【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

時間をかけて進化してきた生物の例外として多剤耐性菌が挙げられるのですが、それは進化論とどのような関係にあるのでしょうか?

私は、遺伝形態と変化が現れる期間という面で真逆の関係あるが、抗生物質に対する耐性を持つものが生き残ると言う面で多剤耐性菌が進化論の自然選択説と似ている関係にあると、考えたのですがこの考えに間違いがあるでしょうか?

A 回答 (1件)

>時間をかけて進化してきた~


この「時間」というのは、あくまで累積世代数であって、暦年的概念のことではありません
突然変異によって抗生物質に耐性を持つものが生まれ、増殖に有利となっただけです
つまり、自然選択説と似ている関係にあるのではなく、自然選択説の一例ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、自然選択説の一例だと言えますね。
詳しく教えてくださりありがとうございました!!

お礼日時:2020/06/20 11:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング