にもどせな」の回答画像26
    • good
    • 2

竹島。

北方四島。もしかしたら尖閣。
これらが取り戻せない理由と同じだと思います。

旧態依然の9条に縛られた国。
なんでも戦争法案だと喚き散らす特定野党。
人命も、お金でも、国家主権と国民の生命・財産を守る為には正当な軍備と攻撃権が必然である事を考えもしない。
そして特亜の蛮族共には好き放題に軍事行動を執る自由がある。

そろそろ、特定野党の連中や左巻の連中は国家主権の在り方を真面目に考えないと、ばかみたいに平和対談で解決と言い続けていれば特亜三部族に支配されるでしょう。
本当の意味で同胞を取り戻したいで有れば、正当な権利として軍事行動を起こせるよう憲法改正しなければならない。
また、左巻の国民も、絵空事、能天気な特定野党に追随していると、当然の事として特亜の蛮族に浸食されて後悔するだろう。

いま、それぐらいの危機感を持たない特定野党と左巻、偏向メディアがのぼあがり過ぎるから日本の平和なんて薄っぺら過ぎており、何か不測の事態が起こったら得意の
政権批判に終始する。
揚げ足取りしか能がない特定野党と偏向メディア。

だからこそ、同胞帰化人だらけの民主党政権下でも拉致問題に対しては無為無策のままであった。
    • good
    • 3

もっとも北で力を持つ者だったからです。

    • good
    • 1

軍隊がないから・・・。

経済力と軍事力のバランスを欠いているからです。
    • good
    • 0

もし、めぐみさんが、アメリカ人だったら、北は、武力を恐れて、すぐに返したはず。

日本は、平和憲法があるし、自衛隊が、奪還作戦を、おこなったら、蓮舫や枝野、在日韓国北朝鮮人たちが、憲法9条を守れと言い出すはず。
安倍総理は、何もやっていない、という人は、何をやってたんですか!!という、めぐみさんの弟の記者会見を、聞いていなかった、恥知らずで、無知な人間が何と多いことか~!でも、それが現状だと、答えを見て思った。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング