プロが教えるわが家の防犯対策術!

もっと酷い人間は、もっと借金増やすべきで、借金が多いほど健全な国だとかいっているやつもいる。
いろんな人間がいるわけなので、そう思うならそれも自由なので否定派しませんが、

もしそれが本当で借金が多い方がいいならば

なぜ消費税をあげる必要があるのでしょう。

実際に他の国と日本が違うのは
日本は消費税をあげた2019年10月からGDPなどもマイナス成長におちいった。
そこにコロナがおいうちをかけた。

ヨーロッパはコロナだけでマイナスになった。

もし借金増えて問題ないなら
消費税なしにするなり、消費税3%とかにしたらいいじゃん。

政府の借金だから関係ないっていっている人間に対して
そこが疑問です。


そもそも日本って大した魅力ないのですよね

例えばイタリアなどにしても年間の外国人観光客はコンスタントに5000万を超えますが

日本は必死に優遇してなんとか2000万、ほとんどはネットで批判してる輩(一種の人種差別)が多い中国人や韓国人の方ですよね日本の外国人観光客は。

欧米やオーストラリアあたりへは
向こうから日本にくる人より、日本人があっちに観光する数の方が圧倒的に多いわけですから。

日本って物質的なものしか恵まれていない国だと思うし
電車などもいつも満員や混雑、道路はド田舎いがいはどこも混雑、人も住宅も過密などなど
物質やお金をはらった際のサービスという以外ではそれほど良い国とは思えません
(海外も旅行でしかいっていないので、良い所しかみないから住んだ際はどうだかわかりませんけど)
アメリカなども観光でいけば日本よりはるかに楽しい、バカ広いし。
けど、実際は人種差別、いろんな人種や宗教がまじりまくっているから
暴動、殺人、こんなのが溢れているみたいだから、あちらも住むとなるとそんなによいとも思えません。

質問者からの補足コメント

  • 昨年の訪日外国人数
    約3300万

    内訳
    1位 中国 1026万

    2位 韓国 863万

    3位 台湾 542万

    4位 香港 283万

    5位 タイ 179万

    と続く

    欧米からで一番多いのが

    アメリカで143万

    ついでイギリスで33万

    フランス 31万

    ドイツ 18万

    イタリア 13万

    と続く。


    約3300万きた外人のうち
    中国と韓国だけで日本にきた外人の約6割を占め
    アジア以外から日本にきた人は1割いるかいないかですけど。

    アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア
    あわせて230万ぐらいみたいですが

    日本人でアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアへはもっといっているでしょう。

      補足日時:2020/06/18 18:24

A 回答 (5件)

政府が借金しようが返済は税金が使われる事になります。


既にその債務は国有資産の総額を超えているとも言われて居ますから、大変な問題です。
しかも現政権を含めた歴代政権はその問題を危機感を持って本気で取り組まずに先送りばかりですので、何れ国民へ負担を
大きく求める事になるでしょう。
つまり増税です。
金持ち優遇の不公平税制も何とかしなければならないのですが、そうすると票が減ると見ているのでしょうね、与党は。
しかも国会議員の歳費も手を付けず、多すぎる国会議員の定数も手を付けない。
結局今の流れで行けば待って居るのは財政破綻でしょう。
そうなれば「円」は国際通貨から外され、日本への海外からの投資も減るか無くなるか。
日本は先進国から大きく後退する事になるでしょう。
それによって韓国が国際法に違反して実行支配している竹島や、国連が石油資源が埋蔵されているかも知れないと発表した事で
中国が突然領有権を主張し始めた尖閣諸島に、ロシアが支配している北方領土など幾つかの領土も失う事になるでしょうね。
    • good
    • 1

>日本の借金は政府の借金だのだから問題ないとかいう人いるじゃないですか・・・・


はい、問題ありません。それは事実です。
そして重要なのは「政府の借金を国民の増税で返す必要は無い」ということです。

>もしそれが本当で借金が多い方がいいならば、なぜ消費税をあげる必要があるのでしょう。

借金が多い方がよい、なんて話はありません。ただ「政府の借金がふえても、日本国内で国際が消費できるなら、それは同時に民間の所得が増えることだから問題ない」ということです。
まずここを間違えないでください。

じゃあなんで「消費税増税!!」と言う人たちがいるかというと、これを言うのは財務省と財務省支持派の政治家たちで、「税金をあげると財務省の権限が増えるから」なんです。
逆に「借金してもいいから、なんでもできる」なら財務省が予算を配分しないで「必要なところは国債発行して全部やればいい」ということになり、財務省の権限が減るので大反対するわけです。

>もし借金増えて問題ないなら消費税なしにするなり、消費税3%とかにしたらいいじゃん。
ドイツはすでにそれをやりましたね。日本がやってもいいのですが、財務省が「後で消費税を戻すのが大変」だとして今大反対しています。逆に財務省は「コロナ復興増税が必要」とすでに根回しし始めています。

>政府の借金だから関係ないっていっている人間に対してそこが疑問です。
日本政府の借金が日本国債で賄われ、国債を買うのが日本国内(ほぼ日本銀行)なら、バランスシート上は政府の借金=民間の財産貸付になります。だから民間としては「資本が増えたことになり経済成長が始まる」はずなのですが、日本政府の政策が緊縮財政ばかりで、お金を使わないので民間企業が儲ける場所がほとんどなく、だからずっとデフレなのです。

「だから増税して借金を返せ!」という論調になるのですが、これ自体が本末転倒で、本来政府は「景気を刺激して、民間の支出を増やすことによって、増税にする」のが正しいのです。

たとえば10%の消費税なら、557兆円のGDPを2%ふやしただけで5.7兆の経済活動があり、単純計算でその10%5000億円が税収として入ってくることになります。こういう形で「日本の経済をまず上向きし、増益からの税収の伸びで借金を賄う」のが政府のやるべきことなのです。

それをせず、日本の経済成長の責任を全く考えずに、消費税を増やすことのほうが問題なのです。

>そもそも日本って大した魅力ないのですよね
>例えばイタリアなどにしても年間の外国人観光客はコンスタントに5000万を超えますが

事実を知らなすぎです。

まずイタリアが昔から観光立国なのは「周辺の国々が安定した国で豊かだったから」です。今EUに参加している国々がイタリアに旅行するのは100年以上前から普通のことでした。映画「ローマの休日」が作られたのは今から70年近く前のことです。

日本は戦後復興しましたが、日本の周辺国はとても海外旅行に行ける状態ではありませんでした。韓国が海外旅行を自由かしたのは1989年、中国の海外渡航緩和は2010年代に断続的に行われ、東南アジアの人々が海外旅行に行けるまで経済成長したのも2000年を超えてからです。

だから日本への海外旅行は欧米とオーストラリア人程度に限られ、遠方の裕福な国だけ、それ以外の途上国は「不正入国で不正就労する可能性が高い」として規制していたのです。
 だから魅力がない、のではなく何度も来てくれる近隣国から日本へ観光に来ることができなかった、のです。

日本政府がそれを転換したのが2003年のビジットジャパン政策で、その時は2010年に日本訪問客数を1000万人にする目標だったのです。そしてそのためにビザ要件の緩和など法改正や受け入れ態勢を整え、2005年ぐらいからキャンペーンを始めたのです。そして2005年ぐらいまでの訪日客は大体700万人ぐらいでした。

しかしふたを開けてみれば2015年には訪日客数は2000万人を超えました。たった10年で訪日客が3倍近く伸びているのですから「日本に魅力が無い」ということは全く無いと思います。

そしてさらに訪日客は伸び続け2019年には3000万人を突破しています。これの何処が「日本の魅力がない」ことになるのでしょうか。
    • good
    • 0

書くのは勝手ですが、事実でない事を書くのは止めた方がいい


欧州や豪州に出掛ける人と、両地域から来る人の、人数を検索してみましょう
直ぐ分かる筈
昨年の訪日外国人は2000万人でしたか?
嘘は止めましょう

「日本の借金」という言葉はありません
国債等の事を言っているのならそれは「政府の負債」です
政府の負債はほぼ全てが日本円建て
そして政府は日本円を発行できる日本銀行を子会社に持っています
その日銀は今凄い勢いで国債を買い取っている
買った国債は日本滅亡の日まで持ち続ける事が出来るのです
つまり政府の負債は今、凄い速度で減っている
日銀が持っている分は返さない事が出来るのですからないと同じ
返しても返さなくてもいい

消費税を上げるのは法人税を減税するための財源
消費税が導入され、そして増税される都度、100%の確率で法人減税がされていった

要はですね
真実を学ぼうとしないからです
平民貧民が真実を学ぶ努力をしないからやりたい放題になる
こういうデタラメを書く人が多いから軽々と洗脳されてしまうのです
    • good
    • 0

赤字国債は大問題です。


今回の新型コロナの救済の為の国債発行はいたしか無い…と、思いますが…。
国際的に信頼を失ってしまいます。

ギリシャのようになってしまったら困りますよね。

少子化や高齢化社会、平等に広く税金をとる必要があるので、消費税は仕方が無い。
誰だって嫌なものが消費税です。
それを無くせ・低くしろ…など、語るのは、
綺麗事しか語らず財政を無視する者達か
(全く)無知な者達です。
    • good
    • 0

借金増えてもいいと言っている人は、基本消費税廃止論者が多かったような気がするけどね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング