私は、今、将来の職業について色々調べている予備校生です。なるにはbooksシリ-ズで「編集者になるためには」という本がありまして、それを読んだのですが(勉強の合間だったので詳しくは読んでないが)、編集者の仕事について少し疑問が残ったので質問させて下さい。
編集者というのは、作家と読者の仲立ちをする(校正など)職業であり、また、自分で企画を考えて「このような内容でいきたいのですが・・・」とそれの専門の人に執筆をお願いするという職業であることを知りました。さらに、編集者の入社試験は音楽史、美術史、経済史・・・などあらゆる分野が出題される超難関と知ったのですが、それをパスしても、なぜ校正、企画の立案など、後始末(とても大切なことだが)やネタの足がかりを見つけたりするだけなのでしょうか。私のイメ-ジとしては、やはりそれだけの難関を突破したので、企画を練り、部下を使って情報収集して、時には専門家の力も借りて一冊の本・雑誌を作り上げる、というものを想像していました。実際は、やはり編集者というのは地味な作業をするだけの職業なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 9990qさんが最後の方で言っているのは、まあ経験を積んだ編集長さんの仕事ですね。

大手の出版社でキャリアを積めば(出版社の方針にもよる)、ほぼ理想に近い方向まで進めるかもしれませんが、最初はどうあっても雑用から地味な仕事、言われたことを黙々とこなしていかなければいけないのは当たり前です。また、ちいさな出版社では校正やらなんやらも当然やらねばなりませんし、出版社の大小を問わず、企画の立案というのは殆どいつまでもついて回りますよ。特に実用書・専門書関係の出版社さん・もしくは編集部の仕事などは、本当に地味です。大手出版の雑誌なんかにうまく滑り込めたら話は別ですが、激務ですよ。寝袋が要ります(^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、どんな仕事も初めは地味であって当然ですね。企画を思いつく想像力豊かな人が向いているのも納得できます。ご回答有難うございました。

お礼日時:2001/08/11 19:30

編集を目指しているものです。



決して地味ではないと思います。
出版社によっては自分がやりたいことがやれると思います。
1冊の本を企画すること、営業の人と折衝すること、専門家に執筆依頼すること、帯のコピーを考えること、どれをとっても「産みの苦しみ」です。
それだけに、自分の企画した本が出版されるということは、とても嬉しいことです。
ただ、売れなくては意味がないでしょう。
売れれば嬉しさは倍増です。
各大手出版社の採用情報・会社案内をHPで見てみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、出版社のHPを見てみることにします。ちょっと私の書き方が悪く、編集者を悪く言うようになってしまってすいません。編集者を目指しているんですね。頑張ってください。応援しています。

お礼日時:2001/08/11 19:37

 何にでも下積み時代が有るもので、最初は使いッ走りから始まり、経験とポジションが加わって初めて思っている事が出来るものです。



 「部下」から、早く「部下を使う」立場に成れば良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。もし、編集者を目指すことになったら、早く部下を使う立場になれるように不断の努力をしようと思います。

お礼日時:2001/08/11 19:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q企画院および企画院総裁は英語で何と言いますか?

企画院および企画院総裁は英語で何と言いますか?
色々な辞書を調べてみましたが、載っていませんでした。
どうぞよろしくご教示くださいませ。

Aベストアンサー

確信はありませんが。

企画院:National Planning Authority
企画院総裁:President of National Planning Authority

人事院からの類推です。

Q編集者という職業の将来性

はじめまして。毎回とても参考にしています。
宜しくお願いします。

編集という職業についてお聞きします。

将来性のある分野を知りたいです。
(雑誌系なら●●、専門知識系なら●●、など)

そして、そもそも編集という仕事の将来性について皆様のお声を聞けたらうれしいです。

その他、編集に関することなんでも結構ですのでご意見など宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>編集という仕事の将来性について


http://www.zkai.co.jp/ca/g/sp1/33.shtml
今でさえ新聞は購読者が減り、スポーツ総合誌、子供雑誌、地域情報誌を含め月刊誌の休刊が相次ぐなど厳しい環境です。
特に犯罪事件についてはネット情報は早く正確に流れ、
マスコミは倫理問題でがんじがらめで大きく出遅れ、見劣ります。
50年先を考えた時、新聞、雑誌、漫画が無くなっているとは考えられませんが、ネットとの関係もあり相当様変わりする可能性は高いです。
編集だけでなく、撮影、レイアウトもできるオールラウンドな人材になれば乗り切れると思います。

Qイメージコンサルタントか雑誌編集か美容関係の仕事など就きたい職業がたくさんあって悩んでいます。

今、高校2年生です。
MARCHの経営学部(立教、青学)を目指しています。
美容関係にとても興味があり
最初は専門学校へ行こうとも考えていました。
今はいろいろ考えて
ひとまず新卒で
資生堂などの化粧品会社に勤めて
その後仕事をしながら
もしくは大学に通いながら
パーソナルカラーの学校に通って
仕事をやめて
イメージコンサルタントや
パーソナルカラー診断士?(http://www.i-alice.jp/のような)になりたいのですが
これは現実的に見て可能なことなのか
よくわからないので
意見をいただきたいです。

それか美容雑誌などで活躍してる
美容ライターや美容ジャーナリストに
なりたいのですが
これもこれといってなりかたが
わからないのです。

あたしは人にアドバイスをしたり
人を美しくすることでその人に
喜んでもらえるような仕事がしたい、
そしてあまり誰かに言われて動くことが
好きではないのでデスクワーク向きでは
ないんじゃないかと自分では思っています。

他にもやりたい!という職業が
まだあるのかもしれないです。
長文すいません、
いろいろとご意見いただけたら嬉しいです。

今、高校2年生です。
MARCHの経営学部(立教、青学)を目指しています。
美容関係にとても興味があり
最初は専門学校へ行こうとも考えていました。
今はいろいろ考えて
ひとまず新卒で
資生堂などの化粧品会社に勤めて
その後仕事をしながら
もしくは大学に通いながら
パーソナルカラーの学校に通って
仕事をやめて
イメージコンサルタントや
パーソナルカラー診断士?(http://www.i-alice.jp/のような)になりたいのですが
これは現実的に見て可能なことなのか
よくわからないので
意見をいただ...続きを読む

Aベストアンサー

大学に行くのですよね。
それだけ選択肢があるのは素晴らしい。
大学まであと1年、大学に入っても2年は考える時間があります。
その時間を有効に使って、情報を集めて、じっくり検討しましょう。

Q現在、人手不足な職業は?またあまり過ぎてる職業は?

現在、人手不足な職業は?またあまり過ぎてる職業はなんでしょうか?
求められてる職業が知りたいですね。。。
歯医者は多すぎてもうからないみたいですね。。。
やはり医者や弁護士は人手不足ですかね?

Aベストアンサー

看護婦さんと小児科医が不足していると聞いた覚えがあります。
余っているのは政治家(屋?)かな。会議中寝てるし。

Q皆で協力して何かを作り上げる仕事を教えて下さい!

高校生の女です。
今までやりたい事が何かさっぱりわかりませんでした。
将来、就きたい仕事も分かりませんでした。
最近、自分は皆で協力して何かを作り上げることが好きな事に気が付きました。
『皆』というのは3・4人の少人数も含みます。

『皆で協力して何かを作り上げる仕事』を教えて欲しいのです。
私は、ウエディングプランナー、演劇やバレエなどの舞台ぐらいしか思いつきません。
もっと沢山あると思うので、皆さんの知恵をお借りしたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな仕事もたった一人で成り立つものではありませんよ。飲食店一つにしたってスタッフ皆で色々なお客様や業者と渡り合い、試行錯誤しながらその店を作り上げていくものです。
ウエディングプランナーに限らず、現場に出れば自分の仕事は自分の責任。なにも同じ事を手分けしてやってるわけではありません。
経験上、ただただ分担する仕事ほど面白くないものはありません。
だからあまりこだわらずに、「自分がやってみたいこと」から始めて、夏休みを利用してどんどん体験入学に行くことをお勧めします。
私は映画の専門学校へ通いましたが、あれぞ皆の目的は一つ!「一つの映画の完成」になるわけで、そりゃあケンカにはなるし大変でしたが達成感はひとしおでしたヨ。そのかわり一人一人の仕事は当然違います。
まだまだ人生長いから、色々なことにチャレンジして、そのすべてを自分の経験にして行って下さいネ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報