位置情報で子どもの居場所をお知らせ

どんな趣味を持つにしても、必ず他者から叩かれるのが当たり前と思っていますが間違っていますか?

2:6:2の法則というものがあって、2割の人からは嫌われると言われていますから。

例えば、
パチンコを趣味にしている人を嫌う人もいますし、読書を趣味にしている人を嫌う人もいます。インドアな人を嫌う人もいますし、スポーツが趣味な人を嫌う人もいます。

どう思いますか?

質問者からの補足コメント

  • 趣味は何ですか?

    ◯◯です。

    おまえ◯◯が趣味なのかよ。そんなことして何になるんだよ。くだらねー!おかしいだろ!

    ということってあるよね?

      補足日時:2020/06/21 19:00

A 回答 (7件)

他人がどう評価しようと、趣味は趣味です。



それを貫けるかどうかですね。
    • good
    • 0

その程度のことは「価値観の相違」でよくある話、「叩かれる」なんて大袈裟(笑)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということは、おまえはふだんから人にそう言ったことを言ってるってことか。
裏で嫌われているんだろうなぁ。人付き合いが下手そう(笑)

お礼日時:2020/06/21 19:40

他人に迷惑を掛けて無ければその人の自由です。


人の趣味に揶揄するのは単にその方が幼稚なだけかと...
    • good
    • 0

補足コメントに対してですが、概ね合っていると思います。



例えば、交通の便が整っており自家用車を持つ必要がない場所に住んでおり、あまり金銭的に余裕がない人に対して「車のカスタムが趣味です」と言っても、十中八九反対意見が出るでしょう。
    • good
    • 0

嫌うというか、自分と完全に同じベクトルな人はいない、、つまり、他人に共感できる(される)のはせいぜい1~2割じゃないでしょうか?



なにより、嫌う、、というのはわかりやすくていい。同じ趣味、、例えばパチンコの場合、好きな機種や出玉のタイプ、立ち回り方など、それぞれこだわりがあり、時として対立したりします。

なのに、恋愛など特にそうですが、相手と同じである(ように見える)部分が多くあることを「相性がいい」などと言っている。
実際には一番近くて遠い、、というものなのに。

逆に自分と相違のある人、対立している人、嫌っている人の中にも何かしら共通している部分はあります。

つまり、視点やスケールかえれば、受け取り方はいかようにでも変えられるものかと。
    • good
    • 0

趣味というは、ある程度の経済業況や周囲の環境の影響を受けて趣味になりますので、


そういった置かれた状況に大きくかけ離れた人からすると受け入れがたいものになりますので、
好意的な意見が出るのは仕方がないと思われます。
    • good
    • 0

別に趣味を公表しなければ叩かれることもないと思いますが。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング