YAHOOのオークションで入札する時に毎月参加費がかかるのですが
途中で辞める事は出来るのでしょうか?
HPを見たのですが、その事に関して書いてなかったので。
知ってる人・利用してる人、詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

月単位で利用停止することができますよ(^-^)


 
yahooオークションホーム → オプション →
オークションの利用開始(本人確認)・本人確認登録情報の編集 →
オークションの利用停止
・・・と進んでいくと、あとはパスワードを聞かれる画面とセキュリティキーを
聞かれる画面になるのでそれぞれ入力していくと利用停止するかしないかの
画面に行きつきます。

利用停止をした月まで請求され、月の途中の停止でもその月は料金がかかる
そうです。

ちなみに、yahooにも書いてありましたので下のURLで見てみてください(^-^)

参考URL:http://auction.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/a …
    • good
    • 0

オークションの利用を開始した際に届いたメールは保存しておられますでしょうか。

そちらにオークションの利用中止に関するURLが載っています。
もし見当たらない場合は、オプション("こんにちは、○○○さん"と書かれた欄のならびにあります。)から「オークションの利用開始(本人確認)」のページに入られますと利用停止手続きのページがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、こんな時間にもかかわらず、回答してくれて、ありがとうございます。
HPに載っていたんですね。
ちゃんと見たつもりなんですが・・・。すみません。
今度から気を付けます。

お礼日時:2001/08/11 04:31

すみません、下のnakai93です(^-^;)


URLはこちらの方でした・・・。
何度もすみません。

参考URL:http://auction.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/a …
    • good
    • 0

わかりにくいですが、HPにありますよ。

利用停止もID削除もできます。
利用停止は、ここに説明が・・・
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/auth/
そしてここで手続きです。
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/prefs?s …

ID削除説明はここです。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/edit/index.html
    • good
    • 0

ホームの、右上あたりに有る、



オプション ⇒ オークションの利用開始(本人確認)⇒ オークションの利用停止


で、可能です。何回も、開始・停止出来ますので、利用したい月だけ ON にする方法が可能です。

 月の初日(1日)に ON にして、月末に OFF にすれば、1ヶ月分のみしか掛かりません。ので、この方法か、入札・落札の毎に ON/OFF をする方法も考えられます。

 月をまたぐと、たった二日でも2ヶ月分掛かるので、その辺を上手く使い分けると良いかと...
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYAHOOオークション、入札中の終了時間延長

YAHOOオークションで、本日締め切りの商品があり
1週間前から入札していたものが気になり、
終了時間ギリギリで確認したところ、
締め切り2分前で他の方が上回り、焦って倍以上の金額を入札しました。
もう締め切りだろうとリロードしたところ、なんと、
終了時間が、○時33分から47分にいきなり変わっていました。そして、また先程の入札者が上回り、
また改めて金額を設定しました。
そんなことを繰り返すこと10数分間、なんとか落札できたのですが、
入札者は終了時間間際で延長できるのでしょうか。

Aベストアンサー

出品者がオークションを開催する時に、自動延長するかしないか決められるようになっています。

これって結構辛い時間ですよね。。。

私は嫌いな機能です。

QYahoo!オークションの入札方法について。

例えば、現在の価格が500円で、希望落札価格が1,000円に設定されているとします。
出来れば1,000円未満で落札したいのですが、いきなり1,000円で他の人に落札されても困るので、最終的に1,000円で落札出来る様にしたいのですが、可能でしょうか?
500円で入札し、再度1,000円で入札すれば可能ですかね?
意味不明でしたら補足しますので、どなたかアドバイスください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヤフーオークションのシステム上無理です。
基本的にヤフーの入札は全て自動入札システムなんですが、ビッダーズと違い、希望落札価格以上の金額を入力した場合に限りそのまま希望落札価格での落札処理となるんです。

お示しの場合ですと
999円といれて第三者の1000円には負けるのを選ぶか、自分で1000円といれて即落札するかの2者択一です。
お考えの再度…の場合、1000円と入れた瞬間に落札者になります「1000円」です。

ビッダーズの場合ですとビットマン入札(自動入札のことです)1000円と入れておいたら、誰かが990円(10円単位の価格帯ですので)以上を入れた瞬間に落札とすることができます。この場合、だれも入札しなかった場合は500円のままです。

QYahooオークション:目当ての品の入札状況を画面で監視する方法

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=173733で質問し、
いただいた回答でさらにわからないことが出てきてしまったので質問します。
>入札履歴で、他の入札者が入ってきたかどうか監視する
とお答えいただいたのですが、これは入札履歴の画面を表示しておいて、ブラウザの「更新」ボタンでつねに更新をかけるという意味なのでしょうか(前に、商品の画面を表示しておいて、常に更新をかけるということはやっていたにも関わらず、他の人に落札されてしまったので、ちょっと不安です)。基本的な質問ですみません。
また、ブラウザの画面を複数開いておいて、パスワードを金額を入力しておいて、他の入札者が入ってきたらすぐに入札の手順をとるとお答えいただいたのですが、「パスワードと金額」だけなら、すぐに入力できるような気がして、いまいち意味が理解できません。バカにもわかるような(汗)表現で書いていただけると幸いです。
聞いてばかりで、本当に恐縮ですが、なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  誰かが新しく入札して、高値更新された場合、どうやって、それを速く知るかというと、メールなど待っていては、話にならないのです(終了時間前、数時間とか、1日などなら、メールでも構いませんが)。そこで、高値更新の情報が分かるどれかのページで、「ローディング=再更新」をかけて、高値更新があったかどうか確認するのですが、どのページで確認するかは、ページができるだけ速く開くページがよいのです。その場合、広告バナーと、最小限の文章しか入っていない、「履歴ページ」が一番速く開くということです。画像のあるページだと、画像が開くまで待たねばなりませんし、詳細履歴のページは、ただの履歴ページより、情報が多く、その情報の処理をする時間があるので、開くのに時間がかかるのです。(またウォッチリストのページだと、貴方のためのページを造っているので、出てくるのに時間がかかります。しかし、これは開いておいて損にはなりません)。
 
  この場合、「自動延長はありません」でない商品、つまり、自動延長がある場合の商品オークションの監視は、30秒ごとぐらいか、もう少し間隔が長くてもかまいせんが、「自動延長はありません」のオークションだと、対応がまったく違って来ます。(自動延長がある場合でも、5分しか延長しませんから、油断できません。普通、高値更新された場合、より高い金額とパスを入れて、入札ページに行き、入札します。これで、「貴方が最高入札者」とでるなら、一旦、「戻る」を使って、元のページに戻ります。この場合、戻る元のページというのは、上で述べた「履歴ページ」です。このページだとすぐ開き、戻って見ると、高値更新されていたという場合もあります。この「戻る」を使う理由の説明を後で、もう一度します)。
 
  >ブラウザの画面を複数開いておいて、パスワードを金額を入力しておいて、
  >他の入札者が入ってきたらすぐに入札の手順をとるとお答えいただいたの
  >ですが、「パスワードと金額」だけなら、すぐに入力できるような気がし
  >て、いまいち意味が理解できません。
 
  これは、「自動延長はありません」の場合のテクニックです。
  簡単に理由を言いますと、もの凄い金額を入れると、落札が普通できるのですが、なかには、そのもの凄い金額以上の金額(または近い金額)を入れる人がいるのです。
  或る人は、高値を付けるので、あるカテゴリーでは有名な人なのですが、下敷き一枚に7000円ほど値を付けていたことがあります。大体高くて1000円、2000円ぐらいが安全を見た最高値だと考えられるケースにおいてです。(この異常な入札が分かったのは、恨みに思う愉快犯が、値を引き上げたので、分かったのです。この人は、競争しても、幾らでも、自動入札で高い値が出てくるので、まともな入札者は、途中で諦めて、天井がどこか分からなかった人ですが、これで分かったのです。……わたしが経験者です。どこまでも自動入札で値が上がるので諦めたことがあります)。
 
  話が横道に逸れましたが、入札金額には責任を持たねばなりません。5000円ぐらいで最高値と思える商品に、1万円安全を見て入札しておいた処、1万円を超える入札はなかったが、8千円の入札があって、貴方は自動入札で、8250円で落札したという場合、本当にこんな高い値段を払う気があったのかどうかです。あったのなら問題はありません。しかし、安全をみて、付けていた値段の場合、高すぎると思うでしょう。また愉快犯に値上げされるリスクもあります。
 
  そこで、万一、相手が、このぐらいなら、対抗で、この値段を出そうという一次候補、更に、相手がもっと高い値を付けて来た場合、対抗で、この値を出そうというギリギリの金額を入力して、準備しておくのです。ギリギリの金額というのは、実際に払える、高い額の上限です。こんな金額では購入したくないが、もし対抗者がいるなら、これでも出す、という金額です。高い金額で落札して、後で後悔するか、1000円UPで他人に取られた、1000円なら、追加で積み上げてもよかったのにと、後で、後悔するか、どちらになるか、分かりませんが、少なくとも、選択オプションを広げることができるのです。いざという時に、やっぱり、後1000円高くても欲しいと思った時、金額を入力し、パスを入れとしていると、オークションは終了します。準備しておくと、すばやくより高い対抗入札できます。また、その場で、やはりやめようと諦めることもできます。落札できたが、自分の意志で落札を見送った場合と、もっと高い金額を入札とか思っているあいだに、オークションが終わったのでは、後の気分の問題もあります。 
 
--------------------------------
 
  以上は、また以前の話でも、実は一般的な入札技術です。
  スナイピングというのは、どうやるのか説明します。貴方がアイテムを奪われたのは、多分スナイピングされたのでしょう。
 
  絶対にこれは欲しいというものがあった場合、そして、出せる上限金額の覚悟もある場合、「自動延長はありません」の場合、スナイピングで高額入札すると、ほぼ落札できます。
  やはり、複数の「履歴ページ」を開いて置き、また、「詳細な残りの時間」を表示させます。そして、最高上限金額を入力し、終了予定時間の1分あるいは30秒ほど前に、入札ページに進みます。入札ページでは、「5分以内に……入札のボタンを押してください」とあります。ここで、「詳細な残り時間」を表示させ、時計をみながら、大体、15秒か20秒前(できれば、10秒か15秒前がいいでしょう)に、「入札する」のボタンを押します。すると、数秒かもう少し時間がかかって、「貴方が最高額入札者」ですか、「だめです」のどちらかの表示になります。これでスナイピングは終わりです。
 
  どういうことが起こったかは、詳細履歴ページで見ると分かります。貴方が失敗した場合は、別の誰かがスナイピングを実行し、入力金額が貴方のより高かったのです。スナイピングでも、やはり払える上限金額の問題になります。
 
  ただ、スナイピングは、あまりマナーのよいことではありません。一般に嫌われるのではないかと思います。特に、オークション提示期間のあいだ、一度も入札せず、最後の10秒前にスナイピングで落札するというのは、わたしは少なくとも気になりますし、あまりフェアとも思いません。スナイピングを行う時は、予め、速い時期に、入札に加わって置きます。そうすると、一応、オークションに加わっていたというアリバイになるでしょう。突然現れて、アイテムをさらって行った・行かれたというのは、やはり、どうかと思うということです。
 
--------------------------------
 
  「自動延長はありません」で、スナイピングを使わないで、普通にオークションする場合は、先に述べた、幾つかの候補入札ページを準備しておくというのもありますが、スナイピングをされた場合は諦めるということで、「履歴ページ」でロードしつつ、「詳細な残り時間」で時間を見て、もし、最高値更新された場合、「履歴ページ」から入札ページに入り、対抗入札した後、急いで、「戻る」で、元の履歴ページに戻ります。これはすぐに戻れます。ブラウザの「戻る」ボタンを使わないと、「画像のあるメイン・ページ」に戻るようになっているのです。すると、ページが開くのに時間がかかります。
 
  「戻る」ボタンで戻ってみると、ページは新しくロードしてますので、(貴方の入札が出ていれば、ロードされています。前のままなら、リロードしなければなりません)。とまれ、普通、戻ってみると、いま入札した結果が出ています。ところが、時に、誰かが、貴方より高い値で、最高入札者になっていることがあります。この場合、また、入札にでかけねばなりません。そのためには「履歴ページ」がよいのです。
 
  なお、これができたのかどうか、今記憶にないのですが、入札ページに入り入札した後、「最高額入札者」になって、「戻る」ボタンで戻ると、入札ページに戻れます。ここで、貴方がいま入札した金額より、1円高い金額とか、入札金額欄に入れて、入札ボタンを押すと、もし、誰かが貴方を超えて入札していた場合、これで分かります。また、対抗入札がその場でできます。
  ただ、これはあまり実行した記憶がないので実際にできるのか、いま確信がありません。原理的には、できます。1円値上げしても、対抗者がいない場合は関係ありませんし、対抗者が値を上げた場合も、別に問題ないからです。
 

 
  誰かが新しく入札して、高値更新された場合、どうやって、それを速く知るかというと、メールなど待っていては、話にならないのです(終了時間前、数時間とか、1日などなら、メールでも構いませんが)。そこで、高値更新の情報が分かるどれかのページで、「ローディング=再更新」をかけて、高値更新があったかどうか確認するのですが、どのページで確認するかは、ページができるだけ速く開くページがよいのです。その場合、広告バナーと、最小限の文章しか入っていない、「履歴ページ」が一番速く開くと...続きを読む

Q入札額を100万円にしたら?(Yahoo!オークション)

Yahoo!オークションの話です。

たとえばりんごが現在の最高入札額が1000円、入札単位が100円だとします。
仮に僕が入札額を2000円にしても現在の価格は1100円ですよね?
だとすると、「欲しい!!」って思ったものがあって
現在の価格が納得いくものであれば1,000,000円で入札しても
落札額は変わらず、しかもりんご1つに100万円かけようとする人もいないでしょうから
確実に欲しいものを手に入れることが出来るような気がするのですが、
でもそんなことが可能なら今まで皆やってるはずなのでなんか変な気がします。

どこか見落としてる点とかあります?

Aベストアンサー

 以前、ある古いビデオテープが万単位で落札されました。その方は納得されての落札だったようですが。
 極端な場合、コレクターなどマニアックな人が複数(たとえ二人でも)たまたまその商品を見つけると、その人たちでヒートアップして出品者も思いもつかないような高値につりあがってしまうこともないとは言えません。

 100万円払う気のない状態で100万円と入力して、99万円まで相手が競ってきて諦めたらどうなさるのでしょう? そのリスクは覚悟の上でしょうか?
 なんとか落札したものの、払う気になれない金額だからと値切り交渉やキャンセルを落札後に申し出るなんてことは、出品者からすれば手間も費用も発生するのですから、もってのほかです。

 払う気のない金額を入力するのは、お勧めできません。
「少しでも安く」という考えでない場合は、結果的に払う気のある最高金額を入力するのが最良だと思います。

Qジャパンネット銀行の毎月かかる口座維持手数料ですが、毎月10万円以上の

ジャパンネット銀行の毎月かかる口座維持手数料ですが、毎月10万円以上の残高があれば無料になるのでしょうか?

Aベストアンサー

そうです。ただし月末に10万円あれば良いと言うのではありません。
その月の平均預金残高ですので、毎日平均して10万円以上を預金していないといけません。
以下はジャパンネットバンクからの抜粋です。

預金平均残高()が10万円以上の場合 預金平均残高とは預金口座(普通預金・定期預金の合計)の1ヶ月間毎日の最終残高(24時時点)を合計し、その月の日数で割った金額です。
預金平均残高=(1日の最終残高+2日の最終残高+・・・・+月末の最終残高)÷その月の日数
なお、現時点での今月の預金平均残高は、ログイン後、「口座を管理」>「口座維持手数料照会」でご確認いただけます。便利な「試算照会」機能もございますので、ご利用ください。

となっています。ずっと10万円以上です。もし5万円とかになった日があれば、15万に増やしてやらないと平均で10万円を割ってしまいます。そうすれば口座維持手数料は無料になります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報