外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

JR北海道から車内販売が無くなりました。そこで沿線の駅弁業者のために長万部で食事時の北斗で数分停車してみるのはいかがでしょうか?数分所要時間が延びても変わらないので。

A 回答 (5件)

ひとつ賛成、ひとつ反対です。



食事時間帯に車内で食事がしたいのは誰しもが感じ・考えることです。
『食堂車』や『車内販売』がコストに見合わなくなってなくなった今、駅の販売は最後の砦でしょう。
その意味で、駅で弁当や飲み物を求める余裕を提供するのは賛成です。
今時の鉄道で、それも首都県や新幹線網ならいざ知らず、在来線なら優等列車でも時間余裕なんて幾らでも作れるでしょう。
むしろ、それを売りにすればいい。
お茶やスープも提供してそこで食べさせてくれるなんかね。

一方、『駅弁業者のために』はいただけません。
旅行者は『旅行』を楽しむのが目的です。
業者に施すなんて考えていません。
そんなことをすると業者がつけあがり、自力営業しなくなります。
業者には自然淘汰の法則を適用しなければいけません。
つまり、顧客の期待に応えられない業者は退場なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。

お礼日時:2020/06/19 21:00

もはや蟹飯屋も鉄道を相手にしていないから無駄ですね。


自動車なら店で待っていれば売れる。
駅弁はカートも使えない状態で売れるかどうかわからないものを駅に持ち込むことになる。手間だけで儲けにはならない。
乗客はあなたの様な暇人だけでは無いのです、あなたは長万部で途中下車して喰えば良いのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

うーむ

お礼日時:2020/06/19 20:57

みんながみんなご飯を食べる訳じゃないからね……(苦笑)


沿線の駅弁をと言い出したら、それこそ際限なくなっちゃうから、停車駅のコンビニエンスストアなりに在庫して貰えてばそれで良いんじゃない?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。

お礼日時:2020/06/19 20:58

食堂車やビュッフェが廃止され、車内販売も縮小された今、乗車前に駅ナカでお目当ての弁当や飲み物を仕入れるのが当たり前の時代です。



「スーパー北斗」の全列車と「北斗」の一部列車が最高速度130km/hで運転。
表定速度も100Km/hを上回り、在来線における最速を誇ります。
札幌ー函館間のライバルは、高速バス。
そのためには、1分の時短も重要です。

機関車付け替えの停車時間を利用して、峠の釜めしを買う。
そんな旅情を求める時代ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまらない時代

お礼日時:2020/06/19 20:59

事前予約制ならともかく5分くらいの停車時間では無意味です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに

お礼日時:2020/06/19 20:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング