今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

撮影所では子分を引き連れてボスのような感じだったのでしょうか?
日本でいう鶴田浩二や若山富三郎のような感じ?

また、ボガートは、ジョン・ヒューストンとも馬が合い、どちらも豪傑な気がします。

A 回答 (1件)

ハンフリー・ボガートはよくわかりませんが、ジョン・ウエインは親分肌だったようですね。


「トランボ ハリウッドで最も嫌われた男」という50年代~60年初期のハリウッド内の赤狩りの様子を描いた映画があるのですが、それでは彼はタカ派(保守派)となっていますが、実際もそういう感じだったようですね。
*ちなみに、この映画、ジョン・ウエインやカーク・ダグラスのそっくりさんが出てきたりして、結構楽しめますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>「トランボ ハリウッドで最も嫌われた男」という50年代~60年初期のハリウッド内の赤狩りの様子を描いた映画があるのですが、それでは彼はタカ派(保守派)となっていますが、実際もそういう感じだったようですね。

是非、観たいと思います。

>ハンフリー・ボガートはよくわかりませんが、ジョン・ウエインは親分肌だったようですね。

ジョン・ウエインみたいに大スターで、デカい威圧感のある人から、声を掛けられたら、そら、嬉しくて、「へい、親分」って着いていきますね。

>*ちなみに、この映画、ジョン・ウエインやカーク・ダグラスのそっくりさんが出てきたりして、結構楽しめますよ。

カーク・ダグラスは、監督を交替させたり、普通はないですね。かなりアクの強い人のような気がします。汗、、、


いつも思いうのですが、ハンフリー・ボガートの目力は、凄い迫力があります。他の俳優が霞んでます。

お礼日時:2020/06/22 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング