タイトル通りなのですが、腕時計の種類(?)で「自動巻き」「手巻き」「クウォーツ」とありますが、どのような機能の違いなのでしょうか?

また、ブルガリの腕時計、「アルミニウム」には電波時計は発売されていませんか?

ブルガリの腕時計、「アルミニウム」を買おうかと思っているのですが、どうせなら時間が正確に刻まれる電波時計が良いのですが、御存知の方、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自動巻き、手巻きは電池がありません。

両者とも機械的にはほぼ同じ構造で、ゼンマイを巻く力が、手の運動によって自動で巻くか、手でリューズを回して巻くかの違いです。

電波時計とクオーツも機械的にはほぼ同じ構造です。通常はどちらもエネルギー源が電池で、クオーツ(水晶)によって時を刻んでおります。ただ、電波時計はある一定時間ごとに自動的に時間を修正してくれますので、電波の届くところでは電波時計が一番正確です。

電波は各国により違いますので、日本向けの電波時計を買わないとただのクオーツになってしまいます。たぶん、ブルガリからは電波時計は出してないはずです。ブルガリに入っている機械はスイスのETA社のものが入っております。ETA社はまだ電波時計を生産していないはずですので、ETA社次第だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答、ありがとう御座いました。

そうですかぁ~。ブルガリでは電波時計は出していないのですね。

「自動巻き」「手巻き」「クウォーツ」の違いについて詳しく教えていただきありがとう御座いました。

お礼日時:2005/01/17 21:02

はじめまして



今現在ですと
電波時計のクオ-ツが一番精度が優れているんじゃないかと思います
    • good
    • 1

質問の回答は、#1さん、#2さんでよろしいかと。


#1のお礼の中の再質問の回答です。

手動、自動巻きは、日差15秒程度。
クウォーツは、月差15秒程度。

でしょうか。
手巻き、自動巻きは、ゼンマイ全開で1~2日で止まります。手巻きは、朝のネジ巻きが毎日の日課です。
どちらも、機械式でガタガタ動いていますので(音はしませんが)、3~5年に一度、分解してのオーバーホールを依頼しなければなりません。ん万円します。

クウォーツは電子機器なのでオーバーホールの必要もありません。止まれば電池を交換してください。

デザインよりも時計そのものが好きでないと、手動・自動巻きは、後が面倒な時計です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答、ありがとう御座います。

1日で15秒も誤差が出てくると、こまめに時刻合わせをしなくてはなりませんね。

しかも、オーバーホールが必要で、ん万円ですかぁ~!

クウォーツのモノを買おうと思います。

詳しい情報、ありがとう御座いました。

お礼日時:2005/01/17 21:14

自動巻きや手巻きの時計は電池がいらないかわり、


放っておくと2~3日で止まってしまいます。
電池も不要な電波時計としてはシチズンの「アテーサ」
やカシオの「G-SHOCK」があります。一度光に数
時間当てれば、暗いところでも半年は動き続けるそう
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとう御座います。

電池も不要な電波時計!!凄いですね。
欲しいデザインがブルガリのアルミニウムなので、ブルガリが「ソレ」を出してくれれば良いのですが・・・。

お礼日時:2005/01/17 21:07

手巻きは時計を駆動させる発条を手動で巻く。


自動巻は、手の動きによって発条を巻く。
いずれも機械式。

クォーツは水晶発振器から時間を刻むようになっている。
電気式。

この回答への補足

早速の御回答、ありがとう御座います。

・・・と言う事は「自動巻き」「手巻き」には電池切れと言う事が起こらない(?)と言う事でしょうか?(そもそも電池が無い?)

1番、時間のズレが少ないのはどれでしょうか?

補足日時:2005/01/17 13:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刀とバフ研磨

短刀に買ってきたバフ研磨をしてみたのですが全然変化なし、やり方が悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

砥石で研いだ刃先は細かいギザギザが有ります。
このギザギザが切る対象物へきっかけとして食い込むことで、物はよく切れます。

研ぐ事と磨く事は違います。
バフが回転するバフ研磨では、円弧状に磨いてしまうので砥石で研いだ時のような微細なギザギザができません。
バフの円周面を使って刃と直角に研磨した場合は、刃先から根元まで平面にするのは非常に困難ですし、その場合、砥石のきめ細かさには敵いません。

もしも刀の切れ味のことではなくて、研磨しても光らないということでしたら、研磨剤をつけたり、バフを適当な物に変えれば済むことですが。

参考URL
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/02/11/1103.html

参考URL:http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/02/11/1103.html

Q腕時計 エコドライブ+電波時計の腕時計は国内メーカーのモデルしかないのでしょうか?

シチズンのアテッサみたいにエコドライブ+電波時計の腕時計は国内メーカーのモデルしかないのでしょうか?。

Aベストアンサー

「エコドライブ」でないソーラーセルタイプの電波時計ならいろいろと。

Q研磨ディスクとバフ研磨、コンパウンドの違い

ディスクグラインダーで1mmから3mm程度の鋼板を研磨しているのですが、研磨ディスクとバフ研磨、コンパウンドの違いを教えて下さい。
現在はイチグチの研磨ディスクで番手を40→80→180→400の順で試しており、丁寧に研磨すれば研磨跡も多少きになるぐらいで表面もぼやけて顔が映るぐらいになります。
できればRaで1.6相当になることを目標にしているのですが、研磨ディスクで目指せるものでしょうか?(表面粗さの測定はお金と手間がかかるのであくまで行わないという前提でお願いします。)
また、バフ研磨やコンパウンドで研磨することの違いと特にコンパウンドで研磨することの意味を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

研磨ディスクと一言でいわれても非常に多くの形状・種類がありますからね。研磨紙を重ねたもの、研磨材を付着させた不織布でできたもの、ゴム・スポンジ状に研磨剤を含ませたもの、バフだって研磨ディスクの一種です。研磨材の総合カタログをご覧になれば分かりますが、ディスクグラインダーで使用するディスク状のバフにも麻、綿、羊毛、フェルトなど素材や形状が様々です。
正確かどうかは別にして、一般に考えられているイメージをすごく簡単に言ってしまえば、それ自体が何らかの研磨材(砥粒)をもって、それだけで研削・研磨作業ができるものを研磨(研削)ディスク。
バフは磨き輝かせる、という意味で何もつけずバフだけで磨くこともありますが、金属研磨の場合は何らかの研磨材(青棒・白棒など)を外から補給しながら使うものが多いです。
コンパウンドってのは研磨材の一種でペースト状、液状のものが多いですね。

私は面粗度を表すRaには馴染みがないですが、Ra1.6というと▽▽▽(上仕上げ)相当になりますね。詳しくは私もうまく説明できませんが、▽印で表す面租度といのは人によって随分幅があるもののようで、専門の方に怒られるのを覚悟で言えば、▽▽▽だと概ね、フライス・旋盤などのバイト切削だけで得られる最上の仕上げ面~ベアリングの内外輪のはめあい面程度までの幅をもった面粗さの状態になります。爪で引っかいた時、凸凹とか引っ掛かりを感じない程度、と言えばいいでしょうか。
いわゆる鏡面というのは▽▽▽▽で、通常は研削ではなく研磨でなければ出せないレベルで、Raだと1桁ないし2桁数字が小さくなります。
SPCC材でt1~3mm程度、500mm四方、でそんな表面粗さを必要とする場面が想像できません。
摺動面だとしてもそれなら面粗さのほかに全体の平滑度とか材の硬さがより重要だと思うのですが。

勘違いされているようですが、黒皮というのは酸化物ですから、これがある材は熱延です。薄板のSPCC材は冷間圧延ですから黒皮がありません、いわゆるミガキがこれにあたります。SPCCに黒皮はありません。冷延ですから応力が残っていたり加工硬化などの影響もありますが、SS400よりも引張り強度は低いですね。
熱延でも薄板の場合は圧延しているうちに温度が下がってくるためか、黒皮が薄く比較的強固ですが、中厚以上になると黒皮も厚くなります。

ミガキ(コールド)は板厚の精度も良く、そのままで表面粗さも▽▽程度はあると思われます。この程度では不満なのでしょうか?全体の平滑度が犠牲になってもよいのなら、ディスクグラインダーではなく、オービタルサンダーで使い古したペーパー(いわゆる砥粒がつぶれた)400♯をつけて軽く均一にあたればRa1.6程度になると思います。新しい研磨材(ペーパー)だと傷をひきます。
ペーパーを使っての研磨といのは(とくにこのような上仕上げになると)作業者の技術・力加減で随分結果に差が出るものです。

40♯ということは当然黒皮取り、ということになりますが、この作業をディスクグラインダーでやってしまっては凸凹が激しく、薄板でRa1.6を目指すとするなら使い物にならなくなるはずです。
黒皮肌を機械研削で表面粗さ▽▽▽を目指すとすると、取り代は0.5mm以上見ておかなくてはなりません。
ミガキの表面素地でさえ不満なのですから、こんな大きさの薄板の研磨をこんな荒いところからスタートしたんでは、中盤戦以降に使うものが多羽根ディスクだろうがフラップだろうがハイラップだろうが同じこと、使い物にならなくなってるはずです。

>「研磨跡も多少きになるぐらいで表面もぼやけて顔が映るぐらいになります」

その程度であればRa1.6くらいにはなってるはずですが、本当にそれ以上の面が必要だとするなら鏡面研磨に進むしかないですね。
赤棒(主に傷取り目的、鏡面状態にはならない)で試してみて、なお不満なら白棒(準鏡面、曇った鏡面)、青棒と進める。
研磨作業の手間を考えれば黒皮材を使う意味が分かりません、「ミガキ」とはっきり材を指定すべきです。
それより、単に表面だけが必要で特に理由がないなら、用途によって304が良いか430が良いかわかりませんが、ステンの鏡面板を寸法指定で発注するほうが良いよいに思いますが。

研磨ディスクと一言でいわれても非常に多くの形状・種類がありますからね。研磨紙を重ねたもの、研磨材を付着させた不織布でできたもの、ゴム・スポンジ状に研磨剤を含ませたもの、バフだって研磨ディスクの一種です。研磨材の総合カタログをご覧になれば分かりますが、ディスクグラインダーで使用するディスク状のバフにも麻、綿、羊毛、フェルトなど素材や形状が様々です。
正確かどうかは別にして、一般に考えられているイメージをすごく簡単に言ってしまえば、それ自体が何らかの研磨材(砥粒)をもって、それ...続きを読む

Qブルガリの腕時計の電池について質問です。1年前に新品で購入したブルガリ

ブルガリの腕時計の電池について質問です。1年前に新品で購入したブルガリの腕時計が動かなくなったので、時計屋さんで見てもらうと電池がまったくないとの事でした。電池交換してもらうと動き始めたのですが、家に帰ってきてからこの時計は自動巻だった事を思い出しました。ブルガリの自動巻でも電池を使用しているのでしょうか。電池交換して動き出したという事は自動巻ではなかったのでしょうか。もしくはニセモノだったかもしれないということも含めて、ご存知の方がいたら詳しく教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

時計屋さんで見たのであれば
電池の時計、クオーツだとおもいますよ

Q自動レベル補正と自動コントラストと自動カラー補正の違い

自動レベル補正と自動コントラストと自動カラー補正の違い

質問させてください。
PhotoShopの機能である、「自動レベル補正」と「自動コントラスト」と「自動カラー補正」は具体的に何が違うのでしょうか?また、どのような目的で使用するのでしょうか?

僕が調べた限りでは、「自動コントラスト」は画面が黒っぽいときに使用して、「自動レベル補正」と「自動カラー補正」は画像に色がかかっているときに使用するようですが、それでは「自動レベル補正」と「自動カラー補正」の二種類が存在するがわかりません。

どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

PhotoShopのヘルプの説明を

「自動レベル補正」コマンドは「レベル補正」スライダを自動的に動かし、ハイライトとシャドウを設定します。このコマンドにより、各カラーチャンネルの最 も明るいピクセルがホワイトに、最も暗いピクセルがブラックに定義され、それに応じて中間のピクセル値が再分布されます。「自動レベル補正」は各カラー チャンネルを個別に調整するので、色合いが削除されたり発生したりすることがあります。

「自動カラー補正」コマンドは、シャドウ、中間調、ハイライトに対するチャンネルのヒストグラムではなく実際の画像を検索することによって画像のコントラ ストと色を調整します。これにより、中間調が調整され、ホワイトとブラックのピクセルが自動カラー補正オプションダイアログボックスで設定した値に基づい て切り捨てられます。

どうも違うようですが難しい説明ですね。
「自動カラー補正」はコントラストの調整もしているようですね。

私は「自動コントラスト」は画像にメリハリが無い時にも使っています。

Q腕時計「海外ブランドのクオーツ」か「国産の高級電波時計」か?

40代前半の男性です。腕時計の買い替えを検討中です。
今年に入って結婚し、来年には子供が生まれる予定です。
少し大袈裟ですが、人生の節目のような気がして、「一生モノ」とまでいかなくても、
それなりに年齢に合った腕時計を買おうと思っています。予算は10から15万円程度です。

妻は、オメガやホイヤーがいいのでは?というのですが、海外ブランド物は、自動巻きでも
クオーツでも、メンテにコストや手間がかかりそうで不安です。
(精度を求めたいので、自動巻きは考えていませんが。)
そこで、国産で高級なエコ電波時計(セイコーのDOLCEやシチズンのEXCEED)もいいかな、と
思っているのですが、人生の節目に・・・というには満足度が下がるかな?と思ったりします。

結局、「海外ブランドのクオーツ」か「国産ブランドのエコ電波時計」のどちらがいいかで
悩んでいます。アドバイスをいただければ幸いです。
また、年齢や予算を考慮したうえで、オススメのモデルなどあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

40代前半女性です。
「国産ブランドのエコ電波時計」に1票!
もし夫にプレゼントするならこっちです。(すでに持っています)

父が数十万円のオメガのクロノグラフを持っていますが、メンテナンスや修理にはずいぶんお金と時間がかかっています。

Q自動保存の解除

Excel、Wordの自動保存を解除したいです。
Excelを開けて[ツール]ー[オプション]ー[自動保存]で自動を行わないにチェック、同様にWordを開けて[ツール]ー[オプション]ー[保存]で自動バックアップのチェックを外し自動保存を解除しましたが、何かのタイミングでまた自動保存が実行され、確認して見ると、自動保存にチェックされてます。

どうにか自動保存を解除する方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

Ano.1 補足
Wordの自動保存を解除についての補足
ツール→オプション→保存→保存オプション→「ックアップファイルを作成する」に、チェックがあれば、はずしてください。

Q無音の時計&信頼できる腕時計メーカー&ファッションに対する腕時計の色、教えて下さい

最近、掛け時計と腕時計の両方を探しているのですが、好みのものが中々見つかりません。

質問その1……私は些細な音でも気になって眠れなくなるタイプなので、秒針が一秒一秒止まらずに、すーっと音もなく動いている掛け時計を探しています。そういう時計を作っているメーカーを教えて下さい。

質問その2……アナログの腕時計を買おうと思っているのですが、どこのメーカーがいいでしょうか?ブランドよりも機能や精密さを重視したものが欲しいと思っています(日付表示は欲しい)。前、シチズンのウィッカを買ったら、ベルトの部品を繋ぐピンがしょっちゅう抜けて困るから返品してしまったので、ちょっと不安です。

質問その3……制服のカラーリングが紺色のブレザーに茜色のネクタイで、私服は春夏は青系、秋冬はベージュが多いのですが、どういう色の腕時計を買ったらいいでしょう?深めの色を選ぶと文字盤が見にくい、とかそういう事はあるのでしょうか。

回答お願いします!

Aベストアンサー

(1)メーカーは分かりませんが、時計屋さんに行くと「この時計は秒針の音がしません!」っていうのが結構ありますよ。値段も音が出る時計とほとんど変わりません。置時計もたくさんありますよ

(2)私はALBAのDEUAというのを2年くらい使ってます(日付は出ませんが)本当はブランドイメージで「シチズンの時計を買おう!」と思って行ったのですが、気に入ったのが無くてALBAにしました。でも時間も狂わないし、ピンも取れないしちゃんと動いてくれていますよ!

(3)私は時計の着替えができるほどの余裕がないので、(2)の時計1個しかもってませんが、ベルト部分がシルバーで文字盤が青っぽいうす紫のを使っています。買った当時黒い服ばっかり着ていたので(笑)アクセントになるかな~?と思って選びましたが、青系やベージュ系とも相性がいいので気に入ってます!

お気に入りの時計が見つかるといいですね!もう見つかってたりして 汗

QPhotshopの自動補正について

Photshopの画質調整機能に「自動レベル補正」「自動コントラスト」「自動カラー補正」がありますが、これらの違いがいまいちよくわかりません。

テキストを参考にしますと、「写真を明るくするには」という課題に対して一方では「自動コントラスト」を利用し、他方では「自動レベル補正」を使っています。

また、色調を修正する場合についても「自動カラー補正」を利用したばあいと「自動レベル補正」を利用した結果がほぼ同じになるということもあります。

自動補正を利用する場合のポイントや法則のようなものがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
コメントを拝見しましたが「画像加工について人に教える立場になってしまいまして」人に画像加工を教えるのはたいへんな事かと思います。人それぞれの感性は違いますし、色についての感じ方も違います。それなら「自動レベル補正」「自動コントラスト」「自動カラー補正」を使ってある程度オートメーション化を計ろうとするのも良いですがこれらを使って良いと判断出来る写真は5枚に1枚程度だと思います。やはりマニュアルな部分は必要だと感じます。
デジタル画像の補正で重要な事はまず、それを評価出来る環境を作る事です。室内光などもありますが一番大きいのはモニタのキャリブレーションです。アドビガンマなどを使って最低限、コントラストの調整と色温度の設定はしっかりやる必要があります。そして、
ソフト側の補正については画像に最適な濃度を作る事、グレーのバランスをしっかり取る
事が一番のキモになります。
1、画像を最適な濃度にするという事は慣れないうちは難しいですが、一番良い方法としては0%~100%の濃度を使い切る事が重要です。目で確認するにはヒストグラム(レベル補正ならモニタ表示100%で)で確認する事が出来ます。黒い山を端から端まで使い切ったものの方が濃度再現が0~100%ありますので階調再現が優れていると言えます。
パステルカラーや霧の中に居るような写真などは0~70%くらいで納めた方がよかったり
するので使い切りが良いとは言えませんが。
そして0~100%まで使い切ったら今度は暗い写真か明るい写真か見た目で判断し、トーンカーブなどを使って中間調子を調節していきます。コントラストを低くするには逆S字カーブを作るように、コントラストを上げるならばS字に。これを機械に任せるなら「自動コントラスト」ですが、他の2つの自動補正よりもこれは当たりが多いでしょう。
2、次にグレーのバランスですがこれは「自動レベル補正」「自動カラー補正」が関係してくる項目です。前記2つの補正は出来れば使わずにこれから書く事を参考にしてみて下さい。まず、グレーのバランスを保つという事はデジカメで言うホワイトバランスを調整するのと同じことです。白い部分が白く、グレーの部分がグレーになるようにする事を指しますが自動補正を使うならばトーンカーブを開くと右下の方にあるスポイトツールの中間のものをクリックし、それを使って画面でグレーにならなければならない部分をクリックしてみて下さい。何回かクリックしていけば見た目で良いと思えるグレーバランスになると思いますのでそこでストップして終了します。厳密に言えばカラーバランスやトーンカーブで調整するべきですが、自動ツールを使うならこちらの方がまだ仕上がりは良好です。またバリエーションを使うのも良いかもしれません。
私も昔、画像補正を人に教える立場になり、あなたのお気持ちが良くわかるので回答させてもらいました。この他にも画像補正にはさまざまな課題があると思いますがまた困った事がありましたら質問下さい。

はじめまして。
コメントを拝見しましたが「画像加工について人に教える立場になってしまいまして」人に画像加工を教えるのはたいへんな事かと思います。人それぞれの感性は違いますし、色についての感じ方も違います。それなら「自動レベル補正」「自動コントラスト」「自動カラー補正」を使ってある程度オートメーション化を計ろうとするのも良いですがこれらを使って良いと判断出来る写真は5枚に1枚程度だと思います。やはりマニュアルな部分は必要だと感じます。
デジタル画像の補正で重要な事はまず、それ...続きを読む

Q手巻き時計の巻き方

超初心者の質問です。
機械式手巻きの時計はどちらの方向(右回りか左回りか)にどれくらい巻けばいいのですか?
巻き終わりはそれ以上負巻けないようになるのですか?
また機械式自動巻きの時計の場合も同じですか?

もしかして、メーカーや品番によって違いますか?

Aベストアンサー

こんにちは

時計はなにですか?


人気Q&Aランキング